FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-08

ウイック交換 ~VESTA 軍用2バーナー~

さて、前回のテストで片肺だったこの2バーナー。

DSCN3613.jpg

恐らくウイックの不良であろうと分解してみると、
やはり思った通りタンクから出てきたウイックは

DSCN3648.jpg
見事な錆び色!

こりゃやっぱり、さびで目が詰まっているのだろと引き抜いてみてみれば…

DSCN3649.jpg
ありゃ!炭化でしたか!

そう、火元に近い方のウイックが熱せられすぎて炭状態に。
むろんこうなると、毛細管現象も働かないので、燃料を吸い上げることができなくなる。
そりゃあ点火しなくて当たり前だ。

一応念のためニップルとニードルも分解し内部の詰まりを調べるも、
それらは問題なくきれいに抜けておりました。

DSCN3650.jpg

ですのでやはりこのウイックが原因に違いない。
ですので、炭化した部分だけをちょん切って再使用してもいいのですが、
この際だから新しくウイックを作り放り込むことに。

DSCN3652.jpg
銅線と撚った脱脂綿でウイックを作成。

こういう新しいウイックを作る場合は、簡単に挿入できる太さだと簡単に抜けるので、
ややきついぐらいの太さで作り、挿入する際は力任せではなく、
CRCなどを吹き付けたのち回転させながら挿入するようにするとうまくいきます。

そうそう、こちら側のウイックがこの状態だと、
点火していた方のも怪しいもんだと思ったのでついでにチェック。

IMG_0990_20190701161622920.jpg
やはりこちらも炭化してた!

そこでこちらも同様にウイックを作成&挿入。

DSCN3653.jpg
ついでにタンクとの接合面には、鉛製のガスケットを作り挟み込み、

DSCN3654.jpg
雄ねじには水道テープを巻き付けて気密性をアップ。

IMG_0991_20190701161623961.jpg
作業完了!


さて結果は…

DSCN3690.jpg
おお!ばっちり♪

漏れ火もなく両バーナーともに快調に火を噴いております。

ただ…

DSCN3692.jpg
右のほうが勢いがあるけれど先端が赤く…

DSCN3693.jpg
左のほうがきれいで上品な青い炎

どうしてもこの手の2バーナーは左右に必ず偏りができる。

まあ、2バーナーといえども、常に両方使用するわけでなく、
必ずどちらか一方が優先して使われるだろうから、
沿うことでの経年劣化(変化?)が必ずあるでしょうからね。

というわけで、これにて無事復活!

さて、どこに持ち出し、どうして遊ぼうかな??

(=^^=)ゞ


*動画*

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4287-9fe82901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する