ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

Vulcano 222D Tourist メンテナンス 後編 ~Ernst Hãhnel ~

さて、当初は機能回復だけを目指しできるだけ簡単なメンテナンスをと思っていたはずが、
あれやこれやで、結局ちょいばらし始めてしまいました。
はたしてこの先はいかに…?

さて、まずは錆び折れたNRVのスプリングを新調。
IMG_5109.jpg
スプリングは壊れた懐中電灯の電池ボックスから取り出しました。

そこで、加圧し圧漏れと、詰まりの無いのを確認したので、
一度燃料を入れ、加圧しバルブを開くも燃料は出てきません。
ということは…
なるほど、ウイックが炭化しているか何かでダメになっているのだろう。

そこで、タンクをフュエルチューブを分離すると…

IMG_5119.jpg
ウイックが折れた?!

そうです、炭化どころか、綿製のウイックも、芯棒の針金も完全に腐ってしまっていたのです。
そりゃこんな状態では燃料を吸い上げることなんかできやしない。
というわけで、ウイックを交換しなければならないのですが、
そのためにはこの腐ったウイックを取り除かねばならないのですが、
細いパイプにみっちり詰まった石こう状の(元)ウイックなので、
ペンチはもちろん鉗子も役に立ちません。

こういう時は、ドリルの刃を用い地道に穴をあけて取り除くしかないのです。
チューブ内部を傷つけぬよう、細めのもので複数穴を開け、
その後順に太さを変え穴を大きくしていきます。
そして精密ドライバーなどでかすをほじくり出していくのです。

そうして小一時間頑張ると…
IMG_5122.jpg
カツオでんぶがいっぱいでけた!

チューブ内のウイックは錆でもうほとんど粉末状になっていたので、
この後紙やすりやスチールウールで丁寧に内部を磨き掃除します。

タンクの方も同様に作業します。
IMG_5117.jpg
こちらはかろうじて外観を保っておりましたが、これじゃあ役に立ちません。

てなわけで…
IMG_5141.jpg
ウイック新調がてら、結局バーナー部も分解清掃してしまいました。
プレ皿にはカーボンフェルトを敷きます。
こうするとアルコールがあふれケースの塗装を焼いてしまうとか言うことが無くなります。

う~ん、お手軽メンテを目指していたんだけどな~。

で、組み上げたのち漏れや詰りのチェック。
さあ、あとは燃やすだけ!

そういうわけで、まずはセットアップ。
IMG_5172.jpg
プレ皿の下の角ばったステーはケース底の金具に挿しこみ固定するためのもの。

可愛らしいヴォルケーノ火山のイラストがあるハンドルは、
スピンドルへの固定を、割ピンからワンタッチで脱着可能なRピンに変更。
IMG_4874.jpg
AUF/ZU(開閉)マーク達は、白くタッチアップしようかと思いましたが、
そういうことをし出すと徹底的にしてしまいそうになったのでやめました。

そういうわけで…
IMG_5168.jpg
セットアップ完了!

ケースはそのまま風防になります。

燃料はガソリンのためプレヒートも楽ちん。
IMG_5149_2017030414565706b.jpg
トッププレートの火口が9つなんで、まるでひまわりの花のようで楽しい♪

で、しばらく燃焼させると、
IMG_5156_2017030414565931b.jpg
プレートが赤変し、いよいよ花のよう!

灯りを消して眺めるともっと楽しいのですよ。
IMG_5158.jpg
ね?

また、このプレートの形状のおかげで絵燃焼音も独特で迫力満点。
この辺りは次の動画でお確かめください。
(火力は結構強いです。)



てなわけで、なるべく手軽で楽ちんしようとしていたのですが、
結局完全分解でほぼレストア。
ま、年代もんだし、これから先楽しもうと思えばこれで正解だったか。

(=^^=)ゞ


IMG_5177.jpg
スポンサーサイト

コメント

トッププレート

9スリットでしたか。
見事に綺麗です。
トッププレートが盛り上がっているんですね。
トイレの床に直置きは、木の板を敷くとかで何とかなりませんか。

Re: トッププレート

はい、9つですね。
実は私は数に弱いので、
効能を数えるのがいつも不安で、何度も数え直すのですが、
たまにその数がって違ってくるからいよいよ不安になるのです。
(=^^=)ゞ

>直置き
万が一の燃料漏れを前提しているので、つねに直置きでした。
ですから、下に木を敷くのは気にしたこともありませんでしたよ!
なるほど~。

分解

分解し始めると、止まらなくなりますよね。ついもう少しと追加作業がふえはじめます。ツーリストの炎の形がステキで好きなんです。綺麗に燃焼するとうれしくなります。

私の場合は!

