ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

チップの大切な家族ぷるーちゃんのこと(ぷーどる♀)

*本日は奥さんの日記です。*

チップと一緒に保健所に入れられていた
チップの大切な家族ぷるーちゃん
今年の夏、この世を去ってしまった。

保健所に入れられていたのを出してもらって
鎧のようになっていた被毛をきれいにしてもらって
身体に良くて美味しいものを色々と食べさせてもらって
本格的なキャンプや、フェリーに乗って北海道、など
楽しいお出掛けに連れて行ってもらったり
季節ごとの日々の楽しみを 
あれやこれやと
盛り沢山に経験させてもらって
居心地のいいお家まで建ててもらって
それはそれは大切に愛情を注いでもらっていた ぷるーちゃん。

遠路はるばる、うちに会いに来てもらった時のこ
思い出す。

CIMG9107.jpg
駐車場で初めて会ったときの元気な様子や
公園で楽しそうに歩いてくれていた様子、
ドッグカフェでおりこうさんでいてくれたこと、
公園からうちへの道のりや、うちへ来てくれた時の様子を
思い出す。
CIMG9125.jpg

サラサラとなめらかで、いつまでも撫ぜていたくなるような
被毛をしていた。
CIMG9132.jpg
けれど、知らない所へ来て、初めて会う人に触られまくっては
負担になるかもしれないと思って
私は なるべく寄ってきてくれた時だけ触るようにした。
また、きっと会えるから、次回、覚えていてくれたら
撫ぜくりまわそう…なんて思っていた。
もう、撫ぜることはできないのだな。

私ですら、一緒に歩いた道でぷるーちゃんのことを思い出すと
とても寂しい。
ましてや、日々共にいて愛情を惜しみなく注いできた人の
悲しみはいかばかりであろうか。
徐々にブログの更新もされてはいるけれど。。。

今は時が経つのを待つことにしよう。

ぷるーちゃんはとびきりの幸せをもらっていた。
暖かなお家に迎えられてからは、
それこそ夢のように、世界が輝いていたことだろう。

今は、一人っ子になったぽーりーちゃんがその幸せを味わっている。

CIMG9139_2016112510180943c.jpg

もしも可能なら、いつの日か、ぷるーちゃんが感じた幸せを
どこかの子が享受できるようになれるといいな。。

と思っていたところ、
何と新たに保健所から家族を迎えることにされたということで
本当に嬉しい。

幸せになれる、その子は何と名付けてもらうのだろう。
ぷるーちゃんが、その子の運命を幸せへと
つなげてくれたのだと 私は思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3478-149053e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する