FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

休日ぶらぶら日記

昨日は休日。
ですが天気予報では朝かr降水確率が90%。
とはいえ、チョイと納税などの仕事がらみでお役所参りをせねばならなかったので、
しかたなく電車で行こうと思ったところ、雨はすぐに上がりしばらくは降らなさそう。
そこで自転車で出かけることに。
(バイクで行くと、出先に停める場所がないのです。)
そして、えっちらおっちら上町台地の坂を上り、順番に用事を済ませこれにて仕事は終了。

さて、実は大阪はその名の通り坂の名所で、味のある坂道が街中に点在しておるのです。
そして、先ほど用事を終えた役所のすぐ裏手にも、そのうちの一つが。

DSCN4256.jpg
清水坂

ですが、この時点で結構疲れていたので、坂を下り上りなおす気にはなれず、
その脇の道に入り込み、坂の名前の元となった清水寺にお参り。
御本尊をあの京都の清水寺から迎えていることもあって、
こちらに清水さんにも、いわゆる「清水の舞台」があるのです。

DSCN4264.jpg

今では大きなビルが立ち並んでいるので、こんな感じではりますが、
上町台地の西橋にあるので展望はなかなかり良いのです。

さて、このお寺にはもう一つ名物がありまして、
山門をくぐるといきなり修行場があり、それが市内では唯一(?)滝行ができる場所。

DSCN4258_20210414103139252.jpg

さすがにドドドと流れ落ちるほどの水量はありませんが、
それでも年中水は流れ落ち続ける、市内では唯一の天然の滝なのです。

そんなわけで、お参りをしたのち、滝の水を少し頂きました。

DSCN4262.jpg
これでコーヒー淹れよう♪

その後小腹が空いたので四天王寺さんに寄り道。
そこには100円お好み焼200円きつねうどんの屋台が出ているのです。

DSCN4270_20210414103142af9.jpg
そうか!縁日以外は屋台は休みだ!

以前は普通の日も屋台が出ていましたが、コロナ禍で最近はこんな感じみたい。

仕方がないので、そなまま進んでカメさんたちの様子を確認。

DSCN4272.jpg
お~、元気にひなたぼっこっとる!

その昔、私もこの池にカメを放しに来たことがあるので、知らず知らずに放生会してたんですね。
あの子の子孫がこの中にいたらよいな~。

さて、この時点でも雨が降る気配はないのでやや一安心。
そのまま阿部野橋へ行き、自転車を止めてハルカスヘ。
じつはこの週ここで私の好きな漫画の特別展が行われているのです。

DSCN4321_20210414105603b7e.jpg
犬と猫どっちも飼ってるととてもたのしい

アニメ化の際の資料や、原画、書下ろしマンガ、そして原作やそのネーム(下絵)などがあり見ごたえタップリ!
なにより、モデルとなっている犬と猫の実物の写真が多数ありそれがまたいい!

てなわけで、かわいい、楽しい、愉快愉快♪
と、鼻の穴を広げながらワフワフ楽しみ、じっくり眺めていたらもうお昼過ぎ。
本格的におなかがすいてきたし、
何より、家で留守番しているわんこたちに無性に会いたくなってきたので、退散退散。

DSCN4277.jpg
あ~、楽しかった♪


その後、お昼に何を食べようか迷いながら進んでいると、
目の真似胃たこ焼き屋さんがあったので我慢できずにそれを買い、
そして横にあったコンビニでついビールを…

DSCN4327_20210414105606c08.jpg
昼間っからあかんに人間になってしもうた!
(自転車はおりて押し歩きで進んでおります)

で、もうこれで満足したのでこのまま家に戻ろうとすると、目の前に懐かしいお店を発見。

DSCN4330.jpg
あ!力餅食堂や!