ヤバイ時は風呂場を使いますね。
試験点火時に燃える物は、危険だよね。
まぁ、水をかけて置けば良いけど。
ボルカノのニップルの穴の径って細いですよね。
私、333の時にニップルの穴径ちょっとだけホジホジして火力をアップさせた覚えが有りますね。
で、其を、オクに流した覚えがあるのよね。
極弱火は若干赤火が混じるものの、普通に弱火と強火の火力アップをさせて強火の時は横に広がる感じにしてました。
家の中を探せば、333がまだ、寝てるはずなんだよね。
ニップルの予備を持ってれば、試したい所だと思うんだよね。
テスト時以外は茶の間を使ってます。
ロシアのストーブとかは、風呂場だなぁ!

Re: 分解

そうそうそう。
すべてがめんどくさくなって、ほとんどなにもいじらない時なども、
一旦手をつけると、そのまま突き進んじゃいますね。

炎の形っていろいろで楽しいですよね。
サイレントならナンバー2の「炎まんじゅう」が大好きです♪

Re: 私の場合は!

こんにちは。
そうですよね、やっぱ手元に水場が無いとこ万が一は不なんですよね。
(ちなみにうちのお風呂場は樹脂のユニットなんで火気厳禁!)
333はコンパクトでよさそうですね。
ロシアのあれといい、なべさんはああいうフォルムがお好きなんですね。
ということは、プリなら41、ラジなら43、ブスなら525辺りがお好みでしょうか?

Re: 分解

そうそう、222Bですが、ただ今分解清掃を終え乾燥中です。
実は、先日ちょいと右手の親指を負傷してしまい、
その後作業中断中なんです。
ですがそれも治っててきておりますから、もうしばらくお時間くださいませ。
(*^人^*)

いつでも

親指大丈夫でしょうか、急ぎませんので、時間のある時でかまいません。タッチアップは一度全体に薄く白かけて、表面の部分を拭き取る感じになるのですか。

Re:分解

道東さん。
はじめまして。
ゲニオールからのお久しぶりのような気がします。
ひすさんメンテだから、調子はバッチグーでしょうね。

皆さん、分解途中で終わらせておくと、部品の紛失されませんか?
やっぱり、ジップロック・蓋付プラケースで一時保管ですよね。
初めてのストーブでしたら、組立順に並べて写真ですかね。

液燃料漏れ火災
燃えてる液燃料には、布を掛けて空気遮断か、油火災用の粉末消火器ではないですか?
水かけても、油が浮いて火災が広がるはずだったと思いますが。
カーペットが油吸って燃えてるところに水かけて消えるのかな?

正月早々に指を火傷したオイラが言っても説得力ないですよね。

ストーブ全般!

テスト時でヤバイかなぁと思ったら、水の有るところだね。
消火器で、粉末は、良いけど、出した後は、地獄だよ!
粉だらけで、掃除機も壊れると思うよ。
広ければ炭酸ガス、狭ければ、人が死ぬからね。
ハロン1301とかね。
なので、一番安い水とかね。
カーボンフェルトを水で浸した状態とかがいいかも、カーボンフェルトでも燃料を吸ったら燃えちゃうから!
1,燃料を断つ
2空気を遮断
3冷やす
かなぁ。
2,3,1とかの順番等でも良いですね。
燃えやすいものは、近くにおいておいちゃだめです。
良い例が、オイルマッチの、YouTubeの奴でお家を燃やしちゃった奴ですね。
私の場合は、ストーブ全般が好きですね。
もちろん箱ストーブも好きですね。
ボルカノの333とか、確かに、良いストーブだけど基本的にボルカノの場合燃料タンクが重すぎる。
ボルカノもアルコールの箱ストーブは、タームの方が良いのよね。
で、アルコールの普通のタイプは、燃料タンクが上にあるやつが良い!
ボルカノは、333の連動ギミックが堪らないのよね。
ほかのボルカノは、欲しいけど、持ってないですね。
プリムスのアルコールストーブなんかも、面白くて燃料キャップを閉めるとバルブが開くのよね。
普通の人が一般的に弄るならOptimus88,111tハイカーとかが、やっぱり良いですね。
まぁ、軍用箱ストーブも良いけどね、但し、重いけどね。
軍用のストーブ小さいやつなら但し、使いにくい物も多数あるので、注意!
expeditionとかは、逆に使いにくいだよね。
火傷は、火器を扱う人なら、あちって、プチ火傷は、よくやるものだと思いますよ。
最近、思うけど、一般人は定番を行くのがコスト的に一番だと思うんだよね。
じゃないと他の物に手を出すとだいだい痛い目を見て、マニア道を行くことになる感じかなぁ。
sotoのムカストーブは、ハイブリッドが出たら買いだけど、今のままなら、買わない方が良いのよね。
ガソリンが漏れたら危険だからね。
20時間程で漏れる、可能性が有るとの事。
火器を弄る人なら、消火を考えておくことが、一番だよね。
車で言うところの、走る、曲がる、止まるができないとね。
でも、ストーブの場合、たまに、onとoffのみとか、結構多いのよね。

