FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-06

ういろうの抜歯&去勢手術

DSCN2148.jpg
「キョロ…」

DSCN2149.jpg
「キョロ…」

DSCN2151.jpg
「ここはどこ…?」

というわけで、この日ういろう君は大好きなごはんを抜かれた挙句、
去勢手術のために病院へ連れてこられました。

実は、うちではこうして元気で体力があるうちに、
積極的に避妊と去勢の手術をするようにしております。
といいますのも、我が家は雌雄混在の多頭飼いということもありますが、
なにより、この子たちの先々の病気予防のため。

というのもこのような手術は生殖器由来の固有な病気、
例えば、乳がん、子宮がん、前立腺がんなどを未然に防ぐことができるから。

ですので、子犬を産ませるつもりでないのならば先々のため、
すべての犬猫にはこういう手術は施すのが好ましいと考えております。

さて、そういうわけで、ういろう君も血液検査などを含む事前検査の結果、
後ろ足こそ問題があるものの、十分手術に耐えられる体力であるとのことと、
歯周病がひどく、早期に対応せねば顎の骨が溶けて砕けるということから、
今回去勢と歯の手術を合わせて行うことにしました。

ですが、問題が一つだけ…

実はこの子のタマ(睾丸)は袋(陰嚢)に一つだけしかないようなので、
おそらくもう一つは体内に残ったまま。
こういうことはままあることなのですが、その場合は袋だけではなくお腹も切らねばなりません。
そういうわけで、通常の去勢手術に比べるとチョイと大ごと。

ですが、いざ手術になりお腹を切ってみたところ、
通常あるべき位置(鼠径部=股の付け根辺り)を切開してみてもそこにタマはない。
ですので、さらに上の部分を見るために腹部も開き、
可能性の高い腎臓の裏側付近(女の子でいうと卵巣の位置)を見るもやはりない。

ごくまれにタマが一つしかない子もいるようですが、
先生自身過去に数例聞いただけで、経験はないとのこと。
もしかしたらういろう君がそういうまれなケースなのか?

とはいえ、いくら探してもないものはないし、
いたずらに手術時間が長くなるのも危険なのでその後はすぐ縫合。
結果的にかなり大きく切り開いたため、この子には大きな負担となりましたが、
幸い十分な体力があったのと、麻酔に強い体質であったため、
その後はとても元気で順調に回復に向かっております。

そうそう、歯の方はやはりかなりひどい状態であったために、
奥歯を中心に合計13本抜歯したため、今後は固いものは噛めませんが、
歯の痛みを気にせずに済むので、この子自身がぐっと楽になるはず。
とはいえ、顎の骨へのダメージがかなり進んでいたため、
衝撃で簡単に顎が砕ける恐れがあるため、今後はその点要注意。

とまあ、こんな感じで何とか無事手術も終わり経過もよいので、
手術の翌日迎えに出かけると…

「確かこの子は保護されてまだ1週間ほどですよね?
お家では、よく食べます?
又ペットシーツを引き裂いたりします?」

と看護婦さんが。
そこで、すごく食いしん坊ですが、シーツを引き裂いたりはしたことがない旨伝えると、
実は、入院中は何も食べず、下に敷いたペットシーツをずたずたに引き裂いており、
そういう行動は、大抵分離不安症(飼い主と離れて寂しくて耐えられない)特有のものものだとか。
でも、1週間やそこらで分離不安になるほどに飼い主さんを恋しがるということは、
つまりもう完全に家族の一員だと自覚しちゃってるんですねと。

この言葉が嬉しくて、
実は私たちも、昨日この子のいない寝室がすごく寂しく、物足りなく感じたから、
同様に、もうこの子がなくてはならない存在になったと感じていたのですと、
そうお話ししたりしたのです。

てなわけで、その後はういろう君と一日半ぶりの感動の再会。
でも、最初こそ大喜びで走り寄ってくれたものの、
その後カートに入れると落ち着きなくきょろきょろ。

DSCN2167.jpg
「つらかった…」

またどこかに連れていかれると思ってるのかもしれなかったので、
その後はずっと声をかけ、体をさすりながら家路に。
そして家に着くと、そこで待つ家族の顔を順番に確認するように大きく首を伸ばし、
その後やっと安心した表情に♪

IMG_4227_2020112109525620f.jpg
「ほっ… これで安心♪」

その後はたっぷりおしっこをし、思う存分よく食べて、
そしていつもの寝床で丸くなって気持よさげに寝ておりました。

で、その翌朝はいつも通り機嫌よく私の布団の上でヘソ天になって大喜びで、
更に布団の山を勢い良く駆け上ろうとしたので、そこはストップ!
傷口が完全に治るまでは、もうちょっと大人しくしとこうな。

IMG_4230.jpg
「はぁ~い♪」

そういうわけで、今月末の抜糸の日まで、しばし我慢の日々が続くういろう君であるのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4696-d2eac682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する