FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2018-10

リッチな野草?

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)かと思い通り過ぎようとしたのですが、
印象が少し違うので、もどってよく見てみると全く別の花。

CIMG1538.jpg

きれいでかわいらしい花なので、いったい何という名前だろうかと気になりました。
でもまあ、結構特徴的な姿かたちなんで、
ネットで調べればすぐわかるだろうとたかをくくっておりました。

ですが、その後家で色々調べてみましたが、一向に出てこない。
ん??
そうなるととても気になるもんで、意地になって調べておりましたが、
様々なキーワードで検索してみても、同じ花はヒットしない。

こんな道端に生えているくらいだから、おそらくはありふれた野草なのに?

そこで、昔よく入り浸っていた植物専門の掲示板を思い出しそこに投稿。
すると、ほんの1時間足らずのうちに同じと思われる花の画像がアップされているではないですか!
そこで、それから画像検索にかけてみたところ、
この花の正体が判明しました。
「シレネ・カロリニアナ」
北アメリカ原産の園芸種としてポピュラーな花でありました。

なるほどそうか!
咲いているこの状態から勝手に野草と決めつけてしまい、
そっち方面でばかり検索していたからなかなかヒットしなかったんだな!

そんなわけで、一応胸のひっかりが取れたので機嫌よくわんこと散歩に出たのですが、
ふとこう思ったのです。
「待てよ… そういや今野草と呼んでいるものの中にも、
もともとは園芸種として輸入されてきたものがたくさんあるな…」

そう、前述の赤花夕化粧しかり、多くの草花が園芸用として輸入されてきたのち、
広く繁殖地を広げ野草化しております。

と、なると、野草と園芸種の線引きって何だろう?
花壇で見る頻度と道端で見る頻度の差?
つまり、そのたくましさ?生命力?
弱々しく、人の手が入らないと枯れてしまうのが園芸種で、
放っておいてもバンバン繁殖していくのが野草?

なんだかそれも少し違う気がするな~。

ちなみに「野草」の意味を調べると「山野に自然に生えている草。」
とあるわけで、これはつまり不自然(人の手が入っている)だけではなく、
「その場所以外のところからもたらされたではない」という意味であるとしたなら、
いわゆる外来種はそれに含まれないのだろうか?

とはいえ、それも一体どこまで時をさかのぼればいいのかわからなくなるので、
結局は、放っておいても自生していけるかどうかってことになるのかな?


で、そういう目で散歩道のわきを眺めながら歩いていくと、
もともとは、園芸店で売られ、鉢植えなどで大切にされていたっぽいものが、
無造作に、そこここの道端や電柱の足元にあったりと、
いろんな場所で野草化している!

そう思うとなんだかとても、ぜいたくな感じがしてきたんですよ。

なんというか…

そうそう、手元に届いた郵便物に、
派手な記念切手がバンバン貼られていた時のような、
なんだかそんなリッチな感じ♪

(=^^=)ゞ




スポンサーサイト

コメント

クロツグミと画眉鳥

あ~それは癒されますよね、なんか得したような気分!
鳥の世界にも画眉鳥。中国のペットが帰化して繁殖したもの(在来種の野鳥の巣を襲い生態系を乱し問題がある鳥。帰化物は動植物全て。なかなか問題があってむずかしいですよね)。鳥たちは種類によってよくやるのですが(ほかの鳥の鳴きまねする)人から聞いた話。画眉鳥が鶯のまねをしているな~、まだまだへたくそだな~と思ってよく観たら、若い鶯!画眉ちゃんごめんね。

日本のクロツグミに似た鳴き声の画眉鳥、しかしまったく種の異なる中国の帰化鳥。一方、在来種のクロツグミは(ヨーロッパのクロウタドリやナイチンゲールの仲間)渡りの先の東南アジアで他の鳴き方を覚えてくる。多くの歌をさえずれるほうが沢山のメスを獲得できるからです。

夏に八ヶ岳の山中で聞いたクロツグミの歌、ラのナチュラル、ソの#、ソのナチュラル、ファの#~~。レのナチュラル、ドの#、シのダブル#(ドのナチュラルでもいいのですがシのダブル#に近い。)楽譜なら簡単に書けるけど言葉では長たらしく、ややこしい(全部半音音階の旋律)これ人間の作曲家が作曲するレベル。誰かがフルートを吹いているのか?と思てしまいました。これを沢山のクロツグミがいっせいに鳴き交わすのです。(同時にではなく一羽一羽)。いっぽうで、鳴き声はだけはにているのですが画眉鳥は、ただもう単調でうるさく、たださえずっているだけ。

クロツグミは奥さんもの子どももありながら、チョンガーのふりをしてさえずるようです。(自分の遺伝子をできるだけ沢山残すため、このあたりは植物も、動物も菌類もウイルスも同じなんでしょうね)人に捕まっても、ついつい人の手の中でもさえずってしまうほどです。ほんとうにいい鳴き声です!

Re: クロツグミと画眉鳥

なるほど~。
鳥がお好きならそういう楽しみ方もあるので、
山や森林の中でも楽しみが人より多くていいですね。

私は釣りが趣味だったんで、ついつい魚に目が行きます。
だから、小学生の頃(70年代)に近所の池でブルーギルが釣れた時はびっくり!
図鑑でしか見たことがなかった外国の魚なのに…

クロツムギやりますね!
人間でもそういう人いますよね。
昔、勤め先では指輪を外す、そういう人よくいましたよ。

そうそう、魚には反対に面白いのがいますよ。
銀ブナはほとんどがメスで、ごくまれにオスがいるんですが、
放精しても受精のきっかけにしかならず、遺伝子情報を伝えません。
なんか、切ないですね~。
だからか、雌の産んだ卵は、オスがいない場合は、
ほかのコイ科の魚のものでも代用可能で、それで刺激され卵細胞分裂を始めてメスの銀ブナになります。
もはや伝説のアマゾネス以上ですね。
(=^^=)ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3935-495dd3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する