FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-11

地衣類  ~嬉しいウメノキゴケ♪~

もう一月ほどずいぶん前の話になります。
残暑という名の酷暑が続く夏の終わりの頃、
暑くて暑くて、まだ首に濡れタオルを巻きながら散歩に出ていた時のこと。

いつも見慣れた街路樹がバッサリと枝を払われていたので、
ああ、貴重なわんこたちの休憩スポットの木陰がなくなった~!
どうせ切るなら、涼しくなってからにしてほしいよな~。
とか、そう思いつつ恨めし気にその気を見上げると…

ん?

IMG_2607_201809281011303b7.jpg
あそこになんかある!

あれはもしや?

IMG_2604.jpg
ウメノキゴケだ~!

おおおお~!
今までは枝葉に隠れて気づかなかったけれど、あんなところに生えていたのか!♪

てなわけで、これを見つけてからは、先ほどの恨みつらみはさっぱり消えて、
そうか、そうか、生えていたか、よかったよかったと、手放しで大喜び♪

というのも、
このウメノキゴケは地衣類の中でも大型で見た目もカッコよいことから、
別名「地衣の王様」といわれるほどに人気が高いからなんです。
(盆栽、生け花の世界などでは引く手あまた!)

が!
私が喜んでいたのにはもう一つ理由があって、
実はこれ、とても大気汚染、特に排気ガスに非常に弱く、
市街地で見かけることはまれ
で、それゆえに一種の大気汚染の指標になっているほど。

だからいいかえれば、
ウメノキゴケが生えてきているってことは空気がきれいになってきているってこと!

じっさい、今まで近所では見たことがなかったし、今でもここ以外ではまだ見かけません。

で、よく見ると、その裂片(葉っぱみたいなもん)とサイズから考えると、
おそらくは5~6年は経っているだろうから、
この辺の空気もそれくらいからきれいになりつつあったんでしょうかね。

ん?
そのころといえば、ハイブリッドカーが一般的になったころ?
まあ、それが影響しているのかどうだかはわかんないけれど、
実際こうして生えてきてくれているんで、
わが街も、以前よりはちょいと住みよい街にはなってきているんでしょうね。

そんなわけで、毎朝の散歩時にこの姿を確認するのが
今の朝の楽しみの一つなのです♪


*追記*

ちなみにこちらは先日瀬戸内遠征した際
四国の先端の展望台で見つけたウメノキゴケ。

DSCN0677.jpg

この手の立派なサイズのものが至る所にあったんだから、
あそこの空気は、やっぱ美味しかったはずだ!
スポンサーサイト

コメント

バッサリ

こんばんは。

街路樹バッサリですか。
我が家の庭の柿の木もバッサリとやられました。
株から上1mのところ直径20cmの幹をバッサリと。
カラスも食べにくる食べごろの甘い柿が150個位なっていたのに。

何考えているんだよ、婆さん、切り口を見ると斧かナタでブッチ切ったみたい。
高さ5mの木をどうやって切った?謎だ。

Re: バッサリ

こんにちは。
そんなにたくさんの柿の実が?!
う~ん、もったいない…

実は数年前うちでも同じようなことがありました。
見事な枝ぶりの大きな柿の木だったのに。
まあ、その子のおうちの人の自由だと言えばそうなんですが、
そこまで育つには長い年月が必要で、その間の手入れもあっただろうにね。

>どうやって切った?
案外こういうばあさんかも?
https://www.google.com/search?client=firefox-b&biw=1280&bih=910&tbm=isch&sa=1&ei=4pbSW6_cBsXs-QbW_4zwDQ&q=%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3+%E3%80%80%E3%81%8A%E5%89%8D%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%83%90%E3%83%90%E3%82%A2%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B&oq=%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3+%E3%80%80%E3%81%8A%E5%89%8D%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%83%90%E3%83%90%E3%82%A2%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B&gs_l=img.12...15211.18127.0.20538.16.16.0.0.0.0.187.1421.11j4.15.0....0...1c.1j4.64.img..4.0.0....0.oOHXpa4kR7c

