ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-04

連夜の夜遊び

近頃は、やたら夜寝るのが早く、
特に予定がなければ11時過ぎにはわんこと共の布団にIN♪
そんな私ですが、この間の週末は、珍しく連荘で夜出かけておりました。

まず土曜の夜は、バンドのメンバーとの飲み会。

バンドはもちろん音を出してなんぼなんだけど、
やはりそれだけでは味気ない。
だって、顔を合わせて各パートを演奏するだけならば、
各自自宅で録音すれば事足りる。
でもバンドってそういうもんじゃないですよね。
ましてや、私んとこはメンバーが最少人数の3人なんで、
これでいかに音を膨らませ、そして深みを持たすかが重要。
そうなるとやはりメンバー各自の関係が大事で、
そうなればこそ、1+1+1が3よりも大きくなれるように思うのですよ。

とまあ、ごちゃごちゃ言っておりますが、
結局は、気の合う者同士で飲んでいれば、それは単純に楽しい!
これが本音なんですね。

てなわけで、
CA395558_201704171058143be.jpg
乾杯!
(=^^=)ゞ

で、翌日曜日。
今度は東北の坊さんが出張の帰り道わざわざ立ち寄ってくださいました。
会うのは3年ぶりなんで非常に楽しみ!
さて、どこに行ったもんか?
前回は、わたしが強引に当時ハマっていた王将でごはんを食べたけれど…
その前はお好み焼き&串カツへ行ったっけ…

で、しばし考えた結果。

CA395560_201704171058154a6.jpg
グリル マルヨシで大きなロールキャベツを食べることにしました。

で、お腹いっぱいになったものの、
お互いお酒を飲まないので、時間はまだまだたっぷりあります。

ならば…

「少し歩けます?」

と、わたしの好きな名所をご案内♪

歴史ある古い建築物や、まだまだ昭和が色濃く残る猥雑な路地裏、

そして
CA395563.jpg
闇が美しい数々の坂道!

てなわけで、あちこちと引っ張りまわすこと2時間余り。
気が付くと汗をかくほどの距離お付き合いいただき、
なんとまあ、今調べてみたらば、歩いた距離は総距離6.5キロ

ずいぶん歩かせてしまっちゃったなと思いながらも。
見てほしかった景色をいろいろ見てもらえたので、私は満足。

(=^^=)ゞ「坊さんお疲れ様でした。」

てなわけで、久しぶりの夜遊びは、
二日続けて大満足なのでありました。

これに懲りず、また皆さんそそってね~!

ヽ(^∀^)ノ

お花見も終わりかな?

こんにちは。
毎日毎日わんことともに散歩に出ている私ですが、
実は毎日の散歩のルートは決まっておりまして、
朝はこう、昼はこう、午後はこう、夕方はこう、夜はこう、
と、それぞれのルートがあるのです。

ですが今のこの時期だけは、朝はいつもの高架沿いのコースではなく、
お昼のコースの旧街道を歩くのです。

というのも…

CIMG0555.jpg
毎年見事な桜が咲くからなのです!


ですが、そのせいで毎朝会っているおなじみさんとしばらく顔を合わさなくなるので、
「最近全然姿を見ないから心配してた。」
とか、
「もうこっちには来てくれないのかと思っていた。」
とか、そういわれることが多いのです。
ですからそのたび、
「いえいえ実は、今の時期は近所の桜の木が…」
と説明するわけ。


そんなわけで、今年もそろそろ桜の花が終わってしまいそうだから、
来週からはまたいつものコースに。

CIMG0558.jpg
「私たちのこと憶えてくれてるかな?」
「どうかな?」
「おやつくれるかな?」
「なでてくれるかな?」


大丈夫大丈夫!ヽ(^∀^)ノ


でも桜は終わっても、このコースは路肩にいつもスミレが咲くので、
もうしばらくは、楽しく歩くことができるのです。
CIMG0559.jpg

台湾製8R

オプティマス8Rといえば、あまたあるストーブの中でも屈指の名機であり、
私が長年愛用する愛機でもあります。
(関連過去記事、№8№8アルミケース8RF99

ですから、過去にコピー製品も多く作られてきており、
当ブログでも過去にその代表的なモデルとして、
ロシア軍用ストーブR1・(サイレント仕様)をご紹介しましたが、
同じくコピー製品として台湾製のこの様なものもございます。

で、その中で最後にちらっと登場したこれ。
IMG_1794.jpg
これも8Rのコピー品。
ニップルとチューリップが欠品でしたが、
ピッチの違うニップルはタップで切り直し8Rのものを装着し、
チューリップは123Rのものを流用することで無事復活できました。

IMG_2375.jpg
よし!まずまず♪

で、同じく台湾製でこういうものもございます。
IMG_2372.jpg
他のコピーものはすべてオリジナルとほぼ同サイズなのですが、
これはケースの厚みがやや分厚くなっております。

で、そのわけは蓋を開けるとわかるのです。
IMG_2373.jpg
この様にバーナーをぐるり取り囲むように風防が備えられているからなのです。
(スリットの入った風防がにエンダース9061みたいで渋いです。)

これはオリジナルの8Rにはない嬉しい装備♪
そしてまた、コントロールハンドにもオリジナルにないゴム製のカバーが付いており、
使用時素手で触れても熱い思いをしなくてすみます。
ロシア製のR1にはなかったこういう工夫は嬉しいね~♪
やっぱ、アジア人種の方が、そういうのは得意なのかな?

