FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-08

もうすぐ80歳! ~M 1941(コールマン520)~

この時遊んでいたこのストーブ。
DSCN1112.jpg

あの時も書いたけれど、第2次大戦前に設計されたもんだから、
今年で78年、来年で70年、つまりほぼ80歳!

老いてますます元気で、今でも大事な私の遊び相手のひとつ♪

とはいえ、さすがに今となってはロースペック。
小型のヘッドは火力も弱く、下手すりゃ、より小型のSVEA123などより劣ります。
でも、元気に噴き出す炎は見ているだけで楽しくなります。

DSCN1101.jpg
とはいえ、日中は炎は目視しづらいのでこちらをどうぞ。

というか、今回一連を動画撮影したのでよかったら見てみてくださいな。


そういうわけで、ここでは私の姿は写っておりませんが、
かなり嬉々としてこのストーブをいじっておるのです。
なんせね、かっこよくて面白いのですよ!
なんというか、男ならば子供のころから憧れる秘密兵器的なそういう感じ?

だから好きが高じて、ただいまこのストーブが10機ほど手元にあるのです。
だって、真鍮タンク、鉄タンク、コールマン製、AGM製、三本足、四本足、
半ケースに、フルケースと、バリエーションがたくさんあるのですから♪
そうなると、中には修理不可能なほど壊れてしまっているものもありますが、
そういうものは…
DSCN1206.jpg
このようにランプとしての第二の人生を歩んでおります。
(*その他の明るい仲間たち。Mー1950SVEA123OPTIMUS406

現役引退後も、このように世間を明るく照らすとは、
まさに退役軍人の鑑!

ヽ(^∀^)ノ
DSCN1102.jpg

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: G1の元祖がコールマンだなんて初めて知りました(^^)

そうなんですよ。
当初軍からの厳しい注文(↓)に、他メーカーがたじろいでいたときに、
「じゃあ、これでどうだ!」と、答えをを出したのがコールマン。
(摂氏マイナス51度からプラス52度の環境で正常に使用でき、かつ1クォートのミルク缶に収まるストーブを。)

しかもその設計が完璧すぎたんで、のちのGIストーブにも基本的に同じ構造が引き継がれていますね。
おまけにすごくかっこいい!
まさにこれぞインダストリアルデザイン!
私の大好きな一台です♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4109-080e90dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する