ここはうどんとおはぎが売りのチェーン店の食堂。
私が子どもの頃には近所にも数軒あるほどにポピュラーでした。
ですが、今では数もぐっと減り、見かけることもあまりなくなってしまっております。
そこで、お土産におはぎを買おうと立ち寄ると、
「う~ん、いい匂い♪」
店内から香ってくるうどんダシの臭いに負けて、ついそのまま店内へ。
で、そのまま席に着き、

「天丼下さい!」

愛想も元気良いばあちゃんと、寡黙なじいちゃんの二人で切り盛りするお店は、
時折訪れるお客さんも地元の年寄りが中心で良い感じでだるさが漂い何とも落ち着く。
なんでやろ?
そう思いながら壁に張られるうどん協会のポスターなどを眺めていて気が付いた。
そうか!だれもスマホをいじっていないんや!
そう、お店の人はもちろん客の方も見なスマホをもたず、
新聞を読んだり,私のようにぼ~っとメニューなどを見ている。
思えばこれはいまでは結構レアな状況じゃない?
だから、懐かしくて落ち着くんか…

等と妙に納得していると、ばあちゃんが天丼を運んできてくれました。

DSCN4328.jpg
揚げたて二尾で650円也は安くね?

で、味の方も良い意味で予想を裏切るほどに美味しい!
うん、うんうん。
これは当たりだ、今度絶対また来よう!

そんなわけで、少々食べ過ぎてしまったので、途中公園に立ち寄り一服。

DSCN4338_2021041410561187b.jpg
天然滝水の美味しいコーヒー♪

風に舞う桜吹雪もちらほらと、桜もかなり頑張っておりました。

その後帰宅し、わんこを散歩に連れてゆき、
ちょいと横になったらそのまま寝入ってしまい、気が付くと夕方に。

だから、のそりと起きだし部屋の掃除をした後わんことにゃんこのご飯の用意。
でもこちらはまだお腹が減っていないので、買って帰ったおはぎをつまむ。

IMG_4918_20210414105612d68.jpg
うん、塩味が効いててうまいぞ!

予想外においしかったので、調子に乗ってもういっこ食べたらお腹が膨れてしまったので、
結局夕飯は食べずにそのままお風呂に入って寝てしまいました。

あ~あ、結局雨には降られることなく終わったし、
この日も何とも楽しい一日であったもんよ♪

超簡単 ニラ丼

DSCN4239.jpg
「くんくんくん」
「ふんふんふん」


春になるとこんな感じで道々に花が咲き乱れます。
中でも最近あちらこちらで目にすることが多くなったこの花などは、
なんだかもう野草の様な貫禄で咲いております。

DSCN4238.jpg
「なんだか臭うッピ!」

それもそのはず、この花の名は…

DSCN4236.jpg
ハナニラ

可愛らしい花ですが、あの野菜のニラと同じ亜科で、
試しに葉をつまむと、その香りはまさにニラそのもの。
(引っこ抜いた球根もニラにそっくり。)

だから、
「これ食べれるのなら、毎日積めばよいから便利だな…」
と、毎回散歩時に見かけてはそう思うのであります。
実際、今の時期出回る山菜の「ギョウジャニンニク(ヤマビル)」などは、
結構もてはやされておりますが、風味は結構ニラっぽい。
だから、ハナニラが食べれるのなら、
期間限定の行者ニンニクに代わって、手近な人気者になれるんじゃない?

そんなことを考えていたので、この日は冷蔵庫にあったニラで夕飯を作ることに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、このニラですが、ねぎやニンニクと共に本当に優れた食材。
大抵どんな素材と組み合わせても美味しくなるし、
脇役はもちろん時にはメインを張ることもできる。
ただ、後者に比べると、ニラはやや自己主張が激しすぎ、
さりげなく隠し味に徹するkとは出来ず、
どう調理しても、「ああ、ニラだね。」とその存在を隠しきれない。

ですが、時間も食材もないときには、その強烈な個性というか存在感が本当に助かる!
肉野菜、どんな素材でも自分お世界に引き込んでくれるから安定しているし、
何なら、単体で一品になるほど力強い!
ですので、私は買い物の際、とりあえずニラは一把買い物かごに放り込むのです。

