FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2020-08

メッサー快適空間化②

さて、前回書いたようにメッサーで快適なドライブを楽しむために、
以前作った8Rステレオを12V化したわけですが、
その直後、久々に街に出た際にこういうものを発見し即購入!

IMG_9683.jpg
12V電源のステレオモジュール!

おおむね前回の8Rステレオのユニットと同様リモコン付きですが、
SDカードだけではなく、USBメモリも使用可で、
そのうえ、AUX端子、5タイプのイコライザーまで装備している優れもの!
(これで2000円は安い!)

だから、これをメッサーに据え置いて専用カーステを作成することに!

そういうわけで、まずはこのモジュールを収納する筐体を作成することに。
何か良いものが無いかとあちこち探していると、
「お!これはあの時の!」
目に留まったのは、以前メッサーのバッテリーのプラスマイナスを逆につなぎ
USB部分の回路を焼き切り壊してしまったシガーソケットコンセント。
捨てるつもりでいたけれど、部品取りに使えそうなんで置いていたんです。

IMG_9700.jpg
というわけで、早速ばらして中身を抜き出し、
モジュールをはめ込んでみると、
なんとぴったりサイズ!

そんなわけで、簡単な配線を済ませて、
IMG_9701.jpg
はい出来上がり♪

後はこれにスピーカーを接続し、メッサーに据え置けば完成!

そういうわけで、早速スピーカーにつないでみたのですが…


あれ?

音が出ない??


でも電源は入っているし、操作もできるので作動はきちんとしてるっぽい。

あ!
もしかしたら!


そこであわてて同封されていた仕様書をよく読んでみると、
やはり、こいつにはパワーアンプが付いていない!
となると、イヤホンならともかく、スピーカーで鳴らすにはアンプを接続する必要がある。

そういうわけで、アンプを用意せねばならなくなり、辺りを見渡すと…

お!
ミニアンプの材料がまだ手元にあるぞ!
9V仕様にはなるけれど、乾電池で対応するとしてこれで取りあえず作るか?
だとしてもこの材料だとモノラルになっちゃうから、ステレオ用に回路を変更せねば。

でもまあ、メッサーで聴くのはモノラル録音のキャブ・キャロウェイがメインなんで問題ないのだけどな~。
等と考えつつ必要な材料をネットで探していると…

あ!

なんとまあ、笑えるような値段でこういうものが売ってました。
ステレオアンプモジュール 325円

ついでに、

こういうものまで!
12V小型ステレオアンプ 1299円!

こうなりゃわざわざ老眼鏡をかけてハンダ付けする必要ないし、
なにより、高音質めで、パワーある低音も楽しめそうなんで、迷わずポチリ!

なんというか、便利というか、ズボラができる世の中になったもんだ…


というわけで…

IMG_9967_201801211052555c2.jpg
購入&設置んぐ♪

とはいえ、車内は非常に狭いので、スピーカーなどの配置はこんな感じ。
IMG_9965.jpg
走行音もけっこうするけれど、この位置なら前方から音が鳴ってくれるので、
まだましなのです。
(足元はどのみち狭いから。)

さて、それに合わせてメッサー置き場も少し模様替え。

IMG_9956.jpg
前回とどう変わったかな?

はい、壁の飾り物が増えました。
もともとメッサーはガレージに入れていたので、
これらのものも今までずっとそのままガレージに飾っていたのです。
ですがせっかくなんで今回それらもこちらへ移動させました。

IMG_9960_20180121105259a45.jpg
ポスターにエンブレム。

エンブレムはオリジナルをこうして外し、自作のレプリカを装着しておりましたが、
以前あるイベントからの依頼でメッサーを展示した際に、
見物客にいたずらされ再度のエンブレムを破損してしまったので、
ただ今フロントにしか付けておりません。

IMG_0579.jpg
ちなみにフロント部は鉛を溶かして作りました。

IMG_9961_20180121105301624.jpg
で、シャツの横に並ぶのはレプリカのホーロー看板なんですが、
実は最近当時ものの看板も入荷したのです。

IMG_0574.jpg
そこそこ値が張ったのでためらっていたのですが、
やはり手元に来ると買ってよかったなと♪
奥さんもこれを見て、
「この先もっと高くなって買いにくくなるから買ってよかったやん!」
と言ってくれたので、ほっとしつつ感謝!
(*^人^*)


さて、こいつはどこに飾ろうか?

IMG_0578_20180125133315078.jpg
こういう感じもいいけれど、ぶつけたり落としたりすると、
ダメージがはかり知れないな~。


そうそう、看板といえば…

以前友人のてっちゃんが作ってくれたこのカッコいやつは、
CA398999.jpg
相変らず、うちの店の正面にデデ~ンと貼っているので、
分かる人が見て、
「やや?なぜこの店にあの看板が?!」
と、なりはしないだろうかと、ひそかに期待しておるのです。
スポンサーサイト



コメント

中華基板

基板に四角いIC(QFP Quad Flat Package)が45°に実装されていますね。
45°にすると配線パターンがシンプルにできるのです。
中華製品?も、ここまで来たとは驚きです。

