ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-02

誇りあるヒゲ  ~Z M DEBA~

今回ご紹介するのは…

01_2018021711470842f.jpg
「もうだめだ~!」

まるで、頭をかかえてうずくまっているかのようなフォルムのこれは、
1930~40年代のポーランドの軍用ストーブ「Z M DEBA」

場合よっては、ドイツ軍用ストーブとして紹介されることもありますが、
時代的にドイツがポーランドへ侵攻していた時期と重なるのと、
もともとドイツ軍用のARARA37のコピーとして誕生したということもあり、
ドイツ軍用ストーブに分類されているというわけです。

そういうわけで、ケースを開けるとかなり見慣れたストーブが出てきます。
02_201802171147096c9.jpg

ストーブ本体は、見た目はほとんど同じで正にクローン!
ですがケースの方は、独自の工夫がなされております。

最初に気づくのは、底ブタを持たずストッパーでケースと上蓋を保持する構造。
ですので上蓋はねじ込み式ではなく、単なるはめ込み式。
(上蓋には予備パーツを収納する小物入れが付属します。)
また、そのストッパーはゴトクを兼ねていおります。
これは部品点数を減らし、各パーツの加工も簡略化しているだけではなく、

04_20180217114712aed.jpg
この様に展開すると、ケース全体を支える足となるために、
大きな鍋を使用した際の安定感が、ARARAJUWELよりも増しています。

またジョウゴはコントロールキーとチェーンでつながれておりますが、
互いに小さなパーツだけに、こうして紛失の恐れを少しでも軽減しているんですね。

こういう細かな気配りができているのだから、ストーブ本体の方ももちろん、

06_20180217114714c43.jpg
使われている素材は良質で、各部の造りはしっかりしており、
操作感もかっちりとして気持ちの良い出来となっております。

これはやはり厳しいドイツの基準を意識してのことでしょうか?

ちなみにこのストーブには、輸出向けのモデルが存在しており、
それはタンクに記されている刻印で見分けることができます。

というのも、国内向け(という表現でいいのか?)についてはポーランド語、
輸出向けにはドイツ語で表記されているから。

具体的には、「DEBA」の「E」というアルファベットで見分けます。
ポーランド語ではこの音は「e の鼻母音」であるため、
このように「E」にあごひげを付けたような字体の「Ę」となります。
ひげ
(こちらは借り物の画像)

実はただいま手元に2台のDEBAがありますが、
IMG_1036.jpg
こうして見ると、どうもどちらも輸出向けのようであります。

とはいえ、「E」の部分をよく覗き込んで見てみると…
IMG_1034a.jpg
どう?ほのかに(Ę)のひげの名残が見えますでしょう?

実は最初の頃は、
「へ~、当時のポーランドって軍用ストーブ輸出するほどに元気だったんだ。」
とそう思ったのですが、これっておそらくは輸出先はドイツだけだったのではないの?
(もしくは、戦後はソ連に向けてとか?)
つまり、いわゆる普通の輸出じゃないよね?
(そう言う意味でも冒頭の「ドイツ軍用」という表現は正しいといえます。)

そういう事もあり、刻印のあのひげは、
おそらくはポーランドの人々のプライドと、
そして抵抗の気持ちを表す、そういうものであったのではないかな?

私はこいつを手にするたびに、そう思うのですよ。




そうそう、ちなみに…

07_20180217114741dc3.jpg
「なんか四角いですね。」

このストーブってチューリップが丸ではなく四角形なんです。
最初は、ゆがんでいるのまなと思いましたが、
複数見てもやはり四角いので、もともとこういう形だったのではと…

なぜなんだろう?
なんか意味はあるのかな?

