ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-11

腰くだけ… (前篇)

昨日の火曜日は朝から大忙し。
というのも、先日SNSで友人が「チャドクガの発生」について書いていたので、
もしやと思いガレージの裏庭を見に行くと、椿がチャドクガにやられている!
例年夏前には気を付けていたのだけども、秋口もそうだった!
しまった今年は油断してた!

そういうわけで、朝から殺虫剤を撒き、毛虫を退治し、
ついでに、伸びほうだった草刈と枝払いもしていたのです。

そういうわけで、上はヘルメット下は雨合羽のズボン姿の完全防備で作業したから、
もう汗だく!

でもおかげで結構すっきりしたので嬉しい♪
IMG_8326.jpg
椿の葉は、食べられまくって丸裸なんですっきりしすぎて悲しい。
でも、つぼみは無事だったから花は期待できるかな?

で、この時結構中腰で作業をしたので、
「ん~、なんか腰がダルいな…。」
と、そう思いつつも、そのままハーレを引っ張り出し近所の公園で遅めの朝食。
IMG_8343.jpg
ですがこの時にどうも腰に不調が!
ん?
なんだ、腰が痛くてベンチを軽くはまたげない?

やはり先ほどの裏庭掃除の際、結構無理な姿勢が多かった。疲れたのかな?
と、そう軽く考えていたものの、
次第にその痛みは、強くはっきりし始めて、

え?もしかしてぎっくり腰?!

でも、確かにちょっと無理な姿勢はしたものの、
決定的な瞬間はどこにもなかったぞ?
だからきっと大丈夫!
と、そう自己暗示をかけつつも、やはり、腰が痛くて、姿勢が保てない!
実際ハーレのエンジンを切り押し引きした際も、
うっかりバランスを崩し、こかせてしまいかける始末!
まさに腰砕け~!
だからなんだか全身のバランスがおかしくなり、
指先まで力が入らない感じだったので、ストーブのノブも開閉しづらく感じ、
ついスタッフィングボックスを緩めると…
IMG_8337.jpg
ありゃ!漏れ火!

(=^^=)ゞ「ヤッパずぼらはいかんですね。」

で、そんなこんなでコーヒーを淹れいつもの様にハトを眺めていると、
IMG_8345.jpg
さすがに暑いのか日陰に集まりご一服。

ですが私がパンを食べようと袋を取り、封を開け始めると…
IMG_8351.jpg
「なんやなんや。」
「ごはんくれるんか~?」


といきなり集団で押し寄せプレッシャー!

仕方がないので、パンをちぎっては与えたのですが、
遠目にそれを見ているスズメたちがかわいそうだから、
おとりのえさでハトを一カ所に集めつつ、そのすきにスズメに!
ですがハトはすぐに来るから、その裏をかいて、またスズメに!
てなことをして遊んでいたら、パンもなくなってきたので撤収!

で、荷物をまとめメットをかぶろうとしたら…
IMG_8359.jpg
あ!ハトがお土産(ふん)置いてった!

だからこれで多少運が付くかと思っていたら。

ん?

IMG_8364.jpg
何気に目を落とすと、オドメーターがいい感じ!
ある意味これはラッキーか?

このまま忘れずにいて「77777.7」も撮影できたらよいな。

で、その後はいったんガレージに戻りこれに乗り換えて再度出発。
IMG_8366.jpg


で、こういうのに乗って戻って来る!
IMG_8368.jpg
というのも、実はドリームは以前言っていたように
チューブ交換するために56君のお店に向かったので、
だから、このバイアルスを代車に乗って帰ってきたというわけ。

しかし、この当時(70~80年代ごろ)の原付き(50cc)はすごいね!
すべてにおいていっちょう前!

IMG_8369.jpg
法定速度は30なのに、余裕で80まで刻んである!(しかもハッタリじゃない。)
おまけに5速まであるのかよ?!

思えば当時はノーヘルでこれを乗り回せたな~。
何ともスリリングで楽しい時代やった♪

そういうわけで、この小さく非力な原付きがやたら楽しく、
「また昔乗ってた、ヤマハのアメリカン(RX50)に乗りたいな~。」
とか、そんなことを思いつつ腰痛のことも少し忘れて走っていました。

RX50b
これが件のRX50と学生時代の私。                                        




おっと、、そうそう、実はこの時、ついでに修理依頼のあったストーブを担いでいっていたのです。
で、56君の持っている工具で何とかしようとたくらんでいたのですよ!

ですが…

_l ̄l○lll 「だめだった…」

やはりストーブは特殊すぎるので、工具も特殊なものが必要となりそう。
さて、どうしたもんだか…


「思惑が外れやや腰砕け~」(=^^=)ゞ



というわけで、痛みを無視しつつ動き回っていたので、
しばし安静にと、帰宅後は犬と一緒に布団に転がりお昼寝♪

そしてそののち夕方のわんこ散歩へと出たわけなのですが…

*長くなったので続く。(=^^=)ゞ


スポンサーサイト

コメント

チャドクガ

や~チャドクガですか!話には聞いていますが。大変でしたね~。
自分は、大スズメバチと、(危険生物ですが魅力的)はえとりグモ(かわいい)以外の虫類はすべてにがてなので、(きもちわるい)お話を伺い、その有様を想像しぞっとしているところです。

