ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-07

続・雨の降る前に

さて、こんな感じで雨の降る間にとバイクでひと遊びした後は、
やはり雨の降る間に、今度はわんことひと遊び。

さ、雨降る前に出発だ~!

IMG_7014.jpg
「ひゃほ~い♪」

と、勢いよく飛び出したものの、
さすがに雨降り前の湿度はすごい!

特にもこもこ毛虫の以蔵君は毛虫だけに…
IMG_7015.jpg
「むしむしします…」


で、先ほど大ハッスルで飛び出したチップさんも…
IMG_7011.jpg
「暑いです…」
「ははは!あんなに張り切るから♪」


それでも、みんなでそろって歩くと、
誰かがなにかに気づき、足を、いや鼻を止めるもんだから、
「なになに?何の匂い?」
と皆興味津々で大盛り上がり。

そういうわけで、ずんずん進むので、折り返しの帰り道はちょいとお疲れモード。

IMG_7012.jpg

むろん率いる私も蒸し暑さでかなり参ったので、
帰宅後は、わんこ達はミルクを飲んで、
わたしはシャワーを浴びてバタンキュ~。
するとちょうど雨も激しく降りだしたので、この日のお出かけはこれにて終了!

わんこを侍らせDVD(ジョジョの奇妙な冒険3部)を思う存分堪能しました♪

動いた後の雨降りは落ち着けるから大歓迎だ。
ヽ(^∀^)ノ

まっくろマクロ君

IMG_6983.jpg
「こんにちは~!マクロです~!」

と、元気よく登場したのは、友人である斧ちゃんの愛犬マクロ君(確か4歳)。
先日彼のご両親を送るついでにうちに立ち寄ってくれました。

実はこの子と会うのはこれで二度目。
昨年のちょうど今頃初対面。
ですが、人懐っこいうえに犬懐っこいので、うちに子たちに臆することなくすぐに打ち解け、
その時はぽちと一緒に散歩に出かけ、機嫌よく近所を散策しておりました。

CA395278.jpg
「なんかハッケ~ン!」
「どれどれ…」


CA395279.jpg
「あっちよ~し!」
「こっちよ~し!」



でも今回は、余りの暑さに私がまいり、冷房の効いたお店の中でゆっくり過ごすことに。

すると、最初大人しかったマクロ君、
「わきゃん!」
と声を上げたかと思うと、少し落ち着かなくなってきて、
おトイレか?お水か?
と、少し表に連れ出したり、お水を出してみたり。
ですが、相変らずなので、これはもしや…

そこで奥さんが、店内で少し一緒に走って遊んでみたら、
ニコニコ顔で大喜び!
なるほど、遊び鯛盛りのお年頃なので、じっと抱っこされているんが退屈だったのですね。


IMG_6984.jpg
「抱っこ気持ちいい~♪」
「抱っこ退屈…」


そんな感じでワキャワキャと遊びながら過ごしていると、
マクロ君のご両親、つまり斧ちゃんのご両親のご用事が済みご来店。
すると、マクロ君大喜びでそちらに走り、
「ありがと~。また来るね~!」
とニコニコ顔で去っていきました。

またぜひおいで~!
こんどはまた近所を一緒に散歩しよう。
ヽ(^∀^)ノ



*おみやげ*


というわけで、今回斧ちゃんから頂いたお土産がこれ!
IMG_6989.jpg
大好物のでっちようかん」!

大好きなのに、ちょい遠くてなかなか買いに行けず、
この春もわざわざ出向いたもののあいにく定休日で肩を落としていたのです。
だからこうしていただくと非常に嬉しい!

以前は箱にそのまま入れられていたのですが、最近はこうして個別包装なので、
日持ちもするようになって嬉しい限り!

でもこの包装された感じって、妙にあれに似てるよな…
そう、レーション(軍用携帯用食料セット)、いわゆるミリメシ。


というわけで、早速こんな感じでいただきました。
IMG_6991.jpg
もう真夏で、ちょうどメスキットの季節だしね♪

なぜ真夏にメスキットなのかという理由は、↓の後半部分を♪
「夏の定番! ~メスキットで妄想~」


(*^人^*) 「斧ちゃんさんきゅ!」


雨予報の休日 

昨日は休日でしたが、前日の天気予報では一日雨。
だから、はなから家で犬と一緒にゴロゴロしながら過ごすつもりでおりました。

ですが、朝起きても曇り空ながら雨は降らず、いつも通りわんこと散歩へ。
その後お昼になっても雨は降らず。
でも今にも降りそうな曇り空なので、今のうちにと再び出動。

IMG_6958.jpg
「わぁ!またお散歩や!」

でも空気の湿気はすごく、絶対もうすぐ降るぞと思うから、
こりゃ夕方夜の散歩はいけないかもしれないぞ…
と、そう思ったので、歩けるうちにとロングコースで歩きました。

で、その後家に戻りカレーを作ったり、ギターを弾いたりした後、
眠くなってきたので、わんこと共に布団でごろごろしながら昼寝。

目覚めると夕方になっていたのですが、
あれ?まだ降ってないの?!

そこでテレビで天気予報を見ると、降り出すのはどうも翌日の午前3時とのこと!
こんなことなら、ちょいとバイクに乗ればよかった。

う~ん…
なんか予報に振り回された感じだな~。

でもまあ、おかげで家でゆっくりわんこと過ごすことができたか…

てなわけで、暗くなる前にもう一度出動!