まあ、上のお皿(ファイヤスプレッダ)がはずれにくっちゃあそうだけど…

かぜにご注意

IMG_1008.jpg

と、こう申しておりますように、今朝ミニーちゃんは元気がなく、
いつもなら真っ先にすっ飛んでくる食事の時も寝床で丸くなったまま。

そこで目の前にお皿を持っていったのですが食べようとしません。
そこで大好きなレバーなどのおやつを少し足したところ、
ようやく食べだしたのですが、それでも2割ほど食べ残すので、
これは絶対いつもの調子ではない。

また深夜に少し吐き戻したりもしていたようなので、
朝一番病院までひとっ走り。

診察の結果は風邪ひきとのことでお薬をもらって帰り、
しばらくは栄養を十分に摂り安静に過ごすことに。
また、一応ほかの子たちへの感染の恐れが無いこともないので、
できるだけ接触させないようにとのことなので、
当分昼間はお店で出寝てもらい、夜は個別の寝室を作ることにしました。

IMG_1010.jpg
「じゃあお散歩行かんでええのん?」

そう、しばらくはここで寝んねな。


とはいえ、先ほども薬を混ぜたおやつを、
IMG_1009.jpg
「ぱくぱく♪ぺろぺろ♪」

と、このようにきれいに食べてくれ、
一応元気そうではあるので、このまま大人しくしていてくれれば、
1週間ほどで治ってくれるものと、そう期待しているのであります。

そんな感じでわんこも風邪をひくこの寒さ。
皆様も、どうかくれぐれも自愛くださいませ。

(*^人^*)

日記という名のタイムマシン

先日ジム仲間のルナ氏がわたしの書いたこういう記事(貧乏性~ブログ篇~)を読み、
こういう感想を述べてくれました。

「全く同感。ほんと、日々いろいろありすぎるわ。
おまけに、昔の異出来事も結構覚えているから、
まったくもって話のネタが尽きることが無いねん。
昔から日記を書く習慣があったから、そのおかげやと思うわ。」


実は私も同様で、小さな頃から日記を書く習慣があり、
小学校2年から始めたそれは結婚するまで毎日続いておりました。

とはいえ、それは日に数行程度で日記と呼ぶにはあまりにもお粗末なもので、
例えばこのような感じ。

①「机の上にある干し柿がずいぶん黒くなってきた。」
②「今横でおじいちゃんがくしゃみ?をした。」
③「今日は*パンダが池にはまった。」

ですが、私がこれを読み返すと、当時の異風景や考え方がありありと浮かんでくるのです。

例えば…

①正月前に自分で干し柿を作ろうと、友人宅で渋柿をもらい、
それを加工し、机の前につるして日々楽しみにしていたのに、
予想以上に黒くなってきてしまい、食べれるのかどうか不安になっていた。
②祖父がしたのは実は「咳」なのだが、当時(小2)の私はその単語がどうしても出てこず、
「くしゃみ」と書きつつも、「絶対そうじゃないよな…」と思ったので、
悶々としつつ「?」と書き加えていた。
③兄が嫌がるパンダを自転車のかごに入れ公園まで連れて行ったので、
かごから飛び出したパンダが興奮し池に飛び込み、
助け上げた私たちの体も池臭くなっていやだった。

とまあこのような感じで、書いていない当時の出来事や気持ちど、
ほぼ半世紀前のことにもかかわらず、まるでつい先ほど体験したかのように、
はっきりと思い出すことができるのです。

で、そういう話を前述のルナ氏にしていると彼が、

「日記って、タイムマシンやんなぁ~。」

と。

そうそうそう!
それは私も常日頃から思っていたこと!
そうなんですよ、まさにそれ!

