ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-11

雨降り休日

昨日は週に一度の休日でしたが、あいにく朝から雨。
予報でも一日中降り続けるとのこと。
だから先週から始まったミュシャの新しい展示を、
バイクに乗って見に行くつもりでしたが、それは中止。
むろんわんこ達とも散歩にも出れず。

さて、こういう時は…

CIMG1057_2017111511070382d.jpg
「やっぱ、お布団でしょう♪」

そう、こういう時は寝室でわんこをはべらし、ゴロゴロするに限る!

てなわけで、奥さんと娘が仕入れに行ってくれたこともあり、
私は留守番と称して、一日中わんことごろごろ過ごしておりました。

実は、これはこれで結構な楽しみでもあるから、
一日中雨降ってるのも、実はワクワクと楽しいものなのです。

(=^^=)ゞ

で、わんこ達はと言うと、
それぞれ思い思いの場所でリラックスして寝るわけなのですが、
そこはそれぞれにこだわりがあるようで、寝る場所もさまざま。

チップさんは、布団に埋もれて、こちらに鼻先を向けて伏せの状態で寝るのですが…

CIMG1060_20171115110704b84.jpg
「えっさ!ほいさ! ゴソゴソゴソ…」

違いの分かる男、こだわり以蔵君は、上布団をトンネル状にほじくっては、
私の足に触れる位置までそのまま掘り進み、
そして、そこで布団をからだに巻きつけるようにして寝るのです。
そう、例の「以蔵ロール」の簡易版!
布団を一人で独占できない時にはこのようにして落ち着くのです。

というわけで、彼はただいま矢印の位置に。
CIMG1067.jpg
「あ~、落ち着いた♪」

またお母さん大好きでたまらない隊隊のポコは、
お母さんがいないので、自室にこもってふて寝。
CIMG1094.jpg
「・・・・・・・・・・」

この子は一匹だと私の元へもすり寄ってくるのですが、
この様に他の子たちがいると、離れた場所で寝ております。
遠慮してるのかな?


一方、ポチ&かりんはと言うと…
CIMG1069_201711151107093d4.jpg
「zzz…」

CIMG1068_20171115110707abb.jpg
「すやすやすや…」

私の枕を挟んで、同じような向きで寝るのです。
さすがは双子!

でも、この私の加齢臭染み込んだ枕をこうも好んでくれるとは…

なんかもう嬉しさを通り越し、ありがたいですね。

(*^人^*)

ちなみに、ほかの子たちは2階でおねむ。
みんなを寝室に集めると喧嘩好き(主にポコ&へちま)が喧嘩の大特売を始めるので、
昼寝どころではなくなるのです。

そんなわけで、わんこが皆寝入ると、
私はのんびり好きな本を読めることとなるのですが…


あ・・・


わしも眠くなってきた…


というわけで、私もそのまま布団の中へ。

で、目を閉じると、聞こえてくるのは、
クークーというわんこ達の寝息と雨音とだけ。

ああ、こういうのを幸せというんだろうなと、
そんなことを思っていると、次第に意識が…

そして私も夢の中へ。


(*^人^*)


* 食べたもの *


そんなわけで、一日中寝ていたのですが、
ちょいと用事で表に出た際、お肉屋さんとパン屋さんに立ち寄り、
揚げたてコロッケと焼き立てフランスパンを買いました。

CIMG1095.jpg
これをそれぞれはさみで切って…

ウスターソースで合えたキャベツの千切りとともに挟み込み、
CIMG1098.jpg
ブリュ!っと、マヨをひと絞り。

後はギュギュっと挟み込み、
CIMG1099.jpg
がぶっと、かじってビールで流し込めば最高~♪

おサレなサブウエィよりよっぽど私には合ってます♪


(*^人^*)
スポンサーサイト

コメント

コロッケパンとビール

休日のお昼にコロッケパンとビール、最強の組み合わせだ! 
ビールにとどまらず炭酸が好きで、何も入っていない、ただの炭酸を買ってきて飲むのですが、空のペットボトルばかり増えて。
こいつを何とか自家製造できんかなと思い、(クエン酸に重曹では塩分が形成されてしまい不味い)探したら何機種かありましたがその中で唯一なんでもかんでもスパークリング化でるものが一機種だけありました。(ほかの機種は水だけ)市販の炭酸の半分以下のコストで製造できます。(毎日がぶのみ)高いスパークリングワインも安く製造。ハイボールも薄めずに強炭酸化。極端な話スパークリング味噌汁。(やる人はいないか)今なにをスパークリング化しようか考えています。ウヘヘ.....

