ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

修理は実践だ! ~メッサー火花飛ぶ!~

さて、昨日お話したように先日の休日は夜店で一日拘束されておりました。
で、午前中いっぱい雨降りだったせいもあったので、
表に出ることもなく家でゆっくり…

していたのかというと、そうではなく!

IMG_1436.jpg
メッサーいじり!

前回行き詰まって以来封印していたメッサーのエンジンフードを開け、
再度中に潜り込む。

前回あれこれ思い悩んでいるときに、
「最もシンプルな回路にして実際に火花のチェックをしてみたら?」
とアドバイスを受け、なるほど、もっともだと感じた次第。
まあ、ウダウダ言うよりまず実践というわけですね。

で、前回のたテスタをはわに口クリップに持ち替えて、
火花を飛ばす最低限の回路を作り、それでテスト。
IMG_1438c.jpg
具体的には、ポイント(アース側)、コンデンサ、コイル、バッテリー、これらのみをつなぐ回路を作ります。


で、その後カチカチカチと接触させると…
プラグ
お!火花が飛んだ♪

調子に乗って動画も撮影♪



これで、それらのパーツに異常が無いことは判明!
だから前回の「壊してしまったかも…」という心配は杞憂で済んでまずは一安心。

ホッ…

さて、こうなると犯人がかなり絞られてきた!
つまり回路図でいうと、
igcoil07.png
⑥のリレーをジャンプする形で火花が飛んだわけだから、
これはもうどう考えても、リレーが犯人!

でもなぜ、前回それに気づけなかったのか?

実は前回同様にジャンプした回路を作っていたのですが、
その際ポイントを接触させ、その部分からジャンプさせていたのです。
(図でいうと①を閉じてそこと⑤をつないでました。)
ですが今回は、⑥のアースを完全に外したのち、①を開放しアース側から⑤と接続したのです。

というのも、⑥のリレーがアースされていると、回路に影響を与えてしまうので、
完全に孤立させてから試す必要があるからなのです。
当初それに気づかず頭をひねっていたのですが、
コーシさんに教えていただきやっと理解できました。

コーシさんいつもありがとうございます。
(*^人^*)

さて、ここでこの⑥のリレーですが、
役割としては、前進、行進の切り替えを行うもの。
実はメッサーはバック時点火タイミングをずらしエンジンを逆回転させるので、
その点火タイミングを選択するのがこのリレー。

つまり、バックしなければこのリレーはなくとも走行に影響ない。

そういうわけで、当面はこのリレーを取り外し、ポイントとコンデンサを直結し、
前進オンリーで乗ろうと思います。

まあ幸か不幸か、
実は私のメッサーはもう20年ほど前からバック用の回路が壊れており使用していないし、
よほどの場所でない限り、バックより、降りて押す方が話がはやいのですよ。

でもやはりバックできるに越したことはないから、リレーは修理できるならしてみたいですね。

とはいえ、そうと分からずポイント付近をずいぶんいじくってしまったから、
今後その再調整がめんどくさいな~。

エンジンをかけてからの調整は屋内で出来ないし…

ま、まだまだ暑い日は続くから、
涼しい時期になるまでに仕上げればいいさ!

ヽ(^∀^)ノ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3370-eacb82ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する