ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

児童虐待?

わたしが毎日行っているジムにはルナさんという主がいます。
彼は年齢的には私の10ほど下で、中学でも後輩にあたるのですが、
それがまあ、なんというか…
こういう場所では書きつられないほどのすさまじい生き方をしてきており、
私も常々、
「ほんっと、君の10年前でよかったわ…
もし同世代、いや後輩やったらと思うと、恐ろしくて血のおしっこでるわ。」

と、そう彼に言っているほどなのです。
(まあ、違う意味で最近血尿出てますが…)


で、そういう生き様の彼だけに、今でもイケイケの武道家で、
見た目も下手なプロレスラー顔負けの、超マッチョ!
ですが、顔つきは意外に可愛らしく人懐っこい笑顔なので、
ちびっ子たちには大人気で、ジムのスクールに通う子供たちからはとても懐かれております。

そんなわけでつい先日もプールのレッスンから帰る子供たちとじゃれ合っていたときのこと。

ル「今から帰ったら晩ごはんやな。」
子「うん、ぼんち揚げ食べるねん!」
ル「なにぃ?!晩ごはんをお菓子って、それは児童虐待ちゃうんか!?
こら~!父親でてこい~!

実はその子の父親はルナ氏の同級生で、
父「ちゃうねん、ちゃうねん、こいつがどうしてもぼんち揚げ食いたい言うんや…」
ル「関係あるかい!ご飯にそんな食わすんは虐待やぞ~!」

*ぼんち揚げ→関東でいう歌舞伎揚げ

とまあ、こんな感じで、「子供は国の宝!」と普段から公言しているだけあって、
いざ子供の話になると熱く燃えるのです。

とはいえ、今回はまあ、ね?
だから私が間に入り助け舟を出すことに。

あ~、これこれ、そこな子供、
私もお昼ごはんにはぼんち揚げを食べているけれど、
夕飯は普通にご飯を食べているのだよ。
だから、君も晩ごはんはしっかりご飯を食べて、
ぼんち揚げを食べたければ、お昼ご飯にしなさい。
なに?
お昼は学校で給食を食べなかなん?
あははは!
子供はかわいそうやな~。
大人は自由でええぞ~!
ごはん代わりにお菓子食べ放題や!


φ(._*)☆\(-_-)


とまあこんな感じで、私の通うジムは、
今日もにぎやかで楽しいのでありました。
ヽ(^∀^)ノ


というわけで、これが噂のお昼ごはん。
IMG_6231.jpg
つい先月辺りまで、ずっと1年ほど赤飯を食べ続けておりましたが、
さすがにそれにも飽きてきたので、
最近はこういう感じで、ナッツとぼんち揚げが主流です。
これもまたそのうち飽きるんだろうな~。

スポンサーサイト

コメント

八尾の朝吉

なるほど。歌舞伎上げのことをぼんち上げ。ぼんち上げ、いいですね~。実は自分方言が大好きなのですよ。東北でも中部地方でも関西でも、中国地方も九州も、岡山、広島、四国、北海道、きりが無い。大阪というとなぜか河内弁と思っていましたが(八尾の朝吉、子分のモートルの貞、あれは今東光の演出過多で岩田浅吉氏はブラシ工場の社長さんで天皇陛下にお会いしたような立派な方だったんですね。)ひすさんの言葉自分には京言葉のように柔らかく(関東の人間からだと、最初は京都弁かなと思いました)、ひたしみやすいですよ。

子どもは国の宝

子どもは国の宝、我々の共有財産。昨今は子どもを育てるのに厳しい環境、この辺をまずなんとかせねば国が疲弊してしまう。

子どもにとって食は大切な教育。あだや、おろそかなものをくわせてはいけません。

Re: 子どもは国の宝

確かにそうなですが、最近はどうも、
その宝を錦の御旗に掲げ、傍若無人な大人になりきれない親が目立って困ります。
そういう親の元だと、宝も持ち腐りにもなりかねませんから。

良き宝をすくすく育てるためにも、
まずは親、、そしてほかの大人が手本を示すべきですよね。

Re: 八尾の朝吉

こんにちは。
そうそう、方言は楽しいですよね。
とくに、形容詞で、ほかの地方ではそれにぴったり当てはまるものが無いような言葉。
そのようなものは、ある意味その土地ならではの風土や文化であるから、
その言葉の意味を正しく理解するには、それらを自分で体験するなどで理解せねばなりません。
そういう意味では方言を言い換えるというのは、
「翻訳」ではなく「理解」という行為になるといえますね。