Re: コロッケパンとビール

炭酸って子供の時は苦手だったのに、
ある時期から好きになりましたね。

あれはちょうど、大学時代骨折して入院していた病院で…
当時は午後9時ごろになると夏場でもエアコンが切れたので、
寝苦しくて仕方がなく、ギブスで固められた体でロビーの自販機まで行き
コカ・コーラを買いました。
あの時の単産の爽やかな刺激が、好きになったきっかけですね。

で、私も一時炭酸水にはまりましたが、
胃腸が弱いので、胃痛を覚え控えることにしたんです。

炭酸製造機どんなのかな?
ガレージに祖父が使っていた炭酸ボンベと金属ネットで覆われたガラスの器があります。
実は、祖母の弟さんは昔海軍で戦艦に乗っておられて、
「艦内には、ラムネを作るための炭酸水製造機があったんやで。」
と、教えてくれました。
その後大和にそのようなものがあったと知り、
祖母に尋ねると、確かに一時大和に配属されそうになったとか言ってたなと。
また、太ももには船が沈んだ時漂流した際にけがをした後が、
太ももに残っていたんやでとも教えてもらいました。
でもその話を私が聞いたときには、すでに事故で亡くなられていたのいで詳細は不明なんです。

海軍さん

海軍さんですか。エリートだったんですね。

基本的におじいさまのとおなじです。それを小さくしたもの。(たぶん液化炭酸ガスのボンベ)

自分は胃腸と肝臓(肝臓は特に)はタフなので炭酸(何も入っていない炭酸しか飲みませんが)を飲むと胃腸の働きが活発になり食欲が増します。まあ好きだから飲むわけですが、それに甘えているとおもわぬしっぺがえしが...。ほどほどにというのはむずかしい.....(特にアルコール) 反省反省。

Re: 海軍さん

なるほど!
じゃ、うちにあるのと一緒だ!
真似して飲もうkな?
でもうちのボンベはもうかれこれ40年以上昔のだからな…
(=^^=)ゞ

そのボンベひょっとして緑色のボディーに白い文字で液化炭酸ガスと書いてありませんか?だとしたら¥2000ちょっとでかなりの量の炭酸が手に入りますよ。

話は変わりますが、
税制が与党により改正されるようです。学力の低下、少子化は、あきらかに国力の低下に拍車をかけます。子育て世代に手厚い税制に、さらに富裕層にはある程度の負担。ならば消費税アップも喜んで受け入れましょう。(これはしょうがないこと)

Re: タイトルなし

確か、何も表記の無い真鍮色の蚕の繭を長くしたような小さなボンベでしたね。
そういや、バイクのパンク修理に使うボンベも炭酸ガスなんで、
あれ利用できるかな?
(=^^=)ゞ

「先づ隗より始めよ」という故事成語がありますが、
今の世の中だと、この言葉の本来の意味よりもむしろ、
他人に我慢・苦労を強いるなら、まず自らが率先しそうするべき。
そういう意味合いも含んでしかるべきだろうと昔から思っているのです。

安部政権になって

安部政権になって確かに日経平均は3倍近くになったがそれがなんだ!地方はどこも潤ってはいない。(輸出関連はいいが)(ファンダメンタルズは確りしているのでバブルではないが)消費税上げる前に、他人に我慢・苦労を強いるなら、まず自らが率先しそうするべきことがあるはず(自分にも言えるが)与党、野党含めて、全員の頭をこずいてやりたいね。なにをやってるんだ!この格差や少子化をどうするんだ! 

政治の世界、はらのたつことばかりですね。(日本はまだましだけれど)

Re: 安部政権になって

この手の話は、酒を飲んでから話すようにはしているのですが、
いつも思うのは、ただ一点。

政治家としての仕事は、国と国民を守ること。
これさえきちんとしてくれるならば、
私生活のスキャンダルやある程度の不祥事も、私は大目に見る方なんです。

ほら、どの世界にも凄腕の職人っているでしょう?
そういう感じで、政治の職人がいてしかるべきだと。

そして、その仕事の成果のプラス面と、その他のマイナス面とを天秤にかけて評価すべきと。
清廉潔白でも仕事のできない政治家はプロではないと思うのですよ。

いわゆる、「もとの濁りの田沼恋しき」ではないけれど、
そういうのもよくわかれります。
(=^^=)ゞ

Re: 安部政権になって

田中角栄みたいにね。

東証の大納会にいって万歳をする総理は阿部さんが初めてでしょうね。株価が上がるのはそれはそれで大変にいいことなのだが(外人機関投資家に日本経済を認めさせたわけですから)しかし少子化や格差のほうにも、もっと眼を向けて欲しいものですね。

Re: Re: 安部政権になって

少子化についてはかなり微妙な問題だと思うのですよ。
子育てしやすい環境だけ用意すればいいというものではないと思うから。
過度なそういう動きは、
ともすれば、子供の数、もしくは有無によって、
それぞれの世帯の不公平感を高めることになるだろうし、
また大人になりきれていない親が増大することとなるだろうし…
(最近本当にこういう親が非常に多い。)

また今の世の中を見ていると、
制度に対する感謝が薄れ、それが当然という甘えがまん延している気がします。
そのもっとも端的な例が、私学の学費無料化と奨学金。
本来、自分が望むべきサービスを受けたいのなら、
それに対する対価は負担して当然だし、
借りたものは返すのが当たり前。
なのに、そういう考えを持つ人が年々減ってきている。
確かに学生時代はそれでいいかもしれないが、
いざ社会に出たときそれで通用するのか?

そういう意味で今の制度は、(法律的な)子供を買保護にするあまり、
社会に出る準備のできない大人を世に送り出しているようにしか見えない。
育て上げられた後の人生こそが本番だというのに。

とまあ、ここまで長々とした愚痴でした。
どうぞ読み流してくださいませ。

(*^人^*)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3781-0352e44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する