ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-07

Enders 9060D 簡単メンテナンス

先日重い腰を上げて取り掛かったエンダース
IMG_4777.jpg

幸い程度は良いので簡単なメンテナンスで無事復活でしたが、
その中ちょくちょくお問い合わせのある作業の部分を今回はご紹介。
ベイビーエンダースについても大体似た要領です。)


まず一番多いのはポンプの分解。
スリーブ(筒)とロッド(棒)の分解が通常のねじ止めでないため、
みなさん最初はここで悩んでしまうのです。

ですが、実はすごく単純な仕組みで、
IMG_4796.jpg
このようなゴムのガスケットで固定されているだけ。

ですからただ単に引き抜けばそれでOKなのですが、
さすがに力任せでは難しいし、無理するとパーツを痛めます。
ですので、まずは潤滑剤を吹き付け浸透させたのち、
ドライヤーなどで温め、ねじるようにグリグリしつつ引っ張れば、
上の写真の様にゴムがめくれ上がってくるはずです。

そうなれば後はつまようじなどを差し込み、円周に沿って回していけば、
IMG_4797_20170212213639504.jpg
この様に簡単に分解できます。

ただ、こうした作業でも緩む気配がない場合は、まずゴムが硬化してしまっている状態ですから、
そういう場合は、あきらめてトーチで焼き霧除去したのち、新品と交換してください。
(専用ガスケットが無い場合、ゴムのOリングでも代用可能です。)

次はNRV、フィラーキャップ、安全弁のガスケット交換で

NRVと安全弁については、切込みがあるだけでレンチが使えないので、
固着したものは、工夫しないと苦労しますし溝を変形させてしまいます。
また溝はただの切込みですから、テーパーのついた普通のマイナスドライバーだと溝の上の部分を広げてしまうので、
以前ご紹介した、「マイナスネジの取り外し」の要領でこじ開けていきます。

IMG_4791.jpg
9060の場合だと、金ノコの背の部分がちょうど良い厚みです。
焼きが入っているから強度も十分♪

写真の様に回してもよいですが、固い場合は、金ノコをバイスで固定し、
本体側を回転させる方が効率が良いです。

その後ガスケットを交換し組み直すわけですが、
私の場合はこの様に、ねじ部分にテフロンテープを巻いておきます。
(ネジの最初の部分は巻かないほうが良いです。)
IMG_4789.jpg
気密性を高めるのと、ゆるみ止めと、何より後の固着を防げます。

安全弁側も作業は同様。
IMG_4794.jpg
加圧後、この様に石鹸水の泡を塗りつけ漏れがなければOK!

その後、ニップルなど各部をチェックし、つまりなどの異常の有無を確認。
スタッフィングボックス等の締め込み具合を確認したらばテスト燃焼。
IMG_5803.jpg
うん、いいんじゃない?

まあ結局、どのストーブでも、一番重要なのは圧縮と気密性いうことですね。

で、機能面が復活したらば…
IMG_5812.jpg
タンクに残された積み重ねた年月の証、あちこちの染み汚れがやはり気になる。
だからついでなんでこれもきれいに磨くことに。

こういう場合分解して薬品処理が手っ取り早く確実なんですが、
今回の様に分解まで必要ない場合、わざわざ分解するのもバカげている。
だからこういう場合はこの様にしております。

①スチールウールにピカールをつけ、丁寧に円を描くように汚れの部分をこする。
(隅っこは割りばしなどを使うと便利。)
②真鍮ブラシで全体をこよく磨く。
③ピカールをつけバフで磨く。

するとこんな感じ♪
IMG_5815.jpg
どう?なかなかのもんでしょう?

てなわけで、ケースに組み付けて…

IMG_5819.jpg
完成!



というわけで、重い腰を上げたらばなんだか作業が一気に進んだので、
この勢いで腰を上げたまま…
IMG_5823.jpg
このエンボスタイプの9060Dにも取り掛かるぞ!

ケースの外観もそうですが、中身も結構くたびれているんですよ。
さ、これがどうなるか…

こういう風に程度の悪いものを手にした時、
すこしわくわくする私は軽いMでしょうか?

(=^^=)ゞ


*お知らせ*

画像の貼れる掲示板を設置してみました。

左側メニューの「プロフィール」の「ひす画像BBS」のクリックでリンク先に飛びます。

BBS

ぜひ皆様のストーブなども拝見させてください。
(*^人^*)
スポンサーサイト

コメント

エンダース修理は

エンダースのNVR,安全弁のマイナス部緩めるの苦労しました,何個かネジ山壊してしまったし,後,燃料コントロールの2本のレバー分解もやっかいですよね.ドイツ製らしいといえばそうなんですが,もう少し簡単に修理したい

Re: エンダース修理は

こんにちは。
そうそう、ドイツってなぜにああもややこしい!
2本の伸び縮みのレバーなど、変に痛んでると泣けてきます。
(=^^=)ゞ

一方イギリスは、シンプルな癖に後後考えない作りなんで
それはそれでメンテしにくい!

ただいま№3で、ひと思案の最中なんです。
今後詳しい経過は「画像BBS」でご紹介していくつもりなんで、良かったら覗いてみてください。
http://6927.teacup.com/hisugazou/bbs

9060D

こんにちは。

9060D持っているのですが、機構が複雑と言うか部品点数が多くてメンテを開始するにはかなりの気合いが必要で、ほったらかしです。

部品点数が多いと、なんやら次元の違う高級品の気がするのは嬉しいけど。

とりあえず、8Rにサイレントカップ付けて遊んだだけですね。

エンダースのポンプカップは金具の輪っかが圧入みたいですが、抜き取って再利用で挑戦してみようかな。
だめなら、ワッシャーとスペーサーを探さなくては。

Re: 9060D

そうそう、あのコントロール部辺りは、
気合を入れないといじる気しないですよ。

で、ただ今2台の9060を分解半ばで放置してます。
う~ん…


ポンプカップは、ワッシャーで制作可能ですし、
かしめ部をちょい大きなドリルでもめば分解できるので、
それをし再利用して普通のカップを使用するのもできますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3537-140e56ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する