さてさて、この様にいろいろなコピー製品が作られているのは、
それすなわち8Rの人気と完成度の高さを示しているのだと思います。
だからそれはある意味有名税的なもので仕方はないとは思うのですが、
かなうなら、一つだけ注文をつけたかったなと思います。

ネジのピッチまでもコピーしてくれ~!

というのも、どこの製品も自国のねじを基準にしているので、
どれもこれも微妙にピッチが違い部品の流用できない!
これが統一されていれば簡単に部品の流用がきき修理できるのに…

とはいえ、やはりコピー製品は材質の面でもオリジナルに劣っているので、
オリジナルのパーツをコピーに流用という、
そういう贅沢で意味不明な修理になっちゃうんですがね♪

(=^^=)ゞ「バイクの中華モンキーと同じだね。」

暖かくなりました。

先日の長雨の後、やっとこさ春のお日様が出てくれて暖かくなりましたが、
風はやはりまだ冷たい感じがしますね。

それでもさすがに冬とは大違い。
やっぱりもう春。
そして言っているうちに少し汗ばむほどの春爛漫!

そんなわけで、無事冬を乗り切った野良ネコのミーコも、
最近は猫食堂の寝床部分ではなく、
二階部分でぐにゃっとなって寝ていることが多いです。

なんせあの寒い寒い冬を乗り切った冬毛の毛皮ですから、
今の気温だと、もう暑くて仕方がないのかもしれません。

そんなわけで、今朝も、二階であおむけになって寝ていたミーコにこんにちは。
すると、

「あっ!」

てな顔をして、一段下の寝床へ降り、

「にゃぁぁ~~!」
(おはよう、ごはんちょうだい)

そういうわけで、さっそく
CIMG0542a.jpg
「いただきますにゃ!」

ほんと、顔を洗う間もない!

まあ、その方が今の桜の時期はいいけどね。

だって、猫が顔洗うと雨が降るでしょう?

そういうわけで、

CA395553.jpg
今日も晴天、良い花見日和!

鶏胸肉はいかが?

こんにちは。
いきなりですが、我が家では鶏の胸肉を非常によく使います。
それこそ毎日。
というのも、わんこ達のフードのトッピングとして、毎回細かく刻んで振りかけているからです。
ですから、冷凍庫には常にストックがあるので、
夕飯時、おかずに困った時などはよく拝借いたしております。
実は昨晩もそう。

でも、一般的に胸肉はほかの部位に比べ、パサパサとして味気ないといまいちの不人気。
ですがそういう所も一工夫で解消できます。
有名なところでは、はちみつを塗るとか…
(この鶏ハムなんかもそういう方法でした。)
だからボリュームがありやすくて美味しいから結構よい食材だと思うのですよ。

さて、そういうわけで昨晩はこういうものを作りました。

CA395551b.jpg
鶏とタケノコの炒め煮

ちょうど、昨日のスイカに続き八百屋さんのおっちゃんからタケノコをいただいたので、
柔らかい穂先部分はお澄ましに、下の歯ごたえのある部分は炒めものにしてみたのです。

まずはタケノコの下準備。
①皮を二三枚剥き、穂先は斜めにカット、皮全体に3本ほど縦に切り込みを入れる。
②米ぬかを混ぜたたっぷりのお湯で1時間湯がき一晩放置。
③水洗いののち、きれいなお水に浸しておく。

で、穂先はひと口大にして、お澄ましに。
今回出しはこれを使用しました。

IMG_5742.jpg
最近有名な自販機専用ペットボトル入りだし、
「だし道楽」!

中に炙ったあご(飛び魚)がまるまる一匹入っておるので、旨みが強い!

いつもおなじみ、せ~やんから頂きました。
(*^人^*) 「いつもありがとうございます。」

てなわけでお澄ましの準備とあわせて炒めものに取り掛かります。

①鶏肉、タケノコ、ピーマンは、細くひと口大にカット。
②鶏肉に塩こしょうした後、全体に片栗粉をまぶし良く合わせる。

今回は炒めものですが、煮ものでも焼き物でも、
こうして片栗をまぶせば、加熱しても肉汁が失われにくいので、
出来上がりはパサつかずジューシーなんですよ。

はちみつより簡単で味も甘く変わらないから、私はこっちの方をよく用います。

③ちょっと多めの油で鶏肉をばらけるように入れ、両面を色づくまで焼き取り出す。
④ピーマンタケノコを炒め軽く塩コショウ、その後取りを鍋に戻し、混ぜ炒める。
⑤仕上げは、ごく少量の醤油で。

メインの味付けを塩コショウにすると、鳥の旨みが生きるので、レモンなどを少し足しても美味しいよ。


ちなみに我が家では、最初に犬用のむね肉を焼き、
その時でた「焼き汁」を器に取り置き、それを炒めもの時の調味料にしています。
こっちの方が絶対美味しいんだけど、まず犬用に肉を焼かねばならないから、
わんこのいないおうちでは無理ですね。
(=^^=)ゞ

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する