ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-06

秋の収穫♪

CIMG0283.jpg
綺麗だね~♪

へそ曲がりの私は、宝石などのいわゆる装飾品などを、愛でたり、ありがたがったりすることはないですが、
こういう野菜や果物の艶やかな美しさには、ついつい見とれてしまい食べるのがもったいなくなります。
おまけに、こういうのは色目だけでなく造形もユニークで楽しいので、
つい手に持ちあちこちの角度から眺めてしまったりもするのです。
特にこの長めのトマトなど、
「なるほど、昔はトマトを赤ナスと呼んだはずだ…。」
と妙に納得してしまうほど。
またずっしり肥えたピーマンも、驚くほどに肉厚で普段食べているのとは全く別物。
これはやはりそのものだ!
だから、いつもスーパーで買うものが、を食べているイメージに感じてしまいます。
で、横に写る菊の花も飾りなどではなく立派な野菜。
「もってのほか」「もって菊」という名称で、湯がいてお浸しにしていただきます。
(詳しいことや、名称の由来はこちらまで。)

実は、これらはすべて、友人であるセイさんの畑で採れた秋の収穫!
昨日うちに届いた宝箱のほんの一部なんです。

そういうわけで、秋の収穫はほかにも、
IMG_2843.jpg
こんなにたくさん~!

もうほんと、あれや、これらと盛りだくさんで、どこから手を、口をつければいいのやら♪

そういうわけで、昨晩は先ほどのトマトとピーマンそしてもって菊をいただきました。
みずみずしいトマトは、夕飯の準備の合間にポイポイつまんでは口にポイッ♪
油断するとジュースが噴き出てしまうほどにジューシーでみずみずしい!
ピーマンもみずみずしく、予想通りそのままかじっても、しゃきっとして美味しい♪
で、レンジで軽くチンしたらさらに甘みも増してくる。
で、秋といえばもって菊!
湯がいて絞ると、香りがややおちつき、ほのかな甘みが増してきます。
だから箸休めにもいいのだけれど、そのままご飯に乗っけると、ご飯と菊の甘みが増して嬉しい美味しい!

そういうわけで、我が家でも秋の収穫を存分に楽しむことができました。

さて、今晩はどれをいただこう?
小松菜、ルッコラ…、そうそう珍しいマコモタケもある!
楽しみだね~♪

取りあえず、お昼にまずはリンゴをいただこう♪

(*^人^*) セイさんいつも本当にありがとうございます。


*おまけ*

というわけでいただいた収穫のおまけに、「あさぎ大根」の種が入ってました。
セイさん曰く、
「会津では昔は田の畔によく生えていたのですが、今では本当に珍しくなった。」
とのことで、また
「花も楽しめるかも。」
とのことなので、これはぜひ栽培してみたいと思います。

で、大根と種といえば…

あの時のこれ!
CA395186.jpg
こちらも無事収穫したものの、うっかり植えるのを忘れていたのでついでに植えてみよう。

でも、ジムに来ている農家のこの話だと大根の種まきは春だそうだから、
来年まで待った方がやはりいいかな?


スポンサーサイト

コメント

宝石

ダイヤモンドは、どこの宝石店にもありますが、色石(カラーストーン)の良いもの珍しいものは、なかなか一般店には置いてないので、見つけると嬉しいですよ。

特に試作品の初ロットは、石の品質やリングの入念な仕上がりが見ものです。

ちなみに私は、エメラルドが好きです。
京セラのクラサンベールと言うブランドで、人口合成のスターエメラルドと言うのが星形に光るのがあるので現物を見てみたいです。
価格が高いので買えませんが。

天然石は、ストーブの脚に着いている土と同じように石の成形に何万年の歴史があります。
道端の石ころにも歴史ありますがね。

ジュエリーの欠点は、
壊れた安物でも捨てられないこと。
現金を捨てるようなものです。

彫金、ロウ付け、ストーブ修理に必要な技では?

