FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

ういろうの後ろ足

DSCN2007_202011121309277ca.jpg
「ぼくで~す!ういろうで~す!」

というわけで、この日我が家の一員となったその日から、
もうずっといるかのように、くつろぎ楽しく過ごしているういろう君。
お布団が大好きで、ひっくり返ったヘソ天スタイルでウハウハご機嫌になったり、
更に畳んだ布団の山を駆け上り、そのてっぺんでひっくり返ったりと自由自在!

IMG_4215_20201113094245d4e.jpg


でも、あれ?

確かこの子って…

後ろ足が不自由じゃなかったけ?

そう、当初この子を引き取る際には、下半身不随の子を想像していたのですが、
実際は前述のようにかなり活動的!
その理由は、足の不具合の個所にありました。

この子の足の悪い個所はこの部分。

DSCN2012.jpg
アキレス腱が伸びきっているのです

獣医さん曰く、
「左右ともなので同時に痛めたというよりは、
先天的なものかも… 
幸い今は元気に動けてはいるけれど、
今後のことを考えると何かケアしてあげないといけませんね。」

とのこと。

というのも、通常犬は人間でいうとつま先立ちするような立ち姿になり、
見た目はこのようになります。

CIMG0834.jpg
モデル以蔵君

ですが、アキレス腱が動かないこの子はつま先立ちをすることができず、
べたっと足の裏全体をつかねばなりません。

つまりこういう感じ。

DSCN2020.jpg

一見問題なさそうですが、つま先を上げれないということは、
歩いたり走ったり、飛び降りたりなどのすべての衝撃をかかとで受け止めねばならなりません。
かかとが丈夫にできている人間ですら、そのようないわゆるかかと歩きをすると、
すぐ骨に損傷を与えてしまいます。
ましてや、犬のかかとは普通接地するようにはできていないため、
かかとの骨の上はほぼ薄皮一枚だけ。
ですので、皮膚はたやすく裂けるし、なにより全ての衝撃がダイレクトに骨に!

だから家の中で無邪気にはしゃぎまわるこの子を見ていても、
ハラハラドキドキ!

そこでかかりつけの獣医さんに相談したところ、

かかとにクッション材を当て、樋のような形状のものをあてがってずれないようにできれば…

というわけで、あるアイディアがひらめいたのでこういうものを作ってみました。


DSCN2013.jpg
まずはホースを半分に開いて…

DSCN2021.jpg
発泡ゴムを張り付けたのちこのような形に

これをかかとにあてがうわけですが、そのままだと擦れて皮膚を傷める。
そこでガードのために靴下をと思い辺りを見渡すと…

DSCN2014.jpg
ちょうど良いのがあった!

じつはこれ、この時作ったギターハンガーの残り物の椅子脚カバー。

その上に先ほどのパーツをセットしてテープで固定すれば…

DSCN2026_20201112130936aea.jpg
出来上がり♪


こうして無事出来上がったものの、」
実は、気にして歩けなくなるのではないかと少し不安でした。
ですが、最初こそ、
「お?おおお?」
という感じでしたがすぐに気にしなくなり、
今では前述のように自由自在に走り回っております。

DSCN2060.jpg
「おふとん登山もでけるねん!」


ですがやっつけで作ったため、つるつるの床では滑りやすかったりしますから、
今後改良を加え、グリップが効き、かつ丈夫なものにしたいと思います。
そうなれば、その靴を履いてたこの子と一緒に、
表でお散歩も楽しめそうだなと。

DSCN2027_2020111213093813e.jpg
「早く作ってな~。」

よっしゃ!まかしとけ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4690-0dca1341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する