電子部品表面実装の面白い言葉として、
「マンハッタン現象」があります。
語源はニューヨーク・マンハッタンのビル群です。

基板にクリームハンダをスクリーン印刷してから、小さい長方形の抵抗・コンデンサーを乗せて、リフロー(電気炉)に通して、ハンダを溶かし接合するのですが、
抵抗・コンデンサーは、両端が電極なので、ハンダが溶ける時の表面張力で両端に引っ張られます。

ハンダ量の不均等・加熱方向による溶融時間差・部品の位置ズレ等により、片方の表面張力が強いと部品がビルのように立ってしまう現象です。
当然、不良基板となります。

アンプと言えば仕事仲間に、真空管アンプを設計・製作して、秋葉原の卸してしる者います。
真空管にはヒーターが内蔵(だから消費電力が多い)で、ほんのり温かいのです。

真空管と言えば、
飛行機を探知するレーダー用が、縦方向の長さが1mほどの真空管を2個使用しているそうです。
仕事仲間の元航空自衛隊員・部品補給部隊の30年前の話です。

ちなみに、この元航空自衛隊員は現役時に申請して休暇時に、飛行ルートの基地から基地へ輸送機に便乗(無料)できたそうです。
当然、輸送機なので貨物室等の簡易座席でしょう。

輸送機での往復は、観光日程と合わないようで、片道を輸送機(無料)、片道を民間機(有料)の組み合わせで利用していたそうです。

退職しても、有事の際には予備軍人として呼び出しがあるそうです。

Re: 中華基板

ほにゃさんこんにちは。
へ~、何とも興味深いお話をいろいろと…
どうもありがとうございます。

マンハッタン現象とはよく言ったものですね。
たしかにこういう基盤を眺めていると、
いつもまるでビル群のミニチュアを見ているような気になります。

しかしそういう作り方だとは、なるほどなるほど…

真空管アンプは、以前私もキットを買って作ってみました。
案外ほにゃさんのお友達が関係していたりして…
わたしは耳が良くないので、詳しいことはわかりませんが、
今のアンプ、と真空管アンプを、店内放送で聴き比べてみたら、
今のはどのパートも聞き分けれるほどクリアに聞こえますが、
真空管だとそれらが混ざった感じがしました。
だから、古いモノラル時代のジャズなどにはぴったりだなと感じましたよ。

しかし1Mの真空管って…

そうそう、お友達の元自衛官の方。
素敵な休暇を楽しまれておられましたね。

真空管アンプの人

知人が秋葉原に卸している物は20万・30万円以上で販売されているらしいので高額品種みたいです。

知人に突っ込みを入れると自慢げに話しをしてくるのです。

たとえば、
電源に真空管を使用したスイッチング方式でノイズ源になるので一般に使用しない回路で構成しているとか。

中華製真空管は、電極のガラス封印が悪く真空度が落ちてくるので、ロシア系の真空管が良いとか。

カタログ持ち出して、この真空管1本 10万円するんだけど使ってみたいとか。

3極管・5極管だの、説明してくるわで。

そうそう、この人の影響もあり、レギュラーコーヒー飲んで金魚飼っています。

ちなみにこの人、仕事場で熱帯海水魚とサンゴ礁飼っていたのですが、購入した冷却クーラーを設置しなくて、ある年の盆休みに室温が上がり(水温も上がる)全部死滅させてしまったのです。

自宅の一部屋が水槽だらけで、水温制御に室内エアコンで温度調節しているとか。

旧車フェアレディーZのホイ-ルベースを延ばしたり、旧車のハコスカをいじったりもしてます。

金の出所が良く分からない人です。
金持ちのボンボンか?
元警察官の息子と聞いているけどなぁ。

さて、明日から一週間の韓国出張です。
東京で大雪降って、翌日には一部高速道路通行止めの中、岐阜に出張して雪降るわで、ここ二週間は寒さとの戦いです。

岐阜出張中に自宅の塩ビ水道管が破裂し、帰宅後、水道メーターの元栓バルブを閉めようとしたらバルブのハンドルシャフトから漏れ出すし、さんざんです。

Re: 真空管アンプの人

まいどです。
なるほど、そんな高価なものなら私のは全然関係なさそうですね。
そういや…
大昔ソ連兵がミグに乗って亡命してきた事件があったじゃないですか?
あの頃日米がミグを分解してみて、当時はもう時代遅れであった真空管が多用されているのに驚いたとか。
しかもその真空管が、独自に発展進化しており、
当時の西側の先端電子部品と比べてもそん色のない働きをしていたとか。
つまり、まあ閉ざされた世界の中だったので、新技術よりもむしろ昔ながらの技術がより一層進んで行ったんでしょうね。
まるで生物界でのガラパゴスみたい。
そういう事で、今でも真空管は共産圏のものが品質が良いと、
ギターマニア,オーディオマニアの友人がよく言っております。
(でも同じ共産圏でも中国は論外だそうですね。)

しかし、Zにハコスカいいですね~!
わたしも昔はケンメリに乗っていました。
http://hisuaki.s25.xrea.com/irohanasi/iroiro%200chtm.htm
http://hisuaki.s25.xrea.com/iroiro02/iroiro%20210.html
で最後は→
http://hisuaki.s25.xrea.com/iroiro02/iroiro%20211.html
(=^^=)ゞ

>水道管
この時期多いですね。
うちも屋外が塩ビなんで、夜間チロチロ出しております。
御疲れ様でした。

(*^人^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3807-028b9922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する