ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

フレアリング作成 ~ローラーバーナー・S~

さて前回からの続きなんですが、
最後に行っていた「やっとかいないと(やっておかねば)いけないこと」とは実はこのこと。

実はこのストーブはフレアリングが欠品だったのです。
そこでなにかで製作し用途あちらこちらをごそごそ。
以前はこの様にして作りましたが、
今回はもっとお手軽にと毎度おなじみの塗料皿で作りました。

中央部に穴をあけ、そこを中心に放射状に切り開きます。
IMG_5500.jpg
こんな感じ。

で、このギザギザを押し開きヘッドの挿入し、ちょうどの高さになるようにギザ部分をカットします。
IMG_5504.jpg
よし!こんな感じ♪


そういうわけでこのストーブも無事復活!
IMG_5532.jpg
うむ、良い感じ♪

でもこれだと、足元のギザギザ部分から炎が漏れるな…

そこで!

IMG_6027.jpg
じゃじゃ~ん漏れストッパー~♪」

なんてこたぁない、真鍮板を帯状に切り取ったものです。
これを丸めてこの様に…
IMG_6028.jpg
はめ込めば出来上がり♪


さてうまくいくかな??

IMG_6041.jpg
ほほ~♪

銅の炎色反応青緑の炎がきれい♪
*ちなみに真鍮は銅(Cu)と亜鉛(Zn)の合金ですが、
亜鉛の炎色は不可視光線なので、見えるのは銅の炎色反応だけなのです。


もうちょっとすき間が大きい方がきれいに広がり良かったかな?
でも装着前のこの状態と比べると、
IMG_6013.jpg
確実に炎は集約でき、無駄を省いて火力アップできているような気がする。

この二つの画像を見比べるとよく分かりますが、
リングが無いと炎が花弁状に広がっております。
ですので、中央部に炎が当たらずに四方に広がり無駄が多く、、
結果火力にムラができるため、湯沸しに時間がかかったり、
煮炊きの場合は焦げ付きの原因になります。

一方リングがある場合は、周囲から噴き出たものが集約され、
大きな一つの炎になるため、無駄がなく、結果効率の良い調理ができます。

こういうイメージかな。
リング



で、早速お鍋を乗っけてみると…

IMG_6040.jpg
あ♪ちょうどいい感じ♪

小さいお鍋にも関わらず、炎が鍋底を舐めるように広がってる♪

というわけで、これは工作が楽でお手軽だから、
今後必要があればこの方法で行こうかな?

スポンサーサイト

コメント

塗料皿

こんにちは。

ステンレス製の塗料皿を持っていて羨ましいです。
探しているのですが、ステンレス製は見つかりません。

バナーの中央ネジの先端(ノズルから出たガスの当たるところ)の形状が気になります。
ガスの流れを邪魔しないように段差は無いと思いますが。
先端は、曲面か平ですか?

Re: 塗料皿

こんにちは。
実は今回のものは鉄製なんですよ。
例のステンはあれ以来見当たらず、今はこの様に鉄製を使っております。
また売り出せばいいのにな~。

で、ネジの先端はフラットで、底面とほぼ面一になっております。
結構きれいに燃えてるでしょう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3319-0a4badd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する