日々の単なる出来事だけでもいいけれど、
そこに一言二言、その時の自分の感想や心情を書き加えておくだけで、
その後記憶からなくなったと思っていても、
数年後、数十年後、何かの折にその日記を目にしたとき、
その感情などが引き金となり、
当時の風景、色彩、果てはにおいまで瞬時に脳裏に浮かんでくる。

つまりそれは、一瞬で追体験できるわけだから、
ある意味過去へ向けてのタイムマシン。

これは何も、年を取った今だから言えるのではなく、
小さな頃からそう思っていました。
だからわたしの場合、基本的に書いた日記は書きっぱなしで読み返さずに、
たまたま何かの折に日記を手にしたとき適当なページをめくって読んでみる。
そうすると、自分で書いたはずなのに、ものすごく新鮮でかつ懐かしく面白い!
たとえるなら、そう…
不意に街中で昔よく聴いた懐かしい曲が流れてきて聞きほれるような、
そんな感じかな?
(この感覚は以前書いた「ネズミ貯金」とよく似ていますね。)


そんなわけで、ずっと書き続けていた日記は今ではこういうブログという形になり、
文字だけではなく写真も残せるようになったのだから、
タイムマシンとしての性能もずいぶん上がったなと感じております。
おまけに、すごくお手軽にもなっている♪

だから、あまり利用したことはない、
もしくは、まだ利用したことが無いという方々も、
これを機会にぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょう?

だって、こんなに面白いおもちゃですよ!
少なくとも、私はこの面白いおもちゃを手放したりするはずないでしょうから、
これから先も多分飽きずに続けるだろうなと…

(=^^=)ゞ


*パンダ
→当時飼っていた犬の名前。命名は妹。
panmise.jpg
小さい時、犬に追いかけられ犬恐怖症だった私を、
正反対の犬大好き人間に変えてくれた、最初の愛犬。
こう見えても、かわいい女の子なんです。
(くわしくは、こちら参照。)

寝休日

今年の冬は本当に寒い!
おまけに降雪量もすごいので、全国各地で大変な被害が出ている様子。
みなさんの所は大丈夫でしょうか?

さてさて、そんなわけで普段はまず雪が積もらないわたしの所でも、
さすがに先日は…

CA395755.jpg
「めちゃ積もったねん!」

とまあ、雪の降る地域の方には鼻で笑われそうな感じの雪でも、
私たちはちょっとした大騒ぎで、わずかに残る雪の部分をせっせと踏んでは、
つかの間の雪国気分を味わったりしていたのでした♪

(=^^=)ゞ


さて、そんなわけで昨日の休みも、「寒いよ!寒いよ!」と天気予報が言うので、
朝の散歩はすっ飛ばし、優雅に昼前まで寝ておりました。
おかげで、散歩に出ようと表に出た頃には、風こそ冷たいものの、

IMG_0979.jpg
「ぽっかぽかやぁ~♪」

IMG_0984_20180214105751360.jpg
「おもしろい♪おもしろい♪」

と、余裕を持って散歩を楽しめるほどでした。

こんな感じでのんびりとお散歩を終え家に戻ると、
奥さんたちが出かけるというので、私はわんこ達と留守番することに。
まあ、どっちにみち寒さに負けてバイクに乗る気になれなかったから、
家でゴロゴロするにはちょうどよい口実だ!
で、そうなりゃもう昼間っからビールを飲んでだらだら過ごすに限る!
となると、なんか美味しいものがあると嬉しいな…

というわけで、ちょいとバイクにまたがり買い出しに。

で、買って来たのはこれ!

IMG_1000_201802141057542c0.jpg
吉野家の牛すき鍋

これをあてにビールが最高!ヽ(^∀^)ノ

で、今回は奮発してお肉2倍にしておいたから、
周りに群がるわんこ達にも大盤振る舞いで、
わはは!わはは!と楽しく食べて、愉快に飲んで、
その後はとろける様にわんこ達と横になって過ごしました。

たまにゃノこういう休日もよいよね~。


*おまけ*

吉野家に向かう途中きよさんのガレージに立ち寄りました。


あれ?きよさんはどこ?
IMG_0998.jpg

さて、その時のとあるやり取りなんですが、

ひ「今から吉野家行きますねん。」
き「へ~、わしああいう店食べたことも、行ったこともないねん。」
ひ「え~!それは、もったいない!」
き「そうか~?」
ひ「だって、大人の駄菓子屋みたいなもんやから。」
き「そうかな~?」
ひ「そうですよ。」


と、まあこんなやり取りをしたのですが、
私はね、こう思うのですよ。

若い時、吉野家で白ご飯だけを注文し、
添えつけの紅ショウガを山ほどかけて食べた経験があるとないとで、
きっとその後の人生における何かが変わるはず!
と。

で、その何かとは何かと問われれば…

なんだろうね? 

