ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

おやすみ ぷー

昨日の朝、5日ぶりに自分から食事をとってくれたと喜んでいたのですが、
お昼過ぎに容体が急変。

急に悲鳴を上げたかと思うと、激しい痙攣、そしてひどく荒い呼吸!
そこで大慌てで店を閉め、休日も診察している救急病院に電話を入れ、
大急ぎで車で向かいました。
途中車内でも発作を起こし、舌が青くなるほどの呼吸困難に。
そして病院に飛び込んだ時にはすでにぐったりしており、
奥さんが受付で思わず、
「間に合いませんでした。」
と言いってしまいましたが、直後ぷーは首を持ち上げ、
「まだ生きてるよ。」
と。

ですが、どう見ても危ない状態なので、そのまま処置室へ。
呼吸困難の原因は、のどに詰まった喀血。
取りあえず、気道を確保し、呼吸は楽になったものの、
すでに体力は限界で、呼吸器を外すと即また呼吸困難を起こし、
こんどは確実に心臓が止まるでしょうとのこと。

どうもすでに内臓が限界にまで来ていたようです。
思えばこの日最後に食事をとってくれたのは、
燃え尽きる前の最後の輝き。
じつはこういうことはわんこ達にはよくあって、
ランちゃんジョイモモちゃんの時も同様だったのです。
だから、心の隅にそういう不安はあったものの、無視していたのも事実。
しかし、そういう最後の輝きは、
あの子達が最後にしてくれる親孝行であるのだろうなとも、
今はそう思えてならないのです。



そこで私たちは二つの選択を迫られました。
一つは、出来うる限りの延命措置を取りここに入院。
ただし、おそらく良くもって明日まで。
その間管につながれ意識は失ったまま。
もう一つは、無理させず、今私たちを認識したままで痛みも苦しみもなくなる処置。

このことは、もうずいぶん以前から心に決めていたこと。
でもいざとなると、やはり揺らぎます。
そこで、奥さんと、娘と、それぞれの気持ちを確認し。
その場でぷーとお別れすることに決めました。




心の整理がついたのち、本当に最後のお別れをぷーに告げ、
それから先生にお願いしました。

ほんの少しの間をおいて、すごく楽そうな呼吸になったかと思うと、
トロンとした表情で眠りに入ってゆきました。
そして10秒ほどのち、18年間頑張り続けたぷーの小さな心臓は、
静かに働くのをやめました。

小さな小さな体で本当に最後までよく頑張ったね。

ぷーさん、おやすみなさい。
後はもうゆっくりと楽に…

*思えば、この日食事をとってくれたのも、

その後病院で体をきれいにしてもらったぷーは、
まるでトリミング直後のようにきれいで、思わず人に見せて自慢したくなるほど。
だから、帰り道には妹の家に寄り、
また戻ってきては近所の顔なじみさんに挨拶し、
そうして寄り道しながら家まで戻りました。

ぷーにしてみたら、
「ああ、やっと帰ってきた。これで落ち着いて寝れる。」
といった感じでしょうか。


その後は、部屋の真ん中、みんなの真ん中に置き、
そしてプーを囲み、過ごしました。

そんな時娘が見せてくれた5年前の動画。
ちょうどいまのぽちやかりんと同い年の頃のぷーさんのもの。
スヤスヤと気持ちよく寝ているところを、娘が面白がっていじっています。
すると意地でも目を開けずに、

「ちょっと、お姉ちゃん… もう、静かに寝かせてよ。」

と、そういう少し迷惑そうなぷーの表情がとても可愛くて、可愛くて…

そういうわけで、若い時の画像も少し足し、短い動画にしてみました。
2分ほどですので、良かったら見てやってください。



この子は私たちにとって本当に特別な子であったので、
こうしてお別れをすると、なんだか一つの時代が終わってしまったかのような気がします。
ですので、また後日ぜひこの子の話をぽつりぽつりとさせてくださいね。


最後に昨日のぷーと今日のぷー。


IMG_6770_2017061912364424a.jpg
昨日の午前中はお店でもこんなにしっかり看板犬をしてくれてました。


そして今日は静かに看板犬。


叔母や、お世話になった糸井先生から頂いた綺麗なお花に囲まれて、
静かに店番しております。
IMG_6790.jpg
まるで寝ているみたい。

親バカですが、本当に綺麗でしょう?

今日一日、この子と一緒に静かに過ごし、
明日最後のお別れをしてきます。


ご心配いただいたみなさん、どうもありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

ぷーさん、お休みなさい。
ほんとによく頑張ったね。
全ての始まりはぷーさんだったから、特別に大きな存在です。
ぷーさんが居てくれなかったらももも、リキも来ることがなかったし、うちにもぷーが来てくれることなかったです

みんなを見守ってくれてた分、今度は空の上で好きな景色のんびり眺めてね。
先に行ったみんなに宜しくです

ひす兄もご家族皆もおつかれさま…… だけど、そういう言葉じゃないなあ^ ^

マリちゃんへ

この間はわざわざ会いに来てくれてありがとう。
ぷーもすごく喜んでいたと思うよ。

あの子は、本当に元祖であり、特別な子だったから、
本当にもう、一つの時代が終わった感じ…

だから今はまだ腑抜けた感じ。

もうしばらくしたら復活するね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3653-67e7a777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する