FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-08

マナスルのサイレント化

にぎやかなローラーバーナーは、それはそれで楽しいのですが、
朝早くや夜遅くはちょいと気が引けるので、
やはりそういう時はサイレンバーナートヘッドが欲しくなります。

ですので、そういう時はケロシンのラージヘッドなら、
市販のサイレントヘッドと交換すればよいのですが…

ただ、日本製のマナスルの場合は、
ヘッドのねじピッチが違うため装着することができず、
なんか方法はないでしょうかとのお問い合わせが結構ありました。

そこで、手もとの部品入れをあさってみたところ、
汎用のライザーチューブを発見!

0000355.jpg
これ。


もしこれがマナスルに合えば…

そう思い試しにはめ込んでみると。
0000355_2.jpg
見事にぴったり!(モデルはマナスル96)

これで無加工でマナスルにもサイレントヘッドを装着することが可能になりました。

この動画はのチューブとヘッドの組み合わせです。
↓の動画がそのチューブとヘッドの組み合わせです。
「新品ラージヘッドの交換」



ただ、ヘッドの位置が上に上がるので、ゴトクの延長など考えねばならなくなりますが、
それは↓の要領で自作対応可能でしょう。
「ゴトクの作成」

私はこおのようにバイスなどを利用し整形しております。
IMG_0603.jpg
上→整形中 下→原型とできあがり

ですがこれだとオリジナルより長くなるため、
場合によっては付属のケースに収納できない場合もあります。
ですので、そういう場合は延長したい長さ分の丸棒(ゴトクと同等の外径)を切り出し、
それがすっぽり入る内径のパイプも同様に切り出し、
アダプター代わりに使用するとよいと思います。

たとえば…

【材料】
ゴトク径に合うパイプと金属棒

①パイプを適当な長さ(2~3センチ)にカット。
②金属棒を延長したい流さ分だけカット。
③パイプの半分までカットした金属棒をはめ接着。

使用時、これにゴトクを差し込めばOK!

ただ、モデルによっては金属棒のストーブ装着部分を半円状に削らねばならない場合がありますので、
その時はヤスリを片手に頑張ってください。

これで、あなたのマナスルも静かに、こっそり、ひっそり楽しむことができますよ♪
ではでは!
ヽ(^∀^)ノ


*おまけ*

先日、マナスルにサイレントヘッドを装着されたK氏よりご連絡をいただきました。
綺麗に燃焼しているお写真に、お菓子を添えてお送りくださり、
わたしはもうありがたくて、嬉しくて、感謝感激!
IMG_0315_20180112153642a05.jpg

また、燃焼がうまくいっただけではなく、
火力がかなりアップし、それまで使用されていたアルミ製の受けが、
炎に負けて溶けてしまったとのご報告が!
IMG_0326.jpg

やはり、サイレントは火力アップするんですね。
実はわたしもオプティマス45で、
「あれ?やけにお湯沸くのはやくなったな…」
と感じていましたから。

それで少しその理由を考えてみたのです。

まずこの手の火力は、サイズが似通ったヘッドの場合、
ニップルのジェット孔の大きさ(ガス量)というよりも、
燃焼効率で決定されることが多いと考えております。

実際、VESTAと8R、123Rを比較すると、
一番穴の小さなVESTAがそれよりも大きな8Rとほぼ同じなのに、
同じヘッドを持つにもかかわらず8Rよりも123Rの方が火力が強かったりしますし。

そこで今回の場合だと、
ローラーバーナーの場合下のように大きな炎が4方向に噴き出ます。
CIMG7731.jpg

ですがサイレントの場合小いさ炎が全円周上に噴き出ます。
IMG_5700.jpg

つまりそれは炎の中でも最も高温になる先端部位が、効率よく接触するからではないかと考えております。
それに対し、ローラーの場合炎をが大きすぎ、なべ底を舐めてはみ出る場合も多く、
その場合は熱が効率よく伝わりません。(家庭用コンロでもよく言われる話ですね)

(だから、同じニップルでも、英軍№12より、ブスの方が火力が強いのもそのせいもあるのでしょう。)

またヘッドの構造を見ても、トップのお皿の部分も大きく広く、
またジェネレイターに当たるU字部分のチューブも、
オリジナルのローラーバーナーに比べ、若干長くなっているようなので、
その分過熱が促進され、より一層燃焼状況が良くなるのではないかと。
IMG_0349.jpg
左がサイレント、右がローラー

まあなんにせよ、
静かな時や、長時間使用の際には静かなのは一つの性能だなと実感できますね。
(*^人^*)


スポンサーサイト



コメント

癒しのサイレントブス

こんばんは。
ですよね!サイレントの音には癒されますよね。
最初のコンロが高校の頃、神田のさかいやで買ったブス。(高校の頃は山小屋で事故があった為ブス禁止令が出た、ブス使うくらいならテントにすべき)雪の降る夜のテントの内、ブスの玉ねぎ型の青い炎とシューという音に癒された。その後はガスやMSRのドラゴンフライ、ジェット戦闘機のような音でこれはこれでいいのですが、(一般の人はこの音を怖がる)やはりブスの音が懐かしく、オプティマス199Rとオリーブドラブでクローム鍍金タンクのラジウス43(ひすさんのアドバイスによりレストア、感謝してます。)に愛着がありますよ。性能もさることながら、バイクと同じで音ですよ!
ほとんど毎日ラジュースをあけたり閉めたりして、にやにやしてしまうんですね ~。

話は変わりますが、今ガソリン使用しているスベア123のケロシン化、無理でしょうね。

Re: 癒しのサイレントブス

そうそう、特定の音って受け手の感性に合えば、
最高の環境音楽になりえますね。
一般的には、虫の音や川のせせらぎ、鳥の声…
で、私らにとっては、ストーブの燃焼音だったりしますね。

聞いた話ですが、そういうのの認識は、
物音を、言語と認識するか音ととして認識するかによる差のようで、
前述のむっしのねなどは日本人などは原語として認識しているのに対し、
欧米人は音として認識するので、いわゆる虫の音は過ぎると雑音にしか聞こえないのだとか。
これは人種による差ではなく、脳の成長段階での学習による差だそうですよ。
この手の話も面白いので、また機会があればもっと掘り下げて♪

>123のケロ化
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-3618.html
一通りやってみた感想としては、
可能だけれども、よく考えるとあまり意味はない。
に落ち着きました。
どうも123の良さをスポイルしている気がして仕方がありませんでした。
(=^^=)ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: サイレントヘッドライジングチューブ

こんにちは。
その節はどうもありがとうございました。
はい、チューブはまだ数本手元にございますので、
くわしくは一度メールをお送りいただければと思います。

では。ヽ(^∀^)

はじめまして!
楽しく拝見させていただきました。
私、マナスル126のサイレント化を目指していまして、八方方法を探していたところ、こちらにたどり着いた次第です。
そこで質問ですが、こちらのサイレントヘッドはどちらで販売されていますでしょうか?
一発目から質問で恐縮です。。。

Re: タイトルなし

こんにちは。
どうも初めまして。
マナスルをお持ちの方は、やはりみなさんサイレント化でつまづいておられるようですね。
でも、意外な盲点でしたでしょう?
私も気づいたとき、思わず笑っちゃいました。
(=^^=)ゞ


さて、このヘッドもチューブはこちらで出品いたしております。
どちらも在庫はまだ複数個ございますので、よろしければご覧くださいませ。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o228077130
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c658712314

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3821-31045f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する