FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

続×6 赤色が好き!~Vulcano Tourist 222~

もうしつこいくらい(()に「赤色が好き!」と騒いでいる私ですから、
まっ赤なストーブの出物を見ると文字通りメラメラ燃えてしまうので、ついポチってしまうのです。

そんなわけで、今回はこういう子が手元にやってきました。

DSCN9392.jpg
Ernst Hahnel社の Vulcano Tourist 222

実はこの機種については、ほぼほぼ同じものをすでに持ってはいるのです。
でもね、あっちはね、青いのよ!青!青色!

IMG_5168.jpg
Vulcano 222D Tourist(こちらを参照前編後編

でもね、こっちはこんなに真っ赤か~♪
DSCN9393.jpg
だから火山も勢いよくドッカ~ン!

で、噴火でぶちまけついでに中を見ると…

DSCN9394.jpg
ケースの内側も真っ赤で気分が上がる上がる!

DSCN9395.jpg
だからヘッドでも、ドッカ~ンと大爆発!

そんなわけで、色目につられて手に入れただけに、
じつは当初その状態をよく確認していなかったのですよ。
そこで手元に来てから初めてじっくり見てみると…

なんかかなり状態が良くないかいこれ…

DSCN9386.jpg
紛失しがちな工具がそろっているうえに、さびもなくピカピカ

*清掃用のプリッカーがある時点でお気づきでしょうが、
青の222Dにあったクリーニングニードルがこれにはないので、
多分赤箱が廉価モデルだったのでしょうね。
ですからでしょうか、個体数では圧倒的に赤箱が多いそうです。
(だから赤箱の商品名222に対して、青箱の222DDはデラックスのDかな?)

また、一番傷みやすいゴトクも…

DSCN9398.jpg
裏側までかなりキレイな状態。

これ本当に使用されていたのかん?
そう思えるほどに程度が良い。

だって、これ1940~50年頃、つまり70年以上前のものなんですよ!

いや~、前オーナーさんに感謝、感謝だわ!

(*^人^*)


ちなみに軽く加圧してみると、さすがに圧漏れするようなので、
フィラーと安全弁のパッキンは新規にこしらえ交換しました。
でもポンプのnrvは生きていたし、カップの手ごたえも滑らかだったんで、
やはり手入れはキチンされていたんですね♪

DSCN9389.jpg
なお安全弁のガスケットは、通常の様にカップに収まるタイプではなく、
円盤状のものを押し付けるような感じでした。
こういうのは初めて見た!

そんなわけで、たったこれだけの作業で復活してくれたので、
もうこれ以上分解などすることもなく、我が家のコーヒー沸かし要員に♪

そこでさっそく点火テストをしてみると…

DSCN3197.jpg
お?いい感じ♪

これならいつでも名前通りにツーリングで活躍してもらえそうだな♪

**動画**

スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4570-10a20e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する