ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

スウェーデン軍 カーバイトランタン (PRIMUS 1031・PUNKER 80)

IMG_7458.jpg
「ちょっと、待ってください検査します。」


IMG_7461_20170731105341528.jpg
「クンクンクンクン…」

IMG_7460.jpg
「はい、だいじょうぶ、OKですよ!」

というわけで、ぽち君が念入りにチェックしてくれたのがこれ。
IMG_7453.jpg
スウェーデン軍用 カーバイトランタン

タンクにはスエーデン軍のシンボルである3つの王冠、
『スリークラウン』が誇らしげに刻まれております。
IMG_7452.jpg

さて、前述のようにこれはカーバイトランタンなのですが、
なじみの無い方にはそれが一体どういうものかさっぱりだと思います。

ですので、簡単にその理屈を述べると…
燃料の元となるのはカーバイト(炭化カルシウム CaC2)。
それに水をかけると、化学反応で可燃性のアセチレンガス(C2H2)が発生するので、
それを燃やして灯りをとる。
(詳しくはこちらを、アセチレンランプ

ですので構造としては、下にカーバイト、上に水の入った二重タンク構造で、
明るさの調整は、下のタンクに落ちる水の量を調整することでガスの発生を調整し行います。

そのような単純な構造のため、昔はよくあちこちで使われておりました。
私自身子供の頃、夜釣りや夜店などでその灯りを目にし、その明るさにビックリしたものです。
なんせ、そのころ夜の灯りと言えばロウソクか、豆電球の懐中電灯くらいでしたから。

だから釣具屋さんで1000円前後で売っていたカーバイトランプ(ランタン)を眺めては、
いつかあれ買って、夜光らせて遊ぼう!とそう思っていたものでした。

ですがその後、よりお手軽で明るい照明がどんどん出てきたので、
カーバイトは時代遅れとなり、もはや釣具屋さんでもまず見かけることは無くなりました。

そういうこともあり、あの暗闇に優しく光るまばゆい光は、
釣りやお祭りの楽しい思い出と相まって、私の郷愁を誘うのですよ…

っと、話がずいぶん横にそれましたね。
すみません。(*^人^*)

さて、そういうことでその仕組みを頭に入れてから細部をご覧いただくと、

IMG_7451.jpg
タンクはクランプで固定されここで上下に分割されます。
下側の矢印が示すのは、カーバイトを入れる上限です。

分割するとこんな感じ。
IMG_7462.jpg
上のタンクからぽたぽたと水が落ちて、下のカーバイトに接触しガスが発生。
その後ガスはパイプを通じて上へ昇るので…

IMG_7467_201707311054598b7.jpg
窓を開けて点火

明るさの調整は落下させる水の量で調整します。
IMG_7457.jpg
左にあるのが調整ノブ。
これの引き具合で、タンクから落ちる水の量が変わるので、
それにより発生させるガス量を変え、明るさを調整できます。
(右は水タンクのキャップ)

ちなみに発生するアセチレンガスは、温泉のような臭いで、
また燃やすとススが発生するから室内使用には向きません。
(また使用後のカーバイトのカスは有害!)

なので、手持ちのこれらは実は未点灯。
(というか、未使用品だったので火を入れる踏ん切りがついていない!)

でも光らすとこんな感じ。
8522343ysj.jpg
(こちらはネットで拾った画像から。)

雰囲気いいよね~。


さて、このランタン実は今手もとに2台あるのです。
IMG_7441.jpg


全く一緒に見えますが、よく見ると実は製造は別会社。

PRIMUS 1031
IMG_7468.jpg

PUNKER 80
IMG_7470.jpg

このように、異なる企業が統一規格で品物を作るのは軍用品ではよくあること。
もしかしたら、ほかにも種類があるのかな?

IMG_7445.jpg


* なお、カーバイトはまだ市販されているのでしばらくは大丈夫そうです。
スポンサーサイト

コメント

お祭りの夜店はカーバイト

カーバイト 懐かしいですね。実家にもありました。(なぜか二硫化と呼んでいた硫黄臭の二硫化炭素もでかい、びん入りが。)
お祭りの夜店の照明はカーバイトがけっこう多かった。

ぼたんこしょう、今日送りました。明日の午前中には着くと思います。まだ出始めだし、戻り梅雨なので、あまり辛くは無いかもしれませんが、とりあえず。同じ個体でも部位により辛さに違いあり。(切り口が唐辛子の香りがすれば辛い)フードプロセッサー、やミキサーであら微塵にして醤油漬にすれば問題なし。微塵切りにしたものは必ずゴム手袋であつかってください。でないと2~3時間は手が痛い。

電球よりも眩しい明かり

お久しぶりです。

カーバイトランプ!天下のPRIMUSもカーバイトランプを作っていたとは!
軍用なだけあって、とっても無骨なデザインですね。まるで、大戦期の航空爆弾のようです。

私も、日本の炭鉱で使われていた真鍮製の物を幾つか持っておりまして、レストアしてたまに光らせて遊んでいます。
本体真横の火口から、若いインゲンマメのような形の細い炎がスーッと伸びて、周囲を明るく照らす様は他の照明には無い特徴と趣がありますね^^

