ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-07

クラッチが切れない ~メッサーシュミット~

IMG_5183.jpg
「楽しい~♪また来週も乗ろうな!」

それがな、しばらくは乗られへんねん。

IMG_5199.jpg
「え?何があったん?」

実はな…


先日のぽちとの散歩の帰り道。
わき道から本線へ合流しようとしたときに、
あれ?クラッチが切れへん!?
ギアが入れへん!


実はそれまでも、ややクラッチが甘いなと思いながらも、
前回ワイヤを張り直したばかりだったから、
これはまた例の応急処置したハンダ部分が力に負けて削れたか?

そう思いながらも、何とか回転を合わせつつギアを放り込み何とか走行。
しかし、あと家まで500mほどのところで完全にクラッチが切れなくなり、
変速できなくなりました。
とは言え、もうほんの少しで家だから1速に入れたまま何とか帰宅。
ま、ある意味運が良かったといえますね。
これが公園でそうなっていたと思うと…

さてさて、そういうわけで、早速エンジンフードを開けワイヤーの張りを確認すると、
簡単にホルダーから外れたばかりか、そのホルダーが自在に動く!

下図の丸い穴の開いたものがワイヤホルダ兼クラッチレバーなのですが、
通常これにはテンションがかかっており、可動域はおおよそ中心角10度の範囲。
IMG_5221A.jpg

ですがこれがほぼフリーでワイパーのように動くではないですか!

ということはつまり、ワイヤーからクラッチに全く力が伝わっていなかったということで、
そりゃ、いくらペダルを踏んでもクラッチが切れないはずだ!

そこで今度は、小窓を開けてクラッチを覗き、
中央にある調整ねじを確認するも、ここはしっかり締まっている。
IMG_5224.jpg
そこでためしにレバーを手で動かすと、

あ!クラッチユニットが、前後に動く…

そう、ユニットがレバーに合わせ手前に来たり奥に行ったり。

ということはつまり…

クラッチユニットを固定しているねじが緩んでしまったため、
ワイヤーを引いても、ユニットを移動させるだけにとどまるから、
クラッチを切ることができなかったんだ!

思えば、一昨年から悩まされていたワイヤーの伸びは、
実は伸びではなく、この固定ネジのゆるみが徐々に始まっていたことが原因だったのだ!

あぁ、もっと早くレバーの動きに気づいておれば、あれこれ回り道をせずともよかったのに…

とはいえ、それのみが原因ならば、そのねじを締め直せばなおるはず。
幸い走行時に異音はないし、エンジン停止中はきちんとギアが入るから、
ギアまでは痛めていないはず。
(クラッチにもこすった跡がなさそうだし。)

というわけで、また時間を見てエンジンを開けクラッチ付近をばらさねばならないので、
来週のお散歩には少々間に合いそうにないのですよ。
(=^^=)ゞ

IMG_5230.jpg
「じゃあ歩いて散歩だ!」

そだね、二本の脚でてくてく歩こうね~。

って!ポコちゃん!?

IMG_5233.jpg
「ボクも二本足で歩く~♪」

あんたは普通に四本足で歩けばいいよ♪

実は、この子は気分が盛り上がると、この様に二本足で歩くのですよ!
まあ、見ていて楽しいのだけど、胴長なんで腰への負担が怖い怖い!


さて、そういうわけで、時間を見てメッサーをいじらねばならないのですが…
IMG_5239.jpg
こういうものが到着しました♪

修理依頼でやってきたOPTIMUS222Bです。
以前から欲しかったのいいですが、いかんせんこの子は高嶺の花!
だから指をくわえて見ていたストーブだけに、こうしていじれるのがすごく楽しみ!

さ、まずはこれを仕上げてから、メッサーに取り掛かるぞ!
ヽ(^∀^)ノ
スポンサーサイト

コメント

普通

ただの普通でいいのにね~
直しても直しても普通にたどり着かない・・・
ってのが趣味なんですな~

Re: 普通

ま、修理が普通なら、それはそれで御の字。
そうあってくれることを願っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3560-7ab60a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する