さて、よく多さ弁と言いますが、大きく分けると3つほどに分かれまして、
それはそのまま昔の大阪を構成した三つの国「河内」「摂津」「和泉」の言葉が元になります。
有名な河内弁は東南部で、南部の海沿いは「泉州弁」そして残るが「摂津弁」なのですが、
実は私の言葉はそれらとはまた違うもう一つの大阪弁なのですよ。
それは中世以降商業で栄えた商人の言葉、いわゆる「船場(せんば)言葉」です。
これは大阪中央部で商業で栄えた商人たちの言葉でありましたから、
おそらく武家や公家などとの取引もあったでしょうから、
やや京都言葉に近い、当たりの柔らかいものになったのでしょうね。

そうそう、朝吉は今でも八尾では大人気ですよ!
じつは過去数年八尾で働いていていたことがあるのですが
夜飲みに出かけると、
「ワイは八尾の朝吉や~!」
と大声で叫ぶ河内のおっさんが良くいましたよ。
(特に消防関係の方はたいてい大好きでしたね。)

ああいう河内弁も慣れないとケンカ腰のように聞こえ怖いですが、
慣れると愛嬌のあるもので、
特に酒が入ると、良い感じで身に絡みつく良い言葉菜なんですよ。
(*^人^*)

イタリアでべらんめい調イタリア語

古典落語でよく使われる威勢のよい江戸弁のべらんめい調、こいつをつかってイタリアでべらんめい調イタリア語を話すと面白いです。彼らは喜びます。イタリア語と日本語、発音にかなりの共通点があります。言葉と言うのは面白い。

子どもは国民共通の宝。

前にもコメントさせていただきましたが、ママチャリの傍若無人な信号無視、なにかを勘違いしているんでしょうね。大人は子どものお手本。子どもは全て大人のまねをしますよね。大人の責任は重大。

昔は他人の子どもでも、人として間違ったことをしていれば、大人がしかった。今これをやると、へたをすれば児童虐待。

子どもは国民共通の宝。みんなで育ててゆくもの。

なのに、なげかわしい。

船場言葉

船場言葉は、いうべくば貴族的以外の何物でもない。(ウィキペディア)なるほど、それで、自分が京都言葉と思ったのですね。

興味深い大阪弁のお話、楽しかったですよ。

Re: イタリアでべらんめい調イタリア語

なるほど。
そういや、関西弁もそういう感じだといわれますから、
要は癖のあるイントネーションがそういう言葉に近く感じるのかも?
確かに、感情がこもっている感じに聞こえるから、
ある意味情熱的で、受け入れられやすいのでしょうかね?

Re: 子どもは国民共通の宝。

うちは仕事柄たくさんの親子を目にするので、
いよいよ困った親を目にします。
確かに昔からそういうのはいましたが、最近特に目につきます。
特に最近は、親だけでなく、そのジジババも…

ほんと、嘆かわしい…

Re: 船場言葉

なるほど!
たしかに、地の生活の中で自然に生れたほかの3つの言葉と違い、
仕事上確立されていったという点で、とても特殊な言葉なわけですね。
そうとらえると面白いな~。

Re:Re: 子どもは国民共通の宝。

(親だけでなく、そのジジババも…)そう言う人よくいますね~。(笑う)

もうこういう人たちは、そういう路線で大人になってしまったので、どうにもならんです。ただ自分はこういう人を見て自分はこういう人間には決してならんぞ、(じゃあ自分はどうなんだ!)と自分をしかりつける役目に使います。

Re: Re:Re: 子どもは国民共通の宝。

まさに「他山の石」ですね。
(*^人^*)

他山の石

人のふり見て我がふり直せ、でしたっけ。親だけでなく、そのジジババも本人たちは知らず知らず、その意味で人の役に立っている。人の世界は妙味のあるものですね~(笑う)。

Re: 他山の石

そう考えれると、
世の中には、何も無駄はないということになれるかな…

いや、それでも目に余るものもいるよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3617-a064b53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する