ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

やるべきことが増えました

昨日の予報は晴れだったのに、朝からどんより曇り空。
おかげで結構、涼しい感じ。
そこで本格的に暑くなる前にと久々にメッサーを出動!
IMG_6481.jpg

しかし、表に出し、エンジン始動したはいいけれど、
ほんの数メートルでエンジンストップ!

どうしたんだ?へぃへぃベイベェ~!
IMG_6479.jpg
どうも前回同様火花が飛んでいない様子。

バッテリーはビンビンなのに…

ギボシを抜き差ししたりいじったりと配線を軽く調べるも変化はない?
直前は簡単に指導するほどだったのに…
思えば前回もそのような感じで、それらは今年に入ってから急に起こりだした。
これはもしかしたら、以前バッテリーの液漏れを洗い流した際
きっちり完走し切れずにいて、どこかの接点が接触不良を起こしている?

そういうわけで、一度各接点を分解して、清掃給油してみることにしました。

とはいえ、昨日はそこまでやる気にならなかったから、
その作業はまたこれからボチボチと、秋までに仕上げればいいかな?
どうせこれからの季節は、蒸し暑くなって乗るどころではなくなっていくだろうから。

とはいえ、出鼻をくじかれた感じで気持ちが悪いので、
リベンジがてら、ちょっと確認したいこともあったのでバイクに乗り換えちょっと近所まで。

で、いつもの場所で、いつもの様にコーヒータイム。
IMG_6493.jpg
今回のストーブは英軍用ハーロック

先日入荷したので、軽くパッキン交換だけして着火を確認できたので、
このまま実用可能かのテストです。
(これが一つ目の確認したかったこと。)

燃焼はまずまずですが、フレアリング欠品の状態での使用は、
炎が広がりゴトクを直撃するため、オーバーヒート気味のわりに、
バーナー上部の火力はいまいち。
やはり、ここには炎を上に導くフレアリングは必須のようで、
その入手か製作をする必要がありますね。

で、確認したかったもう一つのことはこれ。
IMG_6504.jpg
ヘルメットのシールドの状態。

実はこのヘルメット、私がオフ車に乗って山中を走り回っていたころに愛用していたもので、
もう20年ほど昔のもの。
でもとても軽く、またバイザーもあって使い勝手が良いので、
いまだにチョイ乗りにはかぶりたくなるのです。
ですが、使い方も荒かったので当然シールドは傷だらけ!
もうね、ちょっとした曇りガラスのような状態。
でも交換用のシールドは古すぎて、もう新品が手に入らない。
だからここのところは、シールド全開で使っていました。
でもやはり、それだと風で見にくいし、ちょっとした雨やほこりが目に入って痛い痛い!
かといって、シールドをおろすと、非常に見づらく気持ちが悪い!

そんな折、近所の露店のおっちゃんからこういうものをいただきまして…
IMG_6452.jpg
砥石をバフに交換し、これでシールを磨き直そう!

で、今回はその使用感のテストであったのです。

結果、新品とまではいかずとも、走行時シールドを意識せずに走れるほどには復活!
ざっと磨いてこうだから、もっと丁寧に仕上げれば、新品状態も可能な感じ。

さ、もうちょい磨くぞ!


で、そんな感じで家路につくと、予想外のガス欠!
え?ちょっとガスの減り早すぎへん?
幸いすぐ近くにスタンドがあったので、そこで給油していると、

なに!この油汚れ!


エキパイの継ぎ目にすき間ができ、そこから排ガスが漏れてひどく汚れている。

これは早急に対処せねば…

というか、このべったりした油汚れは間違いなくエンジンから吹き出し。
で、その原因は、気づいていながら目をつむっていたオイル上りの症状!
多分燃費の悪さもそれが原因ではないかな?

こりゃ、本腰入れて修理せんといかんかな?
ピストンリング交換ぐらいで済めばいいけど、バルブとなるとめんどくさいな~。

というわけで、今後やるべきことが増えたので、
梅雨本番になり出ていくことができなくとも、
なにかとバタバタ忙しくなりそうです。

(=^^=)ゞ

スポンサーサイト

コメント

ヘルメットの寿命

こんばんは。

20年も経っているならヘルメット内部の緩和材が劣化してますよ。
衝撃吸収しないですよ。

製造から3~5年で寿命じゃないですか?

Re: ヘルメットの寿命

そうですね。
友人などはきっちり3年程度で買い替えております。
でも私は結構無頓着なんで、気に入ればいつまでもかぶっていますね。
まあ、メーカー推奨期間内が一番いいのはわかっていますが…

個人的には、ある程度の構造のメットの場合は、
本来の100%を発揮できなくとも8割程度もあれば必要十分ではないかと。
そしてそれ以上の衝撃だと、100%発揮したとしても、
多分より上の構造(強度)のメットでない限り結果にさほど差は無かろうと。
(ドカヘルや半キャップは論外)

無論その場合メットだけでなく全身居ついてガードせねば意味が無いので、
つまり、チョイ乗りの際も、最高強度のフルフェイスに、各種プロテクター装備ということに…
安全のためには最善餡でしょうが、そうなると乗りたくなくなっちゃいますよ。

でも思えば、ノーヘルでよかったころは、何の意識もせず乗っていたけれど、
今はもう、ノーヘルは怖くて乗れやしない。
メットの寿命もそれに近い感覚かな?
「当たり前」という感覚は、すごくて怖いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3335-c444086c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する