FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-06

8R用プレヒートブースター製作(後編) ~R1~ 

さてさて、前回プレヒートに手間取ったので、その対策を施した寡黙なロシア兵R1

DSCN5928.jpg
上蓋風防化&簡易風防装着

からの…

DSCN5889.jpg
プレ皿の大型化&秘密兵器の装着!

この秘密兵器は、プレヒートの炎をそのままタンクの過熱&加圧に使用するためのもので、
名づけて、プレヒートブースター!

なんせ自然加圧式のストーブは気温が下がると、タンクの内圧がなかなか高まらないので、
ヘッドが温まっても肝心の燃料が噴き出ないため点火できない。
その自然加圧式の最大の弱点をこれで補おうという魂胆。


そういうわけで、さっそくいつもの河原に持ち出して実験。
果たして効果はあったのか…

結論から言いますと、前回点火まで3度のプレヒートが必要でしたが、
今回は1度きりで無事燃焼!
だから結論から言うと実験は成功で効果はあり!

しかし、無事燃焼とはいうものの、
最初のそれは、点火後かなり心細い炎で、バルブを少し開き気味にすると途端に赤火になる状態。
つまりヘッドの過熱が不十分。
これはプレヒートの炎の熱をタンクにもっていったので、
ヘッドを熱しきるに十分な熱が得られなかったため。

無論そのような状態でも、そのまましばらく待っていると…

DSCN5933.jpg
このようなきれいな青火に

そしてさらに炎は勢いを増す!

DSCN5936.jpg

だからまあ、問題が無いといえばないのだけれども、
たびたび繰り返すと、いずれヘッドが煤で真っ黒に汚れてしまうことにもなりかねない。
ですので、次回はライジングチューブにカーボンフェルトをぐるりと巻いて、
ヘッド周辺のヒートを強化しようかと思います。

とはいえ、これはへっどぉサイレント化して大きく下からのことであるので、
通常のローラーバーナーの8Rなどでなら、問題なく燃焼させるkとができるはず。

つまり!

最大の弱点であった寒冷期のタンク内加圧が
ポンプ無しでも可能になったのですよ!

これは、部品的には小さな一歩ですが、自然加圧式ストーブにとっては大きな一歩!

そういうわけで、ポンプをお持ちでない皆さんも、
お手元のR1や8Rにちょいとひと工夫してみたりしてみません?

DSCN5941.jpg
きっともっとずっと楽しくなりますよ♪


*動画*


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4424-890efb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する