ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-05

GIストーブケロシン化 ~後編~

さて、前回悩んでいたタンクとバーナーの接続部。
結局は、タンクにナットを接着し、それで接合しようと思いたち、
必要なナットを求め日本橋のねじ屋さんへ。

しかし!

それはかなり特殊なピッチの大径ネジで、
多分、恐らく、まず確実に、どこのねじ屋さんも今では扱っていないと思うよ。
とのこと!
(確かにお店で測定すると、ミリだと思っていたのはインチでした。)

そこでちょっと困り果て、気分転換にお茶を沸かしておりましたらば…

「そうか!じゃあ、
素直に合うものを加工すればいいやん!」


と発想の転換のような、基本の再認識のような…
でもまあ、こういう時は確かに一服してみるに限りますね。
(実はこの時のことなんですよ。)

というわけで、早速家に戻り、ストックのパーツ群からこれを取り出す!

IMG_3696.jpg
タンクとバーナーを接続し、燃料を吸い上げるライジングチューブ。

これは本来この様にバーナーに接続するんだからぴったり噛み合って当たり前。
後はこのチューブをタンクに差し込み固定すればいいやん!

そういうわけで、チューブの不要部分をカットし、
ついでに径に合うワッシャーを作成し組み合わせます。
こうしておけば、タンクの接続部の水平も出しやすいはず!

そしてタンクの方は、チューブ径に合わせ穴を拡大。
IMG_3721.jpg
よし、いい感じに加工できた!
(後々レンチでくわえれるように、チューブ外周の両端を少し削りました。)

で、はめ込んでみると…
IMG_3725.jpg
おお!ぴったり!

実は若干タンクの穴の方が大きいのですが、
思った通りワッシャーのおかげできれいに水平に設置できます。

後はこれを耐熱のエポキシ系接着剤で接着すればOK!

さあ、次はバーナー部の加工だ!
こちらは燃料吸い上げ用のパイプとヒートカップ製作。

パイプはちょうど手元にこのとき頂いたジャストサイズのものがあり、
先端を斜めにカットし吸い上げやすいように加工、
カップは以前の要領で作成。
IMG_3731.jpg
パイプが気持ちゆるかったので、釣り用の板鉛を巻いて厚みを増し圧入しました。
よしこれでOK!


後はタンクと組み合わせ。

で、圧漏れテストは無事合格だったので、そのまま試験燃焼!

燃料は、灯油もガソリンも使えますが今回は灯油を使用。
IMG_4261.jpg
ですので、しっかりプレヒート

で、そののち点火。

さあ、どうだ?

IMG_4263.jpg

お?!

静かによく燃えているのはいいけれど、
中央に高く火柱が立ち上がる!

これはもしかしたら、ヘッドが風防に近すぎるせいで、
炎が中央に収束させられているからではないか?

というわけで、いったん風防を外してテストすると、
炎は落ち着きを取り戻し、弱火も安定してくれてます。
IMG_4264.jpg


ということは、ヘッドの位置をもっと上にあげればいいのだろうけれど、
そうなると、今度はゴトクと干渉してしまう。
このゴトクあってのGIストーブだからな~。
風防に穴を開けたり削ったりしてみるか?
でもこいつはステン製で結構硬いからな~。

うぬぬぬぬ…

というわけで、まだどうこうしようと悪あがきを続けていると…

あ!!

ついバーナーヘッドにの力を強くかけてしまい、その際接着面が動いた感触…

すると案の定、接合面から圧漏れ…

_l ̄l○lll ガクッ

やはりいくら耐熱といえども、エポキシ樹脂の密着性はやはり強度に不足がある様子。
そういうわけで、ただいまばらして接合面を掃除しております。
さて、はんだで行くか、それともロウ付けしてみるか…

というわけで、今回は何とも中途半端な結果になってしまったので、
ただいまこの解決法を考えております。

ま、正直言うと、
こういう風に考えて、いろいろ試している時が、
実は一番楽しい時間なのですよ。

(=^^=)ゞ

スポンサーサイト

コメント

接着

しばらく、御無沙汰していました。

エポキシ接着剤とれて残念です。
エアー調節板で、どのように変化(可変)できるか見てみたいです。

接着面をザラザラ(紙やすり・ブラスト)にすると、エポキシが食いついて良いかも知れません。

ロウ付けは、ロウ材の配合率成分(溶解温度・強度も異なる)により仕上がり色が、銀色や真鍮色になるそうです。
銀ロウ、なんで値段が高いのだろう?

余談
最近、白金より金の方が価格高くなりました。
白金:3974円/g
金 :4776円/g

プラチナカードより、ゴールドカードの方が上ですよ???

Re: 接着

こんにちは。
この部分は、厚みの合う真鍮板でカラーを作り、それで細工してみようと思っております。

エア調整板の効果はこM-1950ではわりと分かりやすいですから、
おそらくこのヘッドでも変化は目で見えるんではないかな?
思い出せば、手持ちのオプティマス45に付けて実験してみますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3234-f7466f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する