ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

レアな初期型! GIストーブ ・M-1942

以前ご紹介したGIストーブ ・M-1942ですが、実はあのモデルになる前の極少しの期間だけ製造された初期型が存在するのです。
とはいえ、それは非常にレアでして、以前の記事でも、

「ごくたまにこのモデルの初期モデルも見かけることがありますが、
それは大変レアで、多分この先実物を目にすることはないだろうなと思っております。」


と書いておりました。

ですが何とも嬉しいことに、先日ラッキーにも手元にやってきたのですよ!
だから嬉しいのなんのって!
連日それを中心に据え、喜びのあまりアルマジロ踊りを捧げるほどであるのです。
アルマジロ踊りについては吾妻ひでお先生の著書でお勉強してください。)

それがこちら。
IMG_2325.jpg
右がその初期型!(左は比較用の後期型)

見た感じ余り変わらなく見えますが、よく見ると違いは一目瞭然!
IMG_2326.jpg
後期モデルにある火力調整ノブと、ニードルノブが存在しません。

ではどのようにして操作するの?
IMG_2319.jpg
実は、ヴァポライザー下部にあるこのホイールを回すことにより操作します。

つまりこの初期型は以前ご紹介したMeava2140と同様縦スピンドルになっているのです。
この構造は、横スピンドルに比べ、シシンプルで部品点数も少なくて済むため、故障に強く軽量となります。
(特にニードル操作については、横スピンドルだと専用のシステムが必要ですが、縦の場合はほぼ不要。)
ですので、前のモデルであるM-1941に比べかなり軽量小型となっております。

とはいえ、操作の方から見てみると、下記の様にやや使用しづらい面があるも事実。
・バーナー部と一体型の金属製操作ホイールは使用時熱せられかなり熱くなる。
・点火消火がワンタッチで行えない。(横スピンドルはニードルノブの操作で可能。)


そういう意味では一見機能的には前モデルより退化したように感じられます。
ですが本来このM-1942が、第10山岳師団の落下傘部隊という特殊な部隊専用の装備として開発されたので、
操作性よりもコンパクトさを優先した結果であろうから、退化ではなくやはり進化だと思います。

そして、その後他部隊にも支給されることとなったため、
操作性を重視した横スピンドルの後期型へと変更されたのだろうと思います。
というわけで、その他の部分については前期後期ともにほぼ同じで部品も共通であるようです。

とはいえ、やはりよく見ると違いははっきりとあります。
風防、ゴトク、ゴトク固定用リングなどは後期型はステンレス製ですが前期型は鉄製となっており、
形状がほぼ同じものの、初期型にはレンチをつけるでっぱりがありません。
(レンチ付属の有無は不明)
IMG_2331.jpg
代わりに製造元と製造年を示す刻印があります。

さてさて、そういうわけでこの前期型。
早速バラしてきれいにしようかと思ったのですが…

「う~ん、この汚れも、なんか味わい深くていいんでない?」

そう思えてきたので、以前のこれ同様、内部だけクリーニングし火をつけてみることにしました。
でもいま、作業中はもちろん、作業待ちのストーブまでもが目白押しなんだよな~。

そういうわけで、これの復活はもう少し後になりそうです。

(*^人^*) 「無事復活したらまたご報告いたします。」
スポンサーサイト

コメント

この形状

燃料バルブが代子回しのタイプは見たことがなかったです,良く発見出来ましたね~~~確かに燃料調節するには熱すぎる位置にありマスね.バーナートップが通常より高い位置にあるのですか?

Re: この形状

こんにちは!
そうなんですよ。
最初見かけたときは、「なんかヤれてるな~。」と思っただけなのですがよく見ると…
巡り会えて本当にラッキーでした。
ヽ(^∀^)ノ

でも操作自体はやはり後期型の方が優れていますね。
初期型は、手袋していないと、ちょいメンドそうです。
でもそういうのも楽しいけれどね♪

近いうち整備して火を噴かせてみますね。

>バーナートップ
バルブを開くとやや上に上がりますが、
基本的には後期型とそう変わらないように思います。
ブログ上の画像は、整備途中でヘッドをばらしていた状態の後期型を並べたので差があるように見えちゃいますね。
ややこしい撮影ですみません。
(*^人^*)

かっこ良いなぁ!

やっぱり、初期型かっこ良いなぁ!
でも、ひすさんの言うとおりで、熱いの触れねえ、改善しなきゃとか、あのわっかが欠けたとか、有ったのかも知れないですね。
コストカットと合理性、最近はコールマンでも押しは、ガスだもんなあ!
少しは、原点回帰して欲しいなぁ!
あっ、でも、シーズンランタンを出してるけど、ガソリンランタン等減ってるしなぁ!
そういえば、sotoのmukaストーブいつ、改善後の新品出すんだ、欲しいのに!


後期型の

私も後期型をいくつか持ってますが、その中の一個、自衛隊のペンキにて書いてアル奴があります、現在は、自衛隊では、個人的に支給されるものが、ないみたいですね。
後、m-1950 アラジン製造のイギリス軍仕様ご、ある程度、出回ってる見たいです!
矢印マークの奴でーす

Re: 後期型の

そういや確か…
コールマンの国産コピーを自衛隊の装備に見た気がします。
たしか、消毒用の527だったはず。
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-3153.html

どっかに資料があるはずなんだけど…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3431-8a17e7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する