FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2019-04

あぶたま

こんにちは。
この1週間はずっと、以蔵の出血騒ぎなどで、
ほとんどわんこにかかりっきりでバタバタの毎日ですが、
散歩以外は以蔵を安静にさせるべく自宅寝室にこもる日が続いております。

しかしながら、以蔵は(エレキ)ギターの音が怖いのか、
弾きはじめるとすぐ逃げて行ってしまうため、
結局私は以蔵を膝に乗せ、じっと座ったままにならざるを得ないので、
結局本を読んくくらいしかすることがありません。

そんなわけで、ここのところずっといろいろな本を読んでいるのですが、
特に読み込んでいるのは古い歴史の資料本。
実はここ数年、この手のものにはまっており、時間があればよく読んでおるのです。
とはいえ、よくある戦記物や文学などに関連するものではなく、
いわゆる一般庶民、いやむしろその下に来る下層民、貧民の日常生活に関するものを中心に。
その中は庶民の日常生活に関する記述が数多くみられるので、
衣食住の生活一般や遊び、信仰、娯楽などの風俗はもちろんのこと、
今では無くなってしまった様々な、職業や(固有の職名など)も見られ非常に楽しいのです。

さて、そんな中でも特に私が惹かれてしまうのは、なんといっても「食」に関する記述。
というのも、その他のものは時代が違いすぎると価値観も変わってしまうから、
今の目で評価をするのは無理だし、「これはそういうもの」と納得させるしかない部分が多々あります。
ですので、当時の魅力を追体験しようにも、その評価を疑似的に体験するのはむつかしいのです

ですが、「食」に関するものについては、そこまで大きな価値観の変化もないので、
過去の料理や食べ物を再現し味わうことで、
当時の雰囲気を疑似体験することも可能ではないかと思えるから。
(むろん各種調味料の発達による、いわゆる「肥えた舌」という問題はありますが)

そんなわけで、私は過去にも何度か本で知ったメニューを作ってみたりしておりました。

例えばこれは、江戸時代の安価な居酒屋の定番メニュー「竹虎」
CA390087_20170921110713410.jpg
焼き目のついた厚揚げを「虎」
で、虎には青竹がつきものってことで、青ネギを竹に見立てた一品。


ちなみにこちらは「雪虎」
CA390583-2.jpg
おなじく居酒屋の定番でしたが、意味はもうお分かりですよね?
乗っけた大根おろしが雪になるわけです。

まあ、こういうものは簡単なもんだから、記述だけでも十分再現できるのですが、
以前読んだ本の中にあった「あぶたま」という料理がしばらく謎でした。

最初目にした時には

「江戸時代吉原において、遊女や、遊び客に好まれた揚げものの玉子料理。」


とだけあり、「たまごの揚げ物? もしかしてドーナッツ的なお菓子?」
と想像を膨らませていたのです。
するとそののち、今度は明治初期の老人の思い出話の中にまたこの「あぶたま」が出てきて、
今度はより詳しい説明がありました。

熱湯にとおし油抜きをしたのち、刻み、濃いめの醤油出汁で煮込み、
仕上げに溶き卵を流し込んだもの。


そしてそれを、

「店から小鍋で取り寄せ、火鉢にかけながらぐつぐつ煮込み、
大根おろしを乗せてパクつくのがイキってもんよ!」


てなことであったのだとか。

なるほど、これで大方のイメージがつかめたね。
揚げ物ではなく、「揚げさん」を使った料理だったのね♪

というわけで、さっそく小鍋を用意しぐつぐつ煮てみたのですが…

う~ん、なんか肉なしのすき焼きというか、
キツネどんぶりの具というか、なんか感じが違う。
美味しいことは美味しいのだけど、酒のあてでなくご飯のおかずだ。
なにより、大根おろしとうまく合わない。
どうも、小鍋のイメージが強すぎて鍋ものをイメージし汁気が多すぎたか?

そこで今度は、小鍋で煮込まずフライパンでこういう感じに。
汁気も基本的に揚げさんに全部吸える程度の量にしてみると…

CA395909.jpg
こんな感じ?なんとなくとん平焼き風かな…?

で、これをとりわけ、おろしを乗っけて食べてみると…

CA395910.jpg
あ~!美味しい~!

うんうん、まさに酒のあてでパクつくって感じだ♪

ふわふわのたまごをまとった揚げさんは、
ちょい濃いめの甘辛のだしをよく吸って、結構濃厚♪
だから確かに大根おろしがよく合う!よく合う!

そういうわけで、私はとても気に入ったのでここのところ頻繁にこしらえては、
「美味しいな~♪」
と悦に入っております。

で、そういう時本当は安い日本酒を一緒に飲めばもっと楽しいのですが、
あいにく私は日本酒をあまり飲めないので、もっぱらビールで♪
とはいえ、ノンアルコールビールか発泡酒なんで相性としてはグーではないでしょうか。

だって、当時(江戸~明治初期)の大衆居酒屋の酒ってのは、
そのほとんどが濁り酒を水で薄めたまがいものであったそうですから。
だからチョイス的に私は正しいはず!

ワハハハ~!


てな感じの本の楽しみ方もあるってことで…


(*^人^*)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4153-5302e41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する