でも人的被害がなかったようで、なによりですね。

腰痛、自分も無理な姿勢が続くとたまに...
しかし知らぬ間に治ってしまいます。ぎっくり腰でなければ大丈夫。

でも、おだいじに。

Re: チャドクガ

こんにちは。
チャドクガは、毛虫はもちろん、成虫、卵、
あげくに抜け殻まですべて毒針がびっしりついてますんで、
対処が本当にめんどくさいのですよ。

名前の通り茶や、椿、さざんかにつくので、
庭に木がある限り年に二回の騒動は避けて通れません。

ちなみにさざんかは漢字で書くと、「山茶花」と書く通り、
街路樹に多いくせにチャドクガが良くつきます。
もとの読みは「さんざんか」でしたが、いつの間にか読みがはしょられてしまい、
今の通りになったのですよ。
今では「さんざんか」と言うと笑われちゃうから、誤読ってのもいろいろおもしろいですね。

山頭火

同じように見えて確か小型の山茶花は冬、大型の椿は春。

笠にぽっとり、椿だった。

たしか種田山頭火。これいいですね~。

Re: 山頭火

そうなんですよ。
花単体の見分けは難しいですが、
木の大きさ枝ぶり、そして葉、の形(周囲のギザギザ)なんかで区別できますね。
でもなんといってもやはり開花時期!
さざんかは「さざんかさざんか咲いた道♪」やはり凍える冬の花。
椿は、ほっと空気も緩む文字通り春の木ですね。


>山頭火
わたしの好きなのは、
 宿までかまきりついてきたか
ですね。
なんかとぼけた感じがとても嬉しくなります。
実は↓の時、身体にくっついてきたありがとうございます。を見たとき、
頭の中ではこの歌がよぎってました。
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-3665.html

今日は一人店番をして、
 あくびしても独り
そう思ったけれど、これは尾崎放哉でしたね。
というか「咳をしても一人」だ!

(=^^=)ゞ
 

山頭火 II

言葉のリズムで言えば宿までかまきりついてきた。
では面白くなく、ついてきたか。なので音楽で言えば4/3+4/4の変拍子。

山頭火の秋の句

秋が来た雑草にすわる

秋の空高く巡査に叱られた(よほどあやしい風体だったのか)

あてもなくあるけば月がついてくる

なんかもいいですね。

秋らしく綺麗なのは井上井月の

落栗の座を定めるや窪溜り

そうそう、蟻がバイクにくっついてきてとんでもない遠くに来てしまい生きて行けるのか気になるときがありますよね。 

Re: 山頭火 II

さすが音楽家!
そういう観点が面白いです。

でも、確かに言葉はリズム&旋律。
たまにギターで、話し言葉を弾いてみると、
予想もしなかった音並びで、面白かったりしますね。

さて、今日は腰がややしくしく響きます。
そんなだから、散歩に出て受ける陽ざしが心地よい。

だから一句ひねれといわれれば…

 ぎくり腰 つるべ落としは むしろ受け

(=^^=)ゞ

Re: 山頭火 II

>ついてきたか
「ついてきた」だと読み手の独り言ですが、
「ついてきたか」でかまきりに対する語り掛けになるので、
一人の世界が二人の世界に広がり、
また、不意の同行人に対する、読み手の嬉しい愕きも感じられ、
一気に歌がホンワカと暖かく感じられますね。

一字だけで世界がどんどん広がる!

珠玉の一句! 

なるほどなるほど、これはひすさんの珠玉の一句! これを自由律俳句の山頭火や放哉風にアレンジしてみては。

そうですね。山頭火の肩か頭の編み笠かに、ついて来た虫に対しても寄り添う気持ちは、ソロ山行のときの人恋しくなる爽やかな孤独感に通じるものがあるんじゃないでしょうか。

Re: 珠玉の一句! 

ありがとうございます。
(*^人^*)

では調子に乗ってもう一つ。

 熱っ!(あちっ!) 枯れ尾花相手に 照れ隠し


いや~。
河原でコーヒー沸かしてもうとして、コッフェルに口を付けると、
思いの外熱くなってて、びっくり!
で、その仕草を誰かに見られてやしまいかと少し恥ずかしく感じつつも、
周囲には人影はなく、あるのはススキの姿だけ。
でもつい、独り言で、「あ~、熱かった~。」とかよく言っちゃうんですよ。

こういうのも、一つの人恋しさかな?
一人になりたくて、そういう場所選んでるのにね。
(=^^=)ゞ



上方の芭蕉

おお!なんと珠玉の一句の後の第二弾の句。もう上方の芭蕉とお呼びしてもいいのでは。

若い頃はずっこけたり、熱っ!なんてときは頭ぽりぽりと搔いてはにかんでいたのですが歳を取ってくるとそれなくなるんです。人は誰でも失敗したりずっこけるものなんだということが分かってきてしまうからです。ひすさんもあと10年後くらいにはそうなりますよ。

そうですね。人は時には一人になることが必要。だって自分の仕事の為の勉強をするときは孤独でなければならない。

Re: 上方の芭蕉

いえいえいえ、お恥ずかしい!
(=^^=)ゞ

>人は時には一人になることが必要。
そうですね。
で、そう思い独りになると…

やっぱ人恋しい。

で、そう思い独りになると…

やっぱ人恋しい。 

それです!それでいいんです。

自分の好きな言葉の一つにブラームスやシューマンの親友のヴァイオリニスト、ヨーゼフ ヨアヒムのモットー Frei aber einsamu 自由だが孤独に。我々日本人は孤独と言う言葉に悪いイメージがありすぎますが(孤独な老人等)孤独に成ってしまう、ではなく時に自分を孤独の中においてみる、すると仲良しグループでは分からなかった、人の良さが分かる、正にソロ山行の妙味。

ひすさんはそれをわかっていらっしゃるので、老婆心ですが。

Re: タイトルなし

>やっぱ人恋しい。
秋は特にね♪
(=^^=)ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3741-3ef23466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する