ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

ぽちの流儀

先代犬のジョイは、大柄でパワフルな上、とても知恵があったため、
子犬時代に犬の訓練士さんに見てもらいお勉強しておりました。
「帝塚山ショードッグ&しつけ教室 」
それ以来、我が家のわんん子たちは代々同じ先生に見てもらっているので、
ぽちも、小さいころから先生についてお勉強しております。

とはいえ、ぽちはもともとがお利口で行儀のよい我が家のわんこ達のリーダー犬なので、
特に問題があるわけではなく、むしろいつもほかの子の手本となり、

「おすわり! まて! ふせ!」


先生のその声に、
「はい!こうですね。」
と、まっさきに従い、ほかの子たちの方を見ては、
「な、こうやってやるねんで。」
と、誇らしげにお手本を示すのです。

ですが、最近は少し様子が違ってきているようなのです。

まあ、ほかの子たちと一緒にいる時は以前の通りお手本を示すのですが、
ぽち単体で連れ出すと…

「おすわり!」

「え~。(尻尾ふりふり♪)」

「お・す・わ・り!」

「え~。(くねくね)」

「おすわりっ!」

「はい!(ビシッ!)」


とまあ、この様に分かっているのに、わざととぼけて甘えるそぶりを見せるのです。
それも、男性の先生の時ではなく、先生の娘さんであるお姉ちゃん先生の時に顕著。
つまりまあ、「甘え」がすごく出てきているんですね。

思えば、ぽちはかりんと双子で生まれ出て、
私がかりんを溺愛していたもんだから、いつも一歩引いて待っている、そういう感じのある子でした。
また、しつけをはじめ、あらゆる事柄については真っ先にマスターし、
いつも、きちんとできる優等生のお利口さんであったのです。
今思えば、それらはすべて、
「見て見て!ぼくはこんなにきちんとできるねん!」
と、ぽちのそんな意思表示だったのではなかったのかなと思います。

そういうわけで、ぽちは自然と我が家のわんこ達のリーダー的位置につき、
お散歩のときはもちろん、普段の生活でも、和を乱す子がいれば、
文字通り飛んでいき、「わんっ!」と一喝、注意を促すのです。

でも思えばこれって、片時も息を抜けず、結構しんどいですよね?
だからか、わたしとぽちだけで店番している時などは、
だら~っと全身の力を抜いて、非常にリラックスしております。
そして、思いっきり甘えてきます。
普段ほかの子たち、とくにかりんがいる時には、めったにしてこない甘え方で。
そりゃそうか、こんな時しか こうして息抜きし甘えてられないもんね~。

ほかの子たちといる時は、常にみんなの手本となるべきお利口さん。
だから、思いっきり甘えられるのは、ほかの子たちがいないときだけ。
そうしないといけない、とぽちは思っているんでしょうね。

そういうわけで、私は、ぽちと二人っきりの時には、
IMG_3696_2016121411252683c.jpg
この様に膝の上に乗せ、思う存分甘えさせてやるのです。


*おまけ*

ちなみに、この状態のぽちは ちょっとやそっとでは起きないのですが、
それでも名前を呼べば、すぐに反応し、
そして、お腹を見せて挨拶するのです。


な、ぽち!

IMG_3701.jpg
「ん?ああ… あっ!」

IMG_3706.jpg
「おはようございます。」


IMG_3704.jpg
「さ、どうぞ♪」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3493-8bb1759a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する