FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-06

ダイエットカレー(カレー丼)

以前お話ししたように、私は学生時代中華屋さんで長くバイトをしておりました。
ですので、そこのお店のメニューに合ったものはたいてい作れるようになったため、
今でもたまに夕飯にはこういうものを作っております。

CA397153.jpg

CA394060.jpg
作り方はこちら「チャーハン」「スブタ」

ですが実は、その後しばらく蕎麦屋でもバイトをしていておりました。
ですがさすがにそばを打つところまで覚えることは出来なかったものの、
やはりいくつかのメニューは家でも作れるようになりました。

その中でも個人的に気に入っており、
独りの時によく作っているメニューがあります。

それがこれ。

DSCN4520_20210501094140e50.jpg
カレー丼

見た目は非常に地味ですが、とても美味しくて満足感のある一品です。
で、具材はタマネギだけでもいいので、いつでも作れて、財布にも優しく、
ルーを使わないから笑えるくらいにカロリーオフ!

DSCN4251.jpg
タマネギとニンジンだけでも美味しい!


実はこれ、もともとが賄いによく出たカレー蕎麦が基本なんです。
ご存知のように、蕎麦ってあっさりしているうえに腹持ちがそんなに良くなく、
食べ盛りの学生にはちと物足りぬ食べ物なのですが、
こうしてカレー風味のあんかけにしたらば、結構腹持ちもよくお腹も満足♪
そんなわけで、家で蕎麦の代わりにご飯で丼にして食べ始めたのです。

ですので、みなさんも、ぜひ一度騙されたと思って試してみてください。
ほんと、簡単で美味しいから。

【作り方】

・材料(2~3人前)  
玉ねぎ1こだけ、でも他にあれば適当な野菜や肉なんでも
カレー粉 4~6さじ、ダシ(白だし50、水500)、鶏ガラだし 大さじ1、オイスターソース 大さじ1~2、砂糖 大さじ1、
塩コショウ 少々、片栗粉 大さじ2(倍量の料理酒で溶いておく)、バターかマーガリン適量

①フライパンにダシを張り、鶏ガラだし、砂糖、オイスターソースをいれ沸騰させる。
(炒める具材があれば先に炒めておきそこにダシを)
②薄くスライスした玉ねぎを放り込み火が通ったならば、味を見て必要なら塩コショウ。
③カレー粉を入れ沸騰したらば溶いた片栗粉を入れよく混ぜ、仕上げにバターを。
④ご飯にかけて出来上がり♪

こんな感じで非常に簡単ですが、ポイントが三つだけ。
ルーではなくカレー粉を使うこと。
・和風だしのほか、鶏ガラオイスターソース、砂糖を入れること。
片栗粉は酒(料理酒)で溶くこと。
ルーだともっと簡単にできますが、それだとカレー丼ではなく手抜きのカレーライスになります。
で、和風だしだけだと、すごく薄っぺらな味になるんd絵、ぜひこれらの調味料も。

もちろん、元がカレー蕎麦用のものなんで、
ご飯じゃなくカレーそば、カレーどんにしても美味しいです。
(ですからカレー粉を入れず牛肉を入れれば、肉うどんにもなります)


あ、そうそう、タマネギは少し多いかな?と思うほどでちょうど!
食べたときの満足感が違います。

ではでは!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4819-c5c93da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する