そんなわけで、今日はにらを使った超簡単な丼物をご紹介。

IMG_4889_2021040811184753b.jpg

【材料など】
ニラ1把、ニンジン少々(あれば)、ひき肉(豚か合い挽き)100g、塩コショウ

①ニラは洗った後水気を切り3センチほどにカット。ニンジンは千切り。
②フライパンを熱しひき肉を入れ弱火で油分が出るまで加熱。
③ニンジンを入れ全体に熱が回ったら塩コショウ、やや強火にしてニラを投入。
④ニラに火が、というか油が回ったら醤油を少しかけ回し火からおろす。
(ニラは予熱で十分火が通ります)
⑤なお、卵黄を真中に乗っけると見栄えもよろしい♪

そのままつまんでもいいし、ご飯に乗っけて丼にしてもうまし!

なおこれは基本の形で、カレー風味にしても美味しいし、
料理酒と、みりん、砂糖で甘めにしても美味しい!
オイスターソースとゴマ油少々で中華風にしてもいける!

ほんの5分もあればできるので、ずぼらしたいときにはお勧めなのであります。
(丼は洗いものも数少なくて済むから楽でいいものね♪)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、そういうわけで、ニラ丼で満足できた私はもう道端のハナニラには食指が働かない。

だってね…

ハナニラは有毒で食べちゃいけないから~!

お腹イタタでピー!になりますよ。

ちなみに、その毒は「リコリン」というアルカロイドで、
あのヒガンバナやスイセンと同じ毒成分というから、かなり強烈で恐ろしい!
加熱しても毒性は変わらないし、水溶性だからうっかり鍋にでも入れたら、本体を食べなくとも中毒に。

だから絶対口にしないようにしてくださいね。

DSCN4237.jpg
「食べるなキケンやさかいに!」

茶坊主

ご存知の方々も多いとは思いますが、
ずっと前から今に至るまで、我が家は絶えずたくさんのわんこ&にゃんこと暮らしております。
無論どの子にもきちんとした名前がありはしますが、
私は、こう数が多いとついつい適当な呼び名で呼んでしまうのです。
例えば今のメンバーでいうとこんな感じ。

ぽち→ぽっちゃん
かりん→りんちゃん
すあま→す~さん
ういろう→うい君
チップ→ちぃちゃん
ピコ→ピコリ
コロン→ロンちゃん
ボン→ボン兵衛


とまあ、このように基本は名前の変化形なのですが、
この子だけ呼び名のどこにも名前の片鱗がありません。

210407d.jpg
「こんにちは茶ぼうずです!」

はい、今月19日で1歳になるゆきのです。

その可愛く美しい名前の通り、れっきとした女の子で、
来た当初は小さくてかわいらしく女の子女の子していたのでありました。

210407h.jpg
「ティッシュと背比べ~!」

ですからお嬢ちゃんではあっても、決して坊主ではないのですが…

その後成長するにつれ、めきめきと頭角をあらわしはじめ、
その暴れん坊ぶりからユキノマンと呼ばれるほどに。

なんせ、目につくもの、口につくものはとりあえず破壊!
捕まえようとすると走り回る!
なにかに閉じ込めると内側から破壊し、
椅子に括り付けると、それ後と引きずり倒して走ってくる!
挙句の果てに、代々の子たちが丁寧に使ってきた樹脂製のカドラーに至っては…

IMG_3752_202104081038123de.jpg
「え?これがどうしたん?」



こうなりました。



DSCN4230_20210408103811a89.jpg
見事真っ二つ!



なんかもうあのジョイが、
しかも全盛期の悪ガキ時代のジョイ帰ってきたかのよう!