ほにゃさん、こんにちは

ほにゃさん、おひさしぶりです。ゲニオール調子は絶好調です。火力がチト弱い気がしまして、少しづつ分解整備している内に、全バラ状態となり、仕組みがよく分かるようになりました、という落ちがついてきました。自分は分解時は蓋付きの大型ケースに1台づつ入れております。

人それぞれ色々なやり方があるんですね。自分はステンレスのシンクのなかで、ステンレスのボールを片手に、火がコントロールできなければ、ステンレスボールをかぶせ、上から水をじゃー、と冷却。

消火方法

こんにちは。
私の経験では、ストーブ炎上時最も効果的なのは、
「濡れタオル」ですね。
濡れたタオルは燃えにくく、密着性が高いので外気を遮断できるから。
むろん消火器なども有効でしょうが、後始末が大変すぎる!
(とはいえ、一番確実なんで常備しております)

そうそう、ストーブを車に例えておられてましたが、
車の場合もよく「古いのは止まるでしょう」と心配される方がおられますが、
「いえいえ、動かないよりも止まらないほうが危険で怖いですよ。」と答えております。

>道東さん
ありがとうございます。
幸い指の怪我もよくなったのでぼつぼつ作業再開させていただきます。

>ほにゃさん
私のパーツ管理はふた付きプラ容器です。
全体を入れる大きなケースの中に、それぞれのパーツごとに小さなケースに入れまとめて保管しております。
その際、作業内容を書いたメモも一緒に入れてます。
でないと忘ちゃうんですよ~。
(=^^=)ゞ

>なべさん
凝ったギミックのものは、火をつけずとも楽しめてよいですよね~。

>ラッシーさん
そうそう、本来火の気を扱う台所が一番無難ですよね。

道東さんへ

すみません!
タッチアップはいつも面相筆でスミイレしたのち、
表面を溶剤でふき取って仕上げております。
ただ、溶剤によっては素材を痛める場合があるので、そこだけは気をつけねばなりませんけど。

ストーブ全般

ストーブで凝ったギミック物も、やっぱり弄ってあげないと、宝の持ち腐れになっちゃうからね。
シンプルイズベストでシンプルな物にも、やっぱり引かれるのよね。
完璧ぽい物ほど、あきるのが早かったりとかね。
ufo系のストーブとか、堪らないですね。
以前にゴムの劣化の話になったけど、良さそうに見えて、やっぱり漏れてた、なんて事も結構あるのよね。
ある程度、シンプルに考えた方がなおったりとかね。
消火については、確かに一般の人には、濡れたバスタオルが一番いいかな。
コスト的にもね。
ホームセンターへ行くついでがあったので、鉛板と燃料用アルコールとnbrのゴムシートを確保してきた。
デッドストック品とかのゴムとか、、ほとんど劣化してるから、買おうと思った時に買わないと売ってるホームセンターがないのよね。

宝の持ち腐れ

そうですね、私もストーブ全般。
それこそ、空き缶で作ったアルコールストーブから、ガスボンベのものまで大好きです。
おもえば、それらはとある目的の元製作され、それを全うしている姿が好ましいんですよね。
ですが、こと持ち腐れというとしばし悩んでしまうのです。

というのも、それらの本来の目的が、屋外での調理という点であるのだから、
それを家の中で楽しみのために燃焼させること自体ずれてしまっているでしょう?
ということは、ある意味磨いて眺めているのと大差ない気がするのです。
これはバイクなどでも同様に感じてしまうから、
わたしが乗っているメッサーなどの古いものも、私はただ動かすのが楽しくて乗っておりますが、
それは本来のメッサーなどの目的とは違っているしはず。

でも、私自身の楽しみとしては「燃やすこと」「乗ること」、
さらに言うと「磨いて眺めること」含むので、
それを趣味というならば趣味の方向としては間違っていないとも思ったりするのです。

ですから最近では、持っていて眺めるだけ、きれいに仕上げて愛でるだけ、
そういう楽しみ方も十分ありだよなとそう思うようになっております。

そうして大切にされたものは、そのまま後世に伝わるであろうから、
疲弊し、老朽化していくのが一方である以上は、そういうものも必要な気もするのですよ。

RE:宝の持ち腐れ

なるほど、ひすさんもそう感じているんだなー、なんか安心します。

Re: RE:宝の持ち腐れ

そうそう。
しょせん趣味は楽しみごとなんで、
自分の中に枠をこさえたり、大きく構える必要はないと思うのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3543-e9ac05cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する