ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-06

ちょいとバイク散歩 ~中野鍼灸院~

さて、2月ともなれば、いよいよ確定申告の季節ですね。
皆さんもう準備はお済みですか?
実は私も、先日ちょいとした用事で税務署へ行かねばならず、
まあ自転車で行ける距離なのですが、久々にこいつに乗って出ていきました。

IMG_4502.jpg
乗って楽しいモトコンポ♪

そういうわけで、ほぼ数分の距離なのですが、
小さく遅いモトコだと、それでも十分楽しめる。
確かにツーリングには程遠いけれど、散歩といえばそれで満足できるかのような、
そんな感じ。

おまけに、いつも歩いているコースでも乗り物に乗っているだけで結構楽しい。
視線や移動速度の差もあるけれど、絶対にそういうのだけではないような気がします。

さて、先ほどの画像ですが、実はこれ近所にある中野鍼灸院の門構え。
かなり立派でしょう?
それもそのはず、古くは平安初期(7~8世紀ごろ)から続くものすご~く、由緒正しき鍼灸院で、
院内には、当時弘法大師から授与されたというツボのありかを示す木像(遂穴偶像)や、
金針や古文書などの貴重なものが、今でも大切に保管されているとのこと。

こちらがその木像。
jpegoutput3.jpg
大人と子供、それぞれツボが違うようで二体あるようです。
(かなり不気味で怖いですね…)

なんでも南北朝の頃、足利軍により戦火で家屋を焼失したものの、
これらのものだけは、と大切に持ち出され、今に至っているとのこと。
いや~、本当に歴史がありますよね。
(ちなみに、その技術は一子相伝でただいまなんと44代目とのこと。)

ですのでむろん長く地域の名士であり続けたわけで、
大正時代には、地元に鉄道の駅を招致したこともあり、
駅名はもちろん、今では地名もこの鍼灸院にちなんだものとなっております。

この時の道しるべの「はりみち」というのも、
CA395395.jpg
実はこの鍼灸院へ至る道を示すものであったのです。

実はまた、この道しるべの側面には、「でんしやのりば」とあるのですが、
その指示通り進んでも駅には出ません。

というのも、ここでが示す「電車乗り場(駅)」とは、前述の鍼灸院の名前が付いた駅ではなく、
それ以前より存在していた路面電車の駅(停留所)のことなのです。
IMG_3396.jpg
「みなさんよく勘違いされるんですよね~。」

でもそれも仕方がないこと。
なんせ、その路面電車の駅は今は地下鉄にとって代わられもうないのですから。

実はこの道しるべは、この鍼灸院が最も人気のあった大正時代に設置されたもので、
当時近所には路面電車しかなかったので、そちらの方を指示しているのです。

ですがその直後、大阪鉄道(現近鉄)が開通し、その際に前述のとおり新駅ができました。

なかのc
a=路面電車、b=大鉄駅 矢印=道しるべの指す方向、赤丸=鍼灸院

この時の明治の地図にはどちらの線路もまだありませんが、ほかにも大きな集落はいくつもある。
こうしてみると、わざわざ二つの駅が近接してできるほどに、
この界隈はにぎわっており、その原動力は、やはりこの鍼灸院にあったともいえそうですね。

ちなみに、先ほどの門の裏側がこのような診療所になっております。
IMG_4504.jpg
私も子供の頃は祖母に連れられ、ここで治療を受けたことがあり、
当時は画面左は時の部分が、子供用のおもちゃやお菓子を売る売店となっておりました。

ただでさえ子供はお医者さんが嫌いだし、
そのうえ、針やお灸でしょう?
そのイメージだけで怖くて泣きだす子が多かったから、そういうお店は必須だったんですよね。

むろん私もよく泣いて、ここでおまけ付きの大箱ミルキーを買ってもらった記憶があります。


で、「はりみち」というくらいなんで、針のように細い路地もあり、
学生時代は通学の抜け道としてよく使いました。
IMG_4509.jpg
そんな狭い道も、モトコンポなら乗ったままで通り抜けれます!


てなわけで、いつもの道もこうしてみるとなかなかに面白く結構楽しめるから、
モトコにまたがりでかあけると、少しお得な気分なのですよ。

(*^人^*)

スポンサーサイト

コメント

お灸、こわい!

そうそう子供の頃は、お灸すえられたんですよねー。今の若い人は、お灸と言ったら、なんのこっちゃ?でしょうね。

ラジュース漏れ火は皆無なれど、サイレントバーナーのつぶつぶの炎は青なれど、暗い所で見ると全体の炎、赤いです。鍋には煤は付きませんが、不満です。バーナー内部の汚れのせいでしょうか?

Re: お灸、こわい!

そうそう、お灸は怖かった~!
うちはお灸といえば、祖父がするもぐさでして、
「こうしたら熱くないから…」
そういってもぐさを撚っては私にしようとするから、
そのたび本気で逃げてましたよ。
(=^^=)ゞ

>炎
レストア後しばらくは洗浄剤などの成分が燃えますから、
その後落ち着くと思います。

ですがその後もその状態だと、圧不足?
ポンピングを追加しても変化ないでしょうか?

後、バルブの開き具合ではどうなるかも見てみると判断材料になります。

Re: お灸、こわい!

「こうしたら熱くないから…」
そういってもぐさを撚っては私にしようとするから、
そのたび本気で逃げてましたよ。

優しいおじい様だったんですね。眼に浮かんでくるようです。(つげの、初茸狩りのおじいちゃんのような。)

ラジュース様子見てみます。後でまた報告いたします。

とろ火

(後、バルブの開き具合ではどうなるかも見てみると判断材料になります。) ひすさん、生意気ですけれど、ものすごい彗眼だと思います。後、とろ火にすると、真っ赤にいなるのはそのせいでしょうか?ひすさんのおっしゃる通りに、ようすを見てみたたいと思います。

Re: Re: お灸、こわい!

いえいえ、きっと私が嫌がって逃げるのを面白がっていたんですよ。
でも確かにやさしい祖父で、私はずっとじいちゃん子でしたね。
ま、祖父母宅で育てられたから、父親代わりだったというのもありますが。

Re: とろ火

なるほど…

普通は圧不足や、バーナー内部の汚れでは、
バルブを開くと根元が青く、先が赤火で、絞ると安定した青火になるケースが多いんですよ。

弱火で赤火がひどい場合は、まず考えられるのがプレヒート不足。
一度アルコールをヘッド付近にもたらして、プレ皿にも多めで試してみて下さい。
それでも変わりがなければ原因はほかにありますね。

また結果お聞かせください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3529-6049ee42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する