ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

ぼたんこしょう(牡丹胡椒)

昨日よくうちのブログにお越しいただいているラッシーさんから、
こういうものをいただきました。

CA395651.jpg
ピーマン??

いえいえ、実はこれは信州特産の「ぼたんこしょう(牡丹胡椒)」という野菜なのです。
(なるほど、確かにひっくり返した姿は牡丹の花だ!)
実は以前「ニンニク醤油」のお話をしていた際、
「ぼたんこしょうの醤油もすごく美味しいですよ。」
と教えていただいたものの、こちらではそういう野菜は見たことが無いといったところ、
では、今年の分が出回ったらお送りしますね、とおっしゃってくれていたんです。
(ニンニク醤油の話はまた近いうちに。)

そういうわけで、大喜びで醤油漬けにしようと思ったのですが、
思いの外たくさんお送りくださったので、すべて漬けてしまうのももったいないと思い、
ネットでいろいろレシピをしらべてみたところ、
どうもピーマンやシシトウの様に調理してもいいみたい。

ただし、注意点として、
辛みが非常に強く、特に種の部分に辛みが集中しているので、
けっして素手で種の部分を触らないこと。
うっかり素手で触ってしまうと、場合によってはあとあと、熱くて、痛くて寝付けなくなるほどとか…
(なお、形がいびつなほど辛みが強いとのこと。)

そういうことで、ゴム手袋をはめた手で少しビビりながら種を取ると、
「むほっ!」
急にむせてしまいました。

そう、辛み成分が揮発し喉を刺激したんですね!
玉ねぎみじん切りしてても、目が全く何ともない私なのに?!

こりゃ、冗談抜きで相当な辛みだぞ、
だからうかつに調理したら、あとで火を吹くはず…

そううわけで、辛みを生かしつつ何か作れないかと考えて作ったのがこういうもの。
CA395654_20170807100839c3b.jpg
みじん切りしたものをひき肉と炒め、
そこにお酒、みりん、、黒砂糖。
それを少し煮詰めたのち豆板醤にオイスターソースを少し。
最後に塩コショウで味を整えます。

辛みと風味を生かし、ちょっとずつつまめる一品のつもりでしたが、
これが意外に好評で、ご飯のお供としてあっという間になくなりました!

気にしていた辛みもちょうど良い感じで美味しかった♪
というか、背後に写っているシシトウの中の当たりの方が超辛く、
しかも、2度続けて当たりを引いたので、
わたしはガメラのごとく火を吹いて大騒ぎしてしまいました。
(=^^=)ゞ」

幸いボタン胡椒はたっぷり送っていただいたので、
また近いうち作りたいと思います。

で、辛みの度合いも理解できたんで、
次はほかの品も考えてみたいと思います。

(*^人^*)



無論、ラッシーさんお勧めの醤油漬けも作りましたよ。
CA395656_20170807101040630.jpg
寝かすほど旨みが増すらしいから、涼しくなるころが食べごろかな?

とそう思ったら…
「室温で1年熟成した後、冷凍保存のみじん切りを更に投入し冷蔵保存で2~3ヶ月熟成」
とのこと!

そうか、ということは来年の秋口。
涼しくなるころですね。
ではそれまで醤油の酸化に気を付け密閉したまま熟成させますね。


ラッシ-さんどうもありがとうございました。
(*^人^*)
スポンサーサイト

コメント

牡丹胡椒

気に入っていただけてよかったです。

このほかにも唐辛子を3倍くらいのでかさにした赤黒い胡椒、黄色い激辛のバナナ南蛮などがあります。

自分もひすさん考案のボタン胡椒料理ためしてみよう!

Re: 牡丹胡椒

こんにちは。
先ほど、おすそ分けした叔母からも、
「あれ美味しかったね。」との言葉が!
本当にどうもありがとうございます。

で、バナナ南蛮?!
こりゃまた強烈そうな!
かなりの上級者向きですね。

ヽ(^∀^)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3701-874899a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する