Re: お祭りの夜店はカーバイト

ラッシーさんこんにちは。
そうそう、お祭りの灯りはカーバイトでしたね。
でもあの時のあの灯りって、本当にまぶしいくらい明るかったのですが、
今見るとそこまででもない。
LEDとかそういうものになじみ過ぎたのかんと、少しもったいない気がします。

ボタン胡椒、どうもありがとうございます。
楽しみに待っております。
(*^人^*)

Re: 電球よりも眩しい明かり

似鳥さんこんにちは。
そうなんですあのよ、プリムスがって少し意外でしょう?
おもうに、前線ではいろいろな人が扱うし、
灯りというのは、点けるも消すも急を要するものだから、
最もシンプルなカーバイトが選ばれたんでしょうかね。

炭坑用のランタンもいいですね。
メットに付けれるよう小型なのですごくかわいいですよね。
よかったらまた画像でも拝見させてくださいね。

さて、カーバイトと言えば実は昔の自転車用の小さなランタンもいくつかあるので、
いつかまた機会があればご紹介させていただきます。
(*^人^*)

ぼたんこしょう

ラッシーさん、ただ今到着いたしました。
たくさんあったので、来ている叔母にもおすそ分けできました。

おすすめの醤油漬けはもちろん、
早速今晩何以下をt苦労と思います。
本当ににどうもありがとうございました。

(*^人^*)

アセチレン

うる覚えですが。

カーバイトに水を加えて作るアセチレンガスは、発生アセチレンガスと言い、密閉容器にて圧力が高くなると、火元が無くても爆発する。
昭和の前期には、工事現場で爆発事故が有ったらしい。
だから、ガス取り扱いの免許が必要なのでしょう。

工業用アセチレンガスボンベは、溶剤のアセトンにアセチレンを溶かし、吸収剤に染み込ませてあり、より高圧に圧縮保存できる。
溶融アセチレンガスと言う。
高圧容器を炎天下にさらすと、温度により圧力が高くなるので、日蔭に置く。

柿色のガス容器がアセチレンです。
黒色のガス容器は酸素(150気圧)です。
赤色のガス容器は水素です。
灰色のガス容器は、その他です。だからプロパンは灰色容器になっています。

よって、カーバイトランプにおいては、火口の目詰りにより、容器圧力が高くなるので爆発の危険があるので要注意。

水量調節ネジからガスが逆流して放出すれば圧力は上がらないでしょうけど。
カーバイトの反応した残りカスの粉が目詰り原因になりそうです。

Re: アセチレン

ほにゃさんこんにちは。
確かに昔は使いっぱなしで保管することが多かったため、
いざ使おうとして爆発したという話をよく聞きました。
(友人もその経験者です。)

引火性の強いガスを発生させつつ燃やすんだから、
その辺は本当はもっとシビアにとらえねばいけないんでしょうが、
お手軽な道具過ぎたのでしょうね。

昔は近所に小さな町工場がたくさんあったので、
色々なガスタンクと表示看板を目にしましたが、
最近ではほとんど見かけなくなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最高の朝食!

ボタン胡椒と同量の醤油を密閉できるビンに入れ液面をサランラップで蔽います。醤油を酸化させないため。室温で熟成すると表面が白っぽいに幕に覆われます。これは、産膜酵母菌なのでカビではありません。全く無害、熟成が順調な証拠。(冷蔵保存と室温での熟成は好みが分かれるかもしれませんが(ほかにやっている人がいるかわかりませんが)自分は室温で熟成1年)
ほっといて大丈夫。個人の好みにもよりますが、室温で1年熟成した後、冷凍保存のみじん切りを更に投入し冷蔵保存で2~3ヶ月熟成し、生米をおかゆにして(鰹節をかけていたのですが、これは邪魔)梅干ものっけて(塩だけで味付けした紀州の)自分にとってこれが最高の朝食!(宮沢賢治の言うあなたにとっての本当の食べ物なのですよ。) 

Re: エンダース ニップルの送付先

了解です!
先ほど発送しましたので、到着したら試してみてください。
ヽ(^∀^)ノ

>ランタン点灯!
なんか背景もそっくりでしょう?
実は自分でも、
「あれ?火入れして撮影したっけ?」
と瞬間勘違いしたんです。
(=^^=)ゞ

Re: 最高の朝食!

こんにちは。
今回はどうもありがとうございます。

昨日早速いただき、例の醤油にもチャレンジしてみました。
で、熟成にはそんなに時間がかかるのですね!
でもまあ、考えれば、例のニンイク醤油も8年物であの美味しさ。
待つ価値は十分ありそう♪
更に冷凍保存も…
なるほど、たくさんいただいたので、いくつかは冷凍保存してみます。

本当にどうもありがとうございました。
(*^人^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3694-7b1b6cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する