ですので、近頃私は、こう呼ぶのです。

「こら!この茶坊主~!」


こんな茶坊主も、実は近所の公園では子供たちに大人気なようで、
奥さんが散歩に連れて出ると、

「あ~!ゆきのちゃぁ~ん!」

と、女の子たちが一斉に寄ってくるのだとか…

うん、まあ動きはあれとして、性格は本当の穏やかでいい子だからね。


そんな茶坊主ですがもうすぐ1歳。
一応少しずつおりこうさんにはなってきているから、
もう少ししタラ、きっと落ち着いたお姉さんになるはず。
うん、たぶんきっとそうなるはず。
うん、なればいいな。
う~ん、なれるかな?

何はともあれ、

210407as.jpg
「お前らの応援待ってるぜ!」
(参考ポーズ「お前らの募金待ってるぜ」

タンク凹み防止策 ~SELUS CAMPING RECAUD(M-1942風)~ 

s-l1600a_2021032611440178c.jpg
SELUS CAMPING RECAUD 

以前ご紹介のこのフランス製のストーブがまたもや入荷。

今回は缶入りで嬉しく早速レストアに入り、分解洗浄してみたのです。

DSCN3912.jpg

でも、ここでちょっと困った問題が…

NRVが全く弛まない!

こういう場合普通ならレンチとバイスで何とか工夫をするのですが、
あいにくこのSELUSというブランドは、どういうわけかNRVの頭のネジがマイナス!

DSCN2334.jpg
こういうやつね

この形はトルクがかかりづらいため、通常の方法では頭を舐めてしまうため、
以前ご紹介のようにショックドライバーで叩いて回すしかない。

ですが、今回のものはそれでもびくともしない!
思うに、ドライバーの刃先幅が狭く、必要十分なトルクがかけられていないのでしょう。
そう言うわけで、以前鉄板を切り出し自作したレンチで試してみました。

DSCN3872_2021031912400390f.jpg
別のSELUSはこれで何とか抜けたのです。

ですが、それを用いてみるも、トルクに負けて鉄板がひん曲がる。
やはり焼き入れしていないとトルク負けするのか…

そんな時水道工事用のドライバービットに幅広のものがあるのを見つけ、
早速購入し、サイズが合うようにサンダーで加工。

DSCN3992.jpg
これならいけそうじゃない?

そう言うわけで早速試してみたかったのですが、ここでまたもや問題が!

DSCN3989.jpg
タンクが凹んだ!

そう、先にドライバーを叩き込んだ際、力に負けて沈んじゃったのです。
しまった~!この真鍮思いのほか柔らかかった!

幸いまだNRV先端部がタンクの底に着くまで入っていないものの、
またこのまま叩けば、まず確実に底突きしてしまう。

隙間に何か挟み込めればよいのだが、
口の小さなタンクだからそういうことも難しい…

どうしよう?



よし!こうしよう!

DSCN3983.jpg
食塩でタンク内を満たすのだ!

これならすべての隙間を食塩で埋めてしまえるので、て叩いても底突きしないはず!
ほら、パイプを曲げる際中に砂を詰めるのと同じ考えですよ。
でもこちらはタンクなので、砂よりも水で洗い流せる食塩の方が良い!

DSCN3988.jpg

そういうわけで、しっかり食塩を充てんしたら、口をふさいで後は叩き回すだけ。

ガツン!

DSCN3990.jpg
とれた~!

予想通りタンクは凹まず、無時叩き回すことができました。
食塩がs緩衝材の役割を果たすと同時に、全てのパーツをしっかり固定してくれたので、
力の分散がなく、トルクが効率よくねじ部分に加わったからなのでしょうね。

ああ、こういうことなら最初から食塩を入れてぶっ叩けばよかった~!

とまあ、少々後悔しつつもこれで何とかことはなる。

簡単に凹んだものは、簡単に凸らませられるはず!

DSCN4004.jpg
「なんか変なボルトが付いたッピ!」


これをね、こうしてバイスに固定してね…

DSCN4002.jpg

後は様子を見ながら、時には回転させつつ慎重にタンクを引っ張る!