IMG_6965_20170628102244a1d.jpg
「わぁ~い!またまたお散歩や~!」

とこの様に大喜びの子もいれば、

IMG_6961.jpg
「僕は家でゴロゴロしてたかったな~。」以蔵
「あんたは歩かなあかんやん。」ぽち
「そやそや!」かりん
「…(あんたもな)」ポコ


こんな感じで、この日の行動範囲はすごく狭かった割に、
みんなであちこち歩き回ったので、結構体力を使ったお休みでした。

(=^^=)ゞ


兄妹散歩

前日ぷーを送った際、しばしの時間ぽちとかりんを連れ近所を散歩しておりました。

IMG_6896.jpg
「行くぞ妹よ!」
「あいよ兄ちゃん!」


うちの子たちは皆そろって散歩に出ても、あまり乱れずきちんと歩けるのですが、
やはりこの兄妹コンビはその中でも別格。
いつもきれいにならんで、仲良くトコトコ歩きます。

さすが生れ出たときから一緒にいるだけのことはある!
正に仲良し兄妹♪
IMG_6900.jpg
「だって妹可愛いもん♪」
「てへぺろ~♪」


そういうわけで、この子たちとのお散歩は、
結構スムーズなので私たちも楽ちん。

IMG_6899.jpg
「だって親子やもんね~。」
「そうやね~。」



そうそう、この子たちを取り出したのは私だから、
確かにこの子たちにとって、私たちは親そのもの。

だから気が合うのでお散歩がスムーズなのも当たり前か♪




この子はお散歩途中であったかわいい子。
IMG_6903.jpg
「ぼくクロいうねん。
処分されるところ、助けてもろて、
お父ちゃんとこの子になってん。」


ただいま9歳のこの子は、数年前処分寸前のところを今の飼い主さんい助けられ、
今は、こうして大好きなお父さんお後ろにぴたりと寄り添う暮らしております。
とても大人しくかわいい男の子でした。

こういう親子関係もとても素敵ですね。

さよなら ぷー

昨日は休日だったので、家族全員でぷーとお別れをしてきました。

以降、魂の抜けたぷーの画像が出てきますので、
ご覧になられるのが辛くなられる方々には、
ぷーの子供のぽちとかりんも連れて行き、
そしてお別れを先延ばししていたきなこも連れて行き、
皆そろって無事見送れたというご報告のみですので、
以降はスルーしてくださって結構です。

(*^人^*)





さて、自宅で最後の時間をぷーと過ごし、
その際、歴代の子たちもそうしてきたように、
身体をきれいにブラッシングし、手形足形を取り、
そして各部の被毛を記念に少しずつ分けてもらいました。

IMG_6860_20170621112530260.jpg
本当に寝ているよな綺麗なお顔でしょう?

IMG_6846.jpg
小さい手足は紙粘土で型を取り、その後墨を塗って色紙にペタン。
ついでに鼻先も同様に型取りしペタン!

IMG_6840.jpg
時には元気に、またときには優しく、フリフリ、ゆらゆら振られていたこのしっぽ。
正直、ここだけでも切り取って、つねに手元に残したい気持ちでいっぱいでしたが、
そこはそれ、「パパ何するの!」と怒られちゃいけないので、
飽きることなくほおずりし、そのふわふわもふもふをいつまでも堪能しました。

そんな感じで残されたわずかな時間を使い切ると、
ついに別れの時間が迫ってきたので、車に乗って最後のドライブ。

ドライブが本当に大好きな子で、ガレージに向かうだけでテンションが上がり、
「さあ、乗るわよ!」
と、いつもやる気満々で車のドアに飛びつく子でした。
だから、最後もこうして家族全員そろっての車でお出かけ。

こちらは亡くなる直前、救急病院へ向かうときのもの。
IMG_6775_20170621132414b0f.jpg
まだこの時は最後の発作を起こす前で少し落ち着き、
こうして腕の中で満足げにドライブしておりました。


そうして葬儀場に着き、きなことともに仏様の前で横になり、
お経をあげてもらいました。
IMG_6882.jpg
昨年末、いろいろバタバタしていてなかなか時間が取れず、
見送るのを先延ばししていたたきなこも、
これできちんと送ることができて一安心。

息子のポチと娘のかりんも最後のお別れのご挨拶。
IMG_6877_20170621112623719.jpg
「お母ちゃんもういくん?」
「……」



そして私たちも最後に抱っこさせてもらいました。
IMG_6888.jpg

IMG_6892.jpg
力なくぐにゃぐにゃで、それでいて驚くほど軽く、
でも、それはいつもの良く寝ているぷーでした。

ただ、身体だけがとてもとても冷たいことを除いては…



そして最後のお別れの点火スイッチは私が自分で押し、
ぷーを、梅雨の合間の晴れ空に、高く高く送り出しました。



無論今までの子も、今いる子も、どの子もかけがえのない大切な子。
でもこのぷーだけは私たちにとって本当に特別な存在で、すべての元祖。
色々なことを教えてくれて、
そして今の私たちの生活の根っこの部分を形作ってくれたのはこの子。

だから、今も心からの感謝の気持ちしか言うことができない。

ありがとう。
うちの子になってくれて本当にありがとう。

そしてなにより、私たちを愛してくれて、
本当にありがとう。

感謝!

感謝!

IMG_6806.jpg



*追記*

親ばかといわれようが、
こんなにできた子には、もう二度と出会えないかもしれない。
こんなに可愛く、美しく、そして優しく、賢く
どこにでも安心して連れ出せる完璧な子には…

そう思うので、今後まだしばらくぷーの思い出をつづるつもりでおりますので、
宜しければどうぞお付き合いくださいませ。

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する