ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

大妖怪!

IMG_2301.jpg
「ようこそ~♪」

IMG_2302.jpg
「いらっしゃぁ~い♪」
というわけで、先日の休日は娘と二人でハルカス美術館でやっている「大妖怪展」を見に行きました。

ちらしによると、
「縄文時代の土偶から、平安・鎌倉時代の地獄絵、中世の絵巻、江戸時代の浮世絵など、
国宝・重要文化財を多数含む日本美術の名品により、日本人が恐れ、愛してきた妖怪たちの姿を紹介します。」

といのことで、実はこの展示会昨年の夏ごろから告知されており、
それを知った娘がすごく楽しみにして心待ちにしていた展示会であったのです。
かくいう私も、妖怪は子供の頃より大好きなので、これはもうある意味我が家の血?
そういうわけで、親子二人でいそいそと入場してまいりました。

無論館内は撮影禁止ですから画像はご紹介できませんが、
国宝、重文級の作品をはじめ、数々の肉筆画、版画、合本などなど、
非常に見ごたえのある展示で、決して広くはない館内にもかかわらず、
すべての展示を見終えるのに2時間ほどかかってしまいました。

そんな中、ざっとした感想を述べさせていただくと、
全体的に鎌倉・室町といった古い時代のものほど、発想が自由で飛びぬけている!
ただやはり、その発想は個人のものに寄るのが大きいのか、
オリジナルとなる誰かの作品が基本ベースとなり、それにアレンジを加えていく感じ。
とはいえ、それは単なる模写に収まらず、各自が自由にアレンジを加えているわけで、
それがまた今の眼から見てもかなりのぶっ飛び方で愉快痛快!
奇異ではあれど、ある意味コミカライズされているような感じで、とてもユーモラス!
むしろ、愛嬌さえあります。

それが江戸時降になると、恐怖心をあおるような工夫がなされ、どんどんおどろおどろしさが増えていく。
また、自由に描かれていた妖怪たちは、カテゴリーごとに分類され、
今私たちが良く知る、「妖怪」の姿となっていた感じです。
実は今回「妖怪画」以外に「幽霊画」も展示されていたのですが、
こちらは妖怪とは違い、恐ろしさ、おどろおどろしさのみを抽出した感じで、
妖怪のようなユーモラスさや温かさはなく、ひたすら怖く、味鋭角的で鋭く、寒い!
よくごっちゃにされますが、妖怪は物の怪なので人以外のもの。
対して幽霊は、人のおんねんなどが具現化したものなので、基本ひと。
そう思うと、人にとってはやはり人がこの世でもあの世でも最も怖い存在なのかな?

また、今回特に面白かったのが、いわゆる妖怪以外の、「つくも神」「病期のむし」「ふしぎなもの」など。
デザイン面では個性的で、発想のアプローチが、「いったいどこから?」と全く理解不能ながらも、
その自信にあふれた筆による図は、見る者を圧倒させるほど大したもの!
(むろん、「なんでやねん!」と突っ込みたくなる気持ちがわき上がるのも事実!)
これらはいわゆる妖怪ほどメジャーでないけど、
大昔理解不能な現象や、種々の病期の原因をまじめに探ろうとしていた、その努力の跡が垣間見れるので、
こちらも、つい真剣に見てしまう。
(こちらの「針聞書」「姫国山海録」から少し見れますよ。)
だから、図の横にある説明書きが気になって、一生懸命読もうとするけれど、難解で読めない!
思わず昔のくずし仮名をまじめに勉強したくなりました。

そういうわけで、とても見ごたえのある素敵な展示でした。
なお、展示期間は11月6日までで、その間展示内容の変更もあるみたいだから、
興味がおありの方々はこの機会にいかがですか?

で、その後は階下の百貨店により、こういう物を買いました。
IMG_2305.jpg
一つ目小僧の串刺しだ~!

いやね、ちょうどイベントの最終日で、しかもお昼の2時を回ったとかで、
通常200~300円の各種団子が全品100円になっていたんですよ!
そこでつい、
「そこの全種類もらおうか♪」
と、夢の大人買い!

でも家に帰って、2本食べ、お腹が膨れて気が付いた。

このお団子やたらでかい!


そういうわけで、これからしばらくの間、お昼ご飯はお団子の日が続きます。」


IMG_2299.jpg
「あれ?午前中に明日のお昼とか言ってお赤飯買ってなかった?」

あ!
そうだった~!


というわけで、今週私は「妖怪もち米おやじ」として過ごす羽目になりました。

(=^^=)ゞ


*おまけ*

こちらは同じく百貨店での催し物。
IMG_2303.jpg
懐かしの昭和レトロのイベントでした。

平日の昼にもかかわらず結構な人出。
百貨店側によると初の試みだそうですが、これは大当たりではなかったかな?

こういう催しも人気の有る無しが激しく、その中で安定して人気があるのが「北海道物産展」。
だから百貨店側では「困った時の北海道」という言葉まであるとか。
でも、そういう状況の中このような「レトロ関連」も最近人気が高いので、
恐らく今後はこの様な催しを増やすのではないかな?

とか思いながら見てました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3429-23745b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する