白洲次郎

柿は12月頃の木で完熟した赤黒いのがおいしいですねよね、ごりごりせずぬめっとたしたやつ甘みだけでなく香りと旨みも。(でも鳥が食べてしまうので、でまわるのは少ない)

地衣類。
北岳の稜線の岩場でとってきた岩茸、なくしてしまったと思っていたが、今日見つかったので水に戻して食べてみよう。

話は変わりますが、自分は、あっち系ではないのですが白洲次郎、男が男にほれる(憧れる)白洲は家に近い町田市に住んでいたのですが、(吉田首相のブレーン)自分、考え方は白洲次郎と全く同じなのですが、その3割くらいしか実践できていません。あんなダンディーでかっこいい男になりたいが当然無理無理!

努力あるのみ。(涙!)

Re: 白洲次郎

なるほど、ラッシーさんは柔らか柿派なんですね。
うちの奥さんと同じだ!
でも実は私は、まだ青味の残るパキパキの堅いのが好みで、
あのまるで木材をかじるかのような食感が大好きなんです。
だから多少の渋は気にならない。
そんなわけで毎年たくさん柿をいただくのですが、
かたいうちは私のお昼ごはん、柔らかくなれば奥さんのおやつとなります。
でもたいてい私が食べ損ねるので奥さんが頑張らねばならなくなるのです。
(=^^=)ゞ

>イワタケ
そういや、うちの裏庭のツバキにも、イワタケではないけれどキクラゲが生えていました。
今年はどうだろ?
また確認せねば!

>白洲次郎
いつの時代も、その激動期には驚くほどの大人物が出てきますよね。
そういうのはやはり時代の要請なんでしょうか?
なんかそうとしか思えないです。

Re: Re: 白洲次郎

ところがですね~バナナに関してはごりごりで皮が硬く、むこうとすると皮がちぎれて実もごりごり、つけねの部分が緑色のを探す、生協で3本¥99円(安いやつに多い)実も酸味がすこしあるやつ。 

当然木で完熟したやつには及ばないとおもいますが店先で古くなり皮に黒点があるものは食べられません。
木で完熟したバナナは現地に行くか温室を建てて自家栽培するしかありません。

自分、子どものころ(六十年近く前、)バナナは一本¥50。今の貨幣価値でいえば10倍の¥500以上でしょう。遠足の時にしか口にできませんでした。

生木耳は野菜炒めで毎日食べています。どう調理してもおいしいですよね~。
ひすさんちのもまた取れるといいな~

白洲次郎、とても及ばないが、だから憧れる!当然自分は音楽にも憧れる!憧れるものがあれば自分が生きてゆくうえで励みになる(餌になる!)。ちょっときざでちゃんちゃらおかしいがしかたない

Re: Re: Re: 白洲次郎

そうそう私も青く酸味のあるバナナが好み!
でも確かに皮がちぎれて剥きにくいんですよね~。
私の頃はもうバナナはずいぶん安くなっていていましたね。
だからどちらかというと、安い果物の代表でした。


Re: Re: Re: Re: 白洲次郎

白洲次郎さん。
理由も無く嫁に連れられて15年以上前に武相荘に見学に行ったことあります。
古民家だったと言うイメージしか思い出せません。

武相荘から帰宅後、白洲次郎さんて何者?って調べたら、
あらら、勤めていた系列会社(当時、戦後3番目の負債を抱えて倒産し、国会にも取り上げられたとか)の元会長さんだった。

バナナ
60年も前のバナナは「パナマ病」で全滅したそうです。今の品種とは味が違うらしいです。
今のバナナも「新パナマ病」で危機だそうですので価格が高騰してくる前に思う存分に味わって下さい。

バナナは、皮に斑点(シュガースポット)が出たころが一番甘いですよ。
待ちきれず、買って直ぐに食べちゃいますが。

庭の柿の木以外に、小ぶりの木だが品種の違う柿の木も みかんの木も切られていた。

Re: Re: Re: Re: Re: 白洲次郎

柿に続いてミカンの木も?
手入れが大変になって、先のことを考えたんでしょうかね?

うちの近所のマンションでも、大きなミカンがあったのに切られました。
アゲハの幼虫の良えさ場だったのに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/4051-1996887d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する