FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-08

ミニーの腫瘍 その後 ~受難の日々~

DSCN5027.jpg
「こんにちは、ミニーです。」

さて、以前お話ししたように、お腹の腫瘍がさらに腫れて大きくなったミニーちゃん。

状態はあまりよくないようで、最近は後ろ足も少し動かしづらい感じで、
少し縁のあるカドラーだと出入りに苦労するようになってしまいました。

また毎日の患部の消毒と薬塗りの際にも、
3日に一度くらいの割合で、結構な出血をするようにも。
ただ、獣医さんの先生曰く、
「これは一見地に見えますが厳密にいうと違います。
腫瘍内に溜まった、血液混りの老廃物です。
ですので、出てきてもそう心配はいりません。」

とのこと。

実際、出てくるときは勢いよくドバっと出るものの、
しばらくテッシュなどで止血するとすぐに止まるので、
なるほど、先生おっしゃるっとおり血管の出血などとは全く違い、
溜まったものがあふれ出ているだけなのだなと納得。
ですので、血に弱い私も狼狽することなく、テキパキと処理できております。

とはいえ、最初はかなり焦りましたし、
今でも、予想外に大量に出ると両手がふさがるので一人では少し困ってしまうほど。

でもミニー自身には痛みはあまりないようで、
相変わらず毎日ご機嫌に過ごしております。
ただ、前述のように、少し歩きづらいのか、よちよち、よたよたとそんな感じ。

さてさて…

実はこの出血が、思わぬ難儀をミニーちゃんにもたらしております。
で、その難儀とはほかならぬポチ君

DSCN4457.jpg
「ぼく?」

そう、こんなにおとなしくともぽち君は男の子。
で、ミニーの出血は乳腺によるものなので、女性ホルモンがたっぷり!
それが毎日出続けているわけなので、ぽち君にすれば気になって仕方がない!

そういうわけで…

DSCN5168.jpg
「ふんふんふ~ん♪」


DSCN5169.jpg
「ちょっと待て!」
「はっ!」



DSCN5170.jpg
「においを嗅がせろ!舐めさせろ~!」
「あ~れ~!」



「こら~!ぽち!やめなさい!」

「スタコラサッサ~!」 byミニー

DSCN5171.jpg
「ほっ、これで一安心…」


DSCN5172.jpg
「これもいわゆるモテ期なの?」


てなわけで、日々ミニーちゃんの受難の日々は続くのですが、
こうしてみてみると、
むしろ毎回叱られているぽちl君の方こそ、受難の日々なのかなと、ちょいとかわいそうに思えてきました。

(=^^=)ゞ


*追記*

この日記を書いた日の夜のこと。
いつものように腫瘍に薬を塗ろうとすると、患部をカバーしているバルトが外れ落ちており、
しかもミニーがやけに患部を気にしている様子。
そこで見てみると一番大きな腫瘍がさらに大きく真っ赤に腫れあがり、
そのために、今までの開口部とは反対側の皮膚も大きく裂けてしまっておりました。
ですので、ミニーはそれを気にして舐めていたようなのです。
そこで、慌ててそちらも消毒し、薬を塗り保護したのですが、
以降はそこからも出血し、今まで一日一回の交換だったパッド交換が二回になってしまうほど。
ですが、幸い翌日からは少し赤みが引き、ミニーも当初ほどは気にしていない様子。
そこで少し安心していたら、その次は前回お話しした股の間の部分から勢いよく出血。
そこであてがうパッドの位置を少し後ろにずらしたらば、
今度はパッドのふち部分が内またに当たり、擦り傷に…

それもどうにか工夫したりワセリンを塗ったりで対応いたしております。
ですが、幸いなことに、ミニー自体は動きづらそうなものの、
相変わらず元気で機嫌よく、そして食欲も旺盛できちんと出しております。
ですので、まずまずまず…
そういったところ。

とはいえ、このようにこの子の腫瘍は急激に大きくなってしまうようなので、
今後も油断せずチェックし続け、万が一の時はいつでも病院へ走れるよう、
今後は毎日覚悟を決めておかねばなりません。

そんなわけで、実はらい今晩からfリーに乗り込み、
恒例の瀬戸内海原付ツーリング(しまなみ海道)にでかける予定であったのですが、
今回はこんな感じで家を空けたくないので欠席することに決めました。
非常に残念ですが、ツーリングはまた来年もあるしね。

(*^人^*)


*追記の追記*

てな感じでしたらば、なんと先週末より以蔵が口から出血!
なんせ血小板減少症で血の止まらないこの子!
大慌てで病院へ走り診ていただいたところ、血の出どころは歯ぐきから。
とはいえ、前述のことから一般的な外科的処置は怖いので、まずは飲み薬で対応。
結果、昨日の夜の段階では一応血は止まった感じ。
どうかこのまま!

で、昨日から今朝にかけては、へちま、ミニー、かりん、そしてポチが冷えのためかお腹ピーピー!

わぁ~~!大忙しだ~!

てなわけで詳しい話はまた後日。
とにかくもこういうわけで、ほんと、ツーリング欠席にしておいてよかった…

スポンサーサイト



コメント

ミニーさん

こんにちは。

ペット医療の進化によりワンコも人間と左程変わらない持病や疾患を持つ事が広く知られるようになりましたね。ミニーちゃんの腫瘍、出血というより腫瘍中心部の細胞が外周部の細胞に先に栄養を取られて壊死(餓死)したものが出ているのだと思います。大変だなー と感じますが、本人がいたって元気との事なので 穏やかな日々が長く続く事を願います。
叔母宅でもつい先日までミニチュアダックス【まろんさん】を飼っておりました。御年21歳で大往生しましたが、体調を崩して「もうダメか」と覚悟する度に散歩が出来るまで回復し、ご近所さんから「まだ頑張ってるんだね~、頑張ってね~」と声をかけられ、「20年も生きたら【まろんちゃん】じゃなくて【まろんさん】よね~」などと言われておりました。ミニーちゃんも【ミニーさん】になるまで頑張って欲しいと思います。

Re: ミニーさん

こんにちは。
そうそう、その説明先生がおっしゃっておられた通りです。
よくご存じですね~!
でも、見た目が完全に「血」なんで、ヘタレの私はビビりまくり!
(=^^=)ゞ

まろんさんは本当に長生きさんでしたね。
わんこで21歳は本当にまれですもの!
うちのプーさんが18で逝ったときも、「本当に長い間ありがとう。」とそう思いましたもの。
で、たしかにそう!
ぷーさんの場合も、「ぷーちゃん」→「ぷー」→「ぷーさん」と変化していきました。
どこのおうちでも同じようなで、思わずに焼けてしまいました。

ミニーさんはいくつかな?
この子は去年のお正月に、警察から引き取った子なんです。
https://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/e/9de6251bf82639c04ff6ea3537c4e39c
(当初は別のおうちに行く予定でした)
あの時ですでに10歳以上のシニアさんだっただろうし、すでに腫瘍が出てきつつありましたので、
なるべく無理させず、少しでも長い間楽しく快適に、
そう過ごさせてやれればと心がけ日々過ごしております。
だから、この子の穏やかな表情が一番の楽しみなんですよ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4364-0a41afaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する