ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

オプティマス22 レストア 前編 ~OPTIMUS 22~

箱ストの111がツーバーナーになったのようなものなので、
名前も二倍!二倍!の…
IMG_5239.jpg
オプティマス22

灯油もガソリンも使用可のナツーバーナーです。
(ガソリン専用は111B同様バーナーの脚が2本脚になり
モデル名も22Bという名称になります。)

今回修理依頼でやってきました。
私も以前から欲しかったストーブだけに、こうしていじれるのだけでも楽しみで嬉しい♪嬉しい♪

というわけで、まずは分解洗浄、順番にバラしていきます。

今回はツーバーナーなのでヘッドも二つなんですが、
予備で二つヘッドがあるようなので、合計四つのヘッドをばらします。

で、そのうちの一つのヘッドのニップルがひどい固着!
全オーナーがチャレンジしたようですが、それもむなしく失敗に終わったようで、
ニップルの角がすべて舐めた跡があります。

こういう時は慎重に、用意周到の上確実に力をくわえねばなりません。
IMG_5254_20170308181415adb.jpg
ヘッドをバイスで固定し、レンチを確実にかけハンマーでこつんと一撃。
むろん事前にトーチで接合部を炙っておきます。

こういうわけで無事ニップルは外れてくれました。
IMG_5258.jpg
それにしても見事な変形ぶり。
入り組んだ部分だけに、再利用はちょっと怖いな~。

また今回のヘッドに4つが4つともスピンドルがゆがんでしまっているので、
抜き取る際も硬くて難儀するものがいくつかありました。
無理な力が加わり、食いこんでしまったのか?

とは言え、抜き取らないことには作業が始まらないので、
小型バイスで固定し抜きました。
IMG_5243_20170308181418202.jpg
この様にしてヘッド側を回します。
(無論この場合もトーチで炙ってから。)

そういうわけで無事ばらせたので、まずは洗浄。
IMG_5255.jpg
一応ヘッドごとのパーツが混ざらないように、分類してから作業します。

そしていつも通り薬浴の後磨きます。
IMG_5281.jpg
良し。こんなもんでOK!

と、この作業中にチューブ内の奥深くにストレナーが入っていることに気づきました。
この手を抜き取るには、何かで引っ掛け引っ張ってもまず無理なので、
そういう場合は、この様に…
IMG_5270.jpg
ストレナーに喰いつく程度の太さのドリルの刃を突っ込み、
回転させながら引き抜くとスムーズに抜き取れます。
(無論事前に潤滑剤を浸透させておくこと。)

さて、これで清掃はほぼ完了したので、あとは組み付けなのですが、
その前に前述の曲がったスピンドルを少し手直しせねばなりません。
IMG_5265.jpg
う~ん、どれも見事に曲がっている。

右曲がりのダンディか~?!

このまま組み付けても使えないこともないですが、
ハンドルがいびつに回転するし、
何よりガスケットのすき間を生じさせ圧漏れを起こす恐れがあります。
そういうわけで、叩いては眺め、叩いては眺め…
IMG_5277.jpg
一応こんなもんでええかな?

やはり多少ハンドルはぶれるでしょうが、使用上は問題ないかな?

長くなったので後編に続きます。
(*^人^*)



:追記:

ストレナーの引き抜きについてですが、
記事中のようにドリルを使わずなにかで引っ掛け引き抜く場合、
ひっかけたのち緩める方向で回して抜くのではなく、
むしろ閉める方向に回す方が良いです。
というのも、ストレナーは普通右回りに巻き込んで挿入してあるから、
緩める方向にまわすと、ストレナーの巻きが内部でほどけ膨らむので
いよいよ引き抜きにくくなります。
ですが反対に締めこむと、ストレナナーがより細く締まろうとして抜き取りやすくなるのです。
これは特にGIストーブのヴァポ部分で有効です。
スポンサーサイト

コメント

ニップル

ニップルはずし、レンチは5mm.5.5mmどちらが合いましたでしょうか。5.5で回したのですがかなり痛めてしましましたね。ストレイナーはドリル使って外すのですか、勉強になりました。色々なもの突っ込んで逆回しに引き抜こうとしましたが、堅くてびくともしませんでした。この機種の22,22Bは何処で判断するのでしょうか?

Re: ニップル

こんにちは。
ニップル回しは、111の付属工具を使用してろいますから、
5.5になりますね。
あれはやはり、イカにしっかり加えさせ、そして固定するか、
そして度胸一発の一撃がコツですね。

ストレナーも引っ張ったりするより、強い回転を一撃くわえる方が緩みやすいです。
また記事中のようにドリルを使わずなにかで引っ掛け引き抜く場合、
ひっかけたのち緩める方向で回して抜くのではなく、
むしろ閉める方向に回す方が良いです。
というのも、ストレナーは普通右回りに巻き込んで挿入してあるから、
緩める方向にまわすと、ストレナーの巻きが内部でほどけ膨らむので
いよいよ引き抜きにくくなります。
ですが反対に締めこむと、ストレナナーがより細く締まろうとして抜き取りやすくなるのです。
これは特にGIストーブのヴァポ部分で有効です。

22は見たことありませんが、Bが付かないから灯油とガソリンどちらもOkなはず。
ですのでバーナーヘッドの形状で区別できます。
11同様無印は普通のケロヘッドと同じくてっぺんに向かうのが4つ脚ですが、
Bは省略され二本脚です。(英軍№2と同じような感じ)
で、bについてはその省略された脚の一本が、プレ用アルコールの注ぎ口になっていますから、
ヘッドを上から見た場合穴が開いているのがBです。

22.22B

ヘッドで見分けるのですね。このケースには22と書かれているので、自分は22だと思っておりました。22Bのケースには確か22Bと刻印されていたので。そうなると、いよいよこいつは2個一ぽいですね。自分ケロで燃焼させようかと思っていたので危ないところでした。ストレナーの抜き方了解しました、締め込む方向に巻き込んで引き抜くのがよいのですね。ありがとうございます。

Re: 22.22B

こんにちは。
いえいえ、このストーブ状態はすごくよく、
一度も分解された形跡もないですよ。
またケースの刻印は、22だけの22Bもよく見かけますから、
恐らく無印からBへの移行期のものでしょうから、ニコイチではないと思います。
(こういうのと同じ→http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-2857.html

ただいまタンクも分解清掃を終えました。
後は組み付けですのでもうしばらくお待ちください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3561-0eebd1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する