Re: 宝石

こんにちは。
なるほど、ほにゃらかさんは石がお好きなんですね。
実は以前うちの店で、天然石をベルトに使用したファッションウォッチを扱っておりました。
その関係で、少しは石を勉強したのですが、そういうのに使う石は高価なものではなく、
虎目石、孔雀石、トルマリン、トルコ石、ピンク水晶、ラピスラズリなどのものがほとんどで、
さすがにエメラルドなどはありませんでしたよ。
で、今では人口で様々なものができておるのですね!
「スターエメラルド」ですか?
こりゃすごい!
思わずゲーム機の「X-BOX」のロゴを連想してしまいました。

ちなみに、私は普通の意思が好きで、小さい時から良く拾い集めたり、
また山岳部に入ってからは、わざわざ山頂から大きめの石を担いで家に持って帰り、
裏庭に順番に並べていました。
(だから、今でも穂高などの石が裏庭にあるはず。(=^^=)ゞ)
ちなみに宝石でいうと、赤いルビーが好きですね。
それも指輪などではなく、機械式時計の裏ぶたを外すと見えるやつ。
↓はうちの祖父の形見で、そう高いものではないですが、大切な宝物です。
http://hisuaki.inukubou.com/toy/omotya14.htm

Re:Re:宝石

こんばんは。

そうなんです。
石が好きでした。過去形。
なにせ、膨大にお金が掛かるもので、もう止めています。

豆知識
組織が同じでも、赤色をルビーと呼び、他色はサファイヤと呼びます。
これら天然石は、一般に着色・熱処理しています。

ダイヤモンドで、一粒が0.17カラット未満のものをメレダイヤと呼び、天然石では一粒1000円程度です。
小さい(軽い)ものは、意外と安いのです。
一粒が0.2カラット以上から超高額になります。

ダイヤモンドは、デビアスと言う会社が牛耳っています。
ベルギーのアントワープと言う都市に最大の取引所があります。

水晶=クリスタル=石英=クォーツ
殺菌用蛍光灯の青く光っている透明ガラスが、紫外線透過率が良いので使われています。
半導体業界では、人工水晶で高純度のものが耐薬品性と不純物の溶け出しが無いので使われています。
20リットル水槽が30万円位する。

巨大水晶の洞窟 ナイカ鉱山
https://retrip.jp/articles/831/
サウナ状態の高温洞窟です。

結婚指輪
継ぎ目が別れの意味となるので一体構造でなければいけない。
ロウ付けして輪にしたものも継ぎ目とみなされる。
万年筆を製造しているパイロットが万年筆の輪っか製造技術の応用で結婚指輪の事業をしている。
我が家の結婚指輪もパイロット製。

ジュエリー全般、日本ではプラチナが人気があるが、海外ではゴールドの方が人気らしい。

真珠のネックレス
絹の糸に、銀の金具。
銀が空気中の硫黄と反応して黒くならないのはなぜか?

Re: Re:Re:宝石

なるほど。
たしかに石関係は、とかくお金のかかる趣味ですのね。
でもそれだけに、知るほどに奥が深く楽しいんだろうなとは思います。
そうそう、ルビーとサファイヤの関係は初めて知った時は驚きました!
で、もしかしたら、手塚治虫の「リボンの騎士」のサファイヤもそこから来て、
男女でリビーとサファイヤに性格を変えていたのかな?
とか深読みしたりしておりました。
そうそう、石といえば…
ペイナイトというものは、以前は地球上に2個しか結晶が存在せず、めっぽう高価なものとして知られていたのに、
その後新たな鉱脈が見つかり、その価値がぐんと下がったとか。(それでも高価ですが)
やはり、特性よりも希少性の方が重要になっちゃうんでしょうかね?

結婚指輪の件知りませんでした!
へ~。でもそういわれれば確かに…
打ち抜き?削り出し?絞りだし?
今度友達の宝石職人に聞いてみよう♪

ネックレスの銀は不思議ですね~。
コーティングしてないとしたらいったい??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3448-2bab1063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する