すると…

何ということでしょう~♪
タンク

ね?大きな凹みはほとんど目立たなくなったでしょう?

今回は幸いポンプスリーブをとっかかりに引っ張ることができましたが、
何もない面が凹んだ際には、
ワッシャやフックをはんだ付けし、いつを利用して同様に凹みを修復できます。
また、凹みが固く大きな力が必要な場合は、

タンク凹み


このようにボルトをはんだ付けし、ナットの回転する力を利用します。

この方法は、いろいろと応用が利くのでぜひ覚えておいてくださいませ。

DSCN4016_20210326154437f03.jpg
磨いてピカピカ!

そういうわけで、これで心配事もなくなって、後は組付けて燃やすだけ!

DSCN4149.jpg
欠品だったトッププレートはやっつけで製作
(作り方は「トッププレートの製作②」参照)

ゴトクなどの鉄製部分は塗装するかどうか悩みましたが、
結局このとき同様リン酸処理で黒錆び化することにしました。

DSCN4152.jpg
深みある色が下手な塗装より渋い!

そう言うわけで、準備が整ったのでいざテスト。

すると…

DSCN4163.jpg
ボボボボ~!


アっと驚くヒスゴロ~!


予想外の大火力にしばし茫然。

だって、同機種であるもうひと個体の状態はこうだから。

IMG_9195.jpg
全然違うもんだな~。

因みに今回は完全分解の後のテストですが、
もう一つの方は、NRVの交換の交換のみでテストしたのでその差もあるのかな?

だから今回のを弱火にしたらちょうど前回のと張り合えるほど。

DSCN4164.jpg
ね?

そう言うわけで、今回も無事作業完了!

デメタシデメタシ♪

ヽ(^∀^)ノ



**動画**


青いバナナ

じつは私はバナナが苦手。
といいますか、一般的によく食べられる黄色い色のバナナが苦手なのです。
ですが、そうなる前の青く固いバナナは大好きなのです。
でもそれはあまり見かけない。

でも、それがこの春前ごろから近所のスーパーで頻繁に見かけることとなり、
大喜びで買っては、毎朝一本犬の散歩前に食べておったのです。
当時は気温も低かったので、階段にでも放っておけば、3~4日は青く固いまま。
だから毎日楽しむことができました。
けれども春になってからは気温も上がり、どうかすると2~3日でもう黄色く熟し、
4~5日経つとあの茶色いシュガースポットやらまで出てくるように。
こうなると一番苦手な状態。
だから我慢して食べていたのですが、
それでも青いバナナが大好きなので見かけたら買ってしまう。
(冷蔵庫に入れてみたりもしたけれど、全くダメですね。)
タオルに包み、さらにプチプチで包んでから放り込むと結構いけることが判明!)

そんなわけで、先日も買い物ついでに青いバナナを見かけ、
「これも、明後日には黄色くなるよな…。」
と、そう思いながらも買ったわけですが、
いやまてよ?
それなら二日で食べきればよいわけやん?
バナナはひと房に5本。
ということは一日2~3本も食べれば、黄色いバナナを食べずに済む!

というわけで…

DSCN4229.jpg
最近のお昼ご飯はバナナです

で、このメニューを奥さんに見せると、何やら言いたげな顔をするので、
「あれやろ?またお猿のご飯みたいやと思てるやろ?」
「…うん。」

てなわけで、青いバナナが手に入るうちは、しばらく私は猿ご飯。
だから、只今髪の毛も短くモンチッチカットにいたしております。

(*^人^*)「ウッキ~!」


ちなみに、横にあるチーズは近所のお店で賞味期限直前のたたき売りを大量に買い込んだもの。
ですので、只今カマンベール長者で贅沢三昧!
サイコロ状にカットして、刻んだパセリとともにごはんに混ぜ込むと美味いよ!

ヽ(^∀^)ノ

«  | HOME |  »

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する