自分でもよくわからないけど、
取りあえず、そういう体験をした者同士で今でもそれをネタに笑いあえるから、
きっと、こう、なんとなくいいもんなんだろうなとは思っております。
(=^^=)ゞ





懐かしい顔!

昨日は店を閉めた後、自転車にまたがりえっちらおっちら北上しておりました。
というのも、以前私が在籍してたバンドBibleBlackのライブがあるからなのです

「ミナミ(難波)のくせになんで北向きやねん!」
と、そうぶつくさ言いながら、向かい風の北風に逆らって進みますが、
あまりの強風でこいでもこいでも進まない!

だからやっとこさ会場についたころには、体や指先はもちろんのこと、
頭の芯まで冷えていたくなるほど。

ですが、会場は熱気とたばこの煙ムンムンで、
次第に体は暖まり、その後彼らの出番が来ると、
お約束の超爆音で、寒気はすべて吹き飛びました!

思えばこのバンドの演奏を客席から見るのは初めてなわけだけど、
ステージで聴く以上の音圧と迫力だなと…

特に今回の会場は手狭で、
おまけにうっかりモニターの真横に座ってしまったということもあって、
寒気どころか鼓膜も少々吹き飛んだ感じが…
(=^^=)ゞ

VoのMOLLEYと、Bassのんるる君は相変らず派手なパフォーマンス。
Drのタカ君は相変らず張りと切れのあるビート!
CA395750.jpg
で、GuのMSDはやけに大人しく、
長い体をちょこんと折り曲げ、座ったままギターを弾いておるなと思っていたら…


終盤はやはりスイッチが入り、
CA395753.jpg
前へ後ろへ!上へ下への大暴れ!

コリャ勢いでギターを壊すんじゃないかとはらはらしましたが、
よくみていると、決して傷つけるようなラフな扱いはしていなかったので、
私はすぐに気が付きました。

「あ、このギター売りもんやな!」

(=^^=)ゞ

で、その後彼らと久しぶりにお話をしたりしていたのですが、
相変らずBibleBlackな感じで、まったくお変わりなし!
ははは!嬉しいじゃないの♪

というわけで、久々の爆音に浸り機嫌よくなった私は、
家路につくべく再び自転車にまたがったのですが…

行道あれほどの向かい風だったから、帰りは追い風になるだろうと期待したのに、
帰りは帰りで反対向きの向かい風っていったいどういうこと?
しかも南風のくせに相変らず冷たい!

でもまあ、久々に懐かしい音、そして顔に会えたおかげで、
芯からあったまったから、思いの外寒くありませんでした。


そうそう、懐かしい顔といえば…

先日ジムに行った帰り、ふとの向かいにある居酒屋をのぞき込むと、
ん?どっかで見た顔??
すると相手もこちらに気づき、手を振るではないですか!

実はそこにいたのは高校時代のクラブの同期。
会社からの帰り道、たまたまこれまた同期と地下鉄で一緒になり、
ついでならと、私の地元で飲むこととし、わたしの方まで連絡をくれていたのだとか。
ですが、あいにく私はジムに行っており連絡が付かなかったのだけども、
たまたま入った店が、ジムの向かいにあり、
これまたたまたまお互いに気づいたというわけ。

そんなわけで、ジムで流した汗以上のビールをゴチ になり、
少しの間ですが楽しい時間を過ごさせてもらいました。


うん、やっぱああいう顔と会うのはうれしくて楽しい!

また今度も会おうね~!

ヽ(^∀^)ノ

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する