ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

人との付き合い

知り合いなどの話なのですが、
とても仲の良かった人たちが、なんだか仲が悪くなっていて、
お互いがお互いのことを、
「ああいう人とは思わなかった、裏切られた。」
とかいうのを、時々耳にしたり目にしたりすることがあります。

でもよくよく聞けば、そんなにひどい話がそこにあるわけでもなく…

そういう時はいつも私は、
「なるほど、この人たちは、当時見えていた一面が相手のすべてだと思っていたのだな。」
と考えたりするのです。

だからその後に見えてくる別の面が、
自分の思い描いたものと違っていたらば、「ちがう!」と考えてしまうのだなと。

なんというか、「失望しやすい人」とでも言いましょうか、
昔からこういうことはよくあったとは思いますが、
最近は、それにも増してそういう人が増えてきているような気がします。

でも、この「失望しやすい」とは「信じやすい」とも言い換えることができると思いません?
信じやすいからこそ、そのご「信じていた内容」から少し外れるだけで、
「違う!」と感じ、そこはそれ、感情の問題だから、
今度は今度は極端に針が降り切れて、「裏切られた」と感じてしまう。

だから些細な行き違いで、あれほど仲の良かった同士が今度は激しく反目しあう。

よくある喧嘩別れの原因は、大体がそんな感じではないでしょうか?

だから私はそういう話を聞くたびに、
御互いが最も重要で当たり前なことを見逃しているんではないかと思うのです。
それは、
「世の中に自分は自分自身の一人だけ。」

当たり前のことですが、
だからこそ、100%自分と同じ考えで、自分のことを考えてくれる人なんているはずないし、
他の人すべて、自分と反目する部分を持っていて当然と理解できるはず。

だから、それさえ分かっていれば、あえて他人に失望することもそうそうない。

ですが前述のように、実際はすぐに相手を信じてしまう人が多いということは、
つまり、
「自分自身と同じ考え、感覚の人が他にもいて欲しいという願望の強い人」
がそれほど多いということではないでしょうか?
(ある意味寂しがり屋さん?)

だとしたら、むしろ「信じる」人が多いというよりは、
「信じたいから信じてしまう」人が多いというべきなのかな?

さて話は少し変わって…

そういうわけで、いろいろな人と出会いいろいろ感じるものはあるものの、
その出会いや付き合いも永久的なものであるはずもなく、
多くは、その時々、時代時代により付き合いが変わっていくのが普通です。
それは時間的なものもあれば、地理的なものもあるし、
あるいは学校、職場なと環境に左右されるものも多いです。

またそれも、いったんくっついてその後離れていくような付き合いもあれば、
その後再び接して、再び離れたり、あるいはその後長く一緒にある付き合いもあります。

この場合この接点を、お互いの仲の良い時期という風にとらえるならば、
多くの場合、離れては接し、また離れてはいつかまた接する、そんなケースが最も多い気がします。
ちょうど波長の違う二つの波型線が、要所要所で離合しながらあるように。

というのも、仲の良い時期があるということは、
少なくとも何かしら互いに共通する部分があるわけで、
結局またいつかどこかで、接点ができてしまう。
そういうったり理由だからなのではないでしょうか?

だから言い換えれば、人との付き合いは曲線の微妙な交わり。
重なり合う直線、でも交わらない平行線でもない限り、
離合は避けることができるはずもなく。
また局せにゅえに、毎回交差する個所では、以前見えなかった部分が微妙に見えてくるはずで、
それがお互いに気になるはず。

だからこそ、妙に固執したり、反対に嫌ったり、
そういうのは本当は無意味なんだろうなと思うのと同時に、
見た目性格も何もかも真逆なのに気が合う人がいたり、
なんだかいつもすれ違う人がいたり、
もしくは、周期的にすごう合う人がいたりするのも、
そういうもんなんだろうなと最近は思えるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3262-223d7188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する