FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

とろ火が強み ~Coleman PEAK1 MODEL400~~

「餅は乞食に焼かせろ、魚は殿様に焼かせろ」

これは昔私が火鉢でお餅を焼くたびに、うちの祖母が口にした言葉です。
つまり、焦げ付き康夫お持ちは、始終ひっくり返さねばならないので、
食い意地の張ったものがせかせかと返しながら焼くのがよく、
反対に、身崩れしやすく中までじっくり火を通す必要のある魚は、
食い意地の張っていない人が放置気味に焼く方が良い。
とまあ、「適材適所」的なそういう意味なのですよ。

でも今の時期のやきもちは本当に美味しいから、
普段食い意地の張っていない人だって、ついついひっくり返したくなっちゃいますよね?

てなわけで、常々屋外でお餅を焼いてみたいなとは思っているのですが、
いかんせん大抵のストーブは火力が強すぎてお餅が焦げる。

でも実はそんな中、お餅を焼くのに最適な一台があるのです!
それがこれ!

DSCN2992.jpg
アメリカ生まれのピーク1 (前回に引き続きの登場です。)

小型ガソリンストーブの定番として長きにわたり生産されていたシリーズですが、
その中でも初期のモデルには、通常の点火レバーのほかに、火力調整用のレバーが装備されているのです。
なおその火力調整のしくみは、ニップル内を細い針金を抜き差しすることにより行われます。
2ればー
(詳しくはこちらを参照)

そのおかげで、おかげで長時間にわたり安定したとろ火を得ることができます。

もちろんとろ火だけではなく、強火時の火力もすさまじく、
そのうえプレヒート不要なのでスピーディさも兼ね備えた便利な一台!

となりゃ、持ち出すべきでしょう?

IMG_3428_202101061516381b4.jpg
で、煮るべきでしょう?

IMG_3429.jpg
そして焼くべきでしょう?

IMG_3437.jpg
で、食べるべきでしょう?

というわけで、今回長年の望みをかなえられほくほく顔の私ではあるのですが、
正直な話、今回でいえばピーク1のとろ火はそんなに役に立たなかった。

というのも、この日は風があり気温が低かったし、なにより使用した焼き網が非常に優れていたから!
加熱するほどに赤変し遠赤外線を放出するこのセラミック付きの焼き網は、強火であればあるほど本領発揮!
というか、とろ火だとこの日の条件ではセラミックが赤くならず熱が来ない!
そういうわけで、子の焼き網を使用するのならば、手持のどのストーブでも美味しくお餅が焼けることがわかりました。
う~ん、100均製品侮りがたし!

そうそう、100均製品といえば…

IMG_3440_20210106151642d56.jpg
今回使用していたこの保温シート携帯用お箸も優れもの。
シートでお鍋を包んじゃえば、今の寒空でも結構保温が効くし、座布団代わりに尻に敷けば、地面が冷たくとも濡れてても凸凹してても結構快適!
このようにカーボンフェルト併用だとなおよし!)
ステンレス製の箸は分離できるのでコンパクトになって携帯便利!

世の中どんどんアウトドア派に優しくなってるきがするな~。

あ、でも普通の焼き網でお餅を焼くなら、
やっぱピーク1のツーレバーでとろ火すよ!

ヽ(^∀^)ノ

**動画**




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4738-b97b7df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する