ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-06

クラッチ修理① ~メッサー~

IMG_5199.jpg
「メッサー大好き!」

と、ぽちも乗るのが大好きなメッサーですが、
前回走行中にクラッチが切れなくなるというトラブルに見舞われ、
調べると、クラッチユニットにぐらつきがあることが判明。

そこで、別の日にケースを開けて中をよく見ることにしました。
ですが、その前に少しした下準備が必要です。

まずは内部にあるギアオイルを抜くためドレンプラグを抜き取ります。
IMG_5290.jpg
うわ~、私のオイル黒すぎ!?

なおトレーの上にはラップを敷き、その上に新聞紙といらないテイッシュなどを置いてあるので、
そっとラップの四角(すみ)を持ち上げまとめると、燃えないゴミとして普通に出せる状態になります。
トレーを汚すこともないのでお勧めです。

その後は、カバーを外すのに邪魔なッチェンジレバーを抜き去るのですが、
後ほど面倒な調整をしなくともよいように、この様に合わせどころをマークしておきます。
IMG_5286.jpg
この小さなギザギザが一つずれるだけでもチェンジの入りが悪くなるので、
ここ結構シビアなんですよ。

ここでやっとカバーを取り除くわけですが…

実は今回ここで一番てこずりました。
というのも、使われているのが大きなマイナスのボルトなのですが、
それに合うサイズの大きなドライバーを私は持っていない!
そこで56君に無理いってドライバーをお借りしたまではいいのですが、
これがまたやたら固い!
(とかくマイナスネジはトルクをかけづらい!)

こういう場合、いつもならショックドライバーでひと叩きなんですが、
このサイズのビットは持っていない。
そういうわけで、トーチで炙っては、ハンマーでガツン!

し・か・し!

このさい誤って自分の親指をハンマーで直撃!

_l ̄l○lll  やっちまった…

で、痛みで全く力が入らなくなったので、その日は作業中断。

てなわけで、結局自潤滑剤を浸透させまた後日チャレンジすることにしました。

で、数日後、
こんどは慎重にこつんと叩き、
IMG_5292.jpg
無事取り外し完了!

幸いどのねじも頭を歪めることも舐めることもなく無事抜きとれました。
なお、それぞれ長さが微妙に違うので、
段ボールに漫画を描きボルトの位置に穴をあけ、
各々のボルトをそこに突き刺します。
こうすれば紛失防止はもちろん、後で頭を悩まさなくて済みますから。

その後は軽くケースをハナマーで叩き、そっと引き抜けばケースは無事外せます。
IMG_5297.jpg
やった~!クラッチ丸見え!

さて、こうなると次はクラッチユニットを取り外すのだけど…

一体どうするんだ?
どう考えても専用工具がいるよな…

ん?!

思い出した!


IMG_5314.jpg
K埼さんお手製のクラッチ抜き~♪

K崎さんは、大阪在住の数少ないメッサー仲間の一人!

こちらがKさんのメッサー。
mess_top.jpg
で、実はこのメッサーというのが、何を隠そう私の初代メッサーでして、
それを見たKさんがぜひともというのでお譲りし、私は今のメッサーを新たに入手したのです。

そしてその後Kさんはご自分でこちこちこのメッサーを手入れし、
私が乗っていたときとは比べ物にならないくらい完璧に仕上げられたのです。
そして先ほどのクラッチ抜きも、その時自作され、
「おひとつどうぞ。」と私にプレゼントしてくださったのでした。

あ~、頂いて20数年。
まさに今これが必要なんじゃないか!
やっと使う時が来たか…

というわけで感慨に浸っていたわけですが、あいにくこの日はタイムアップ!

というわけで、続きはまた次回以降に。
(*^人^*)
(*^人^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3567-27f39b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する