ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

サナギの話

先日お話したヒトリガの時も言っていましたが、
昆虫は見れば見るほど、知れば知るほど不思議な生き物です。
姿かたち、色などなど…
いったいどうしてそうなった?誰に教えてもらってそうなった?
そういうことが、あまりにもたくさん!

でもその中でも群を抜いて私が不思議なのがこちら!
IMG_7473.jpg
いわゆるサナギ

青ムシが蝶になる前に変化するのこの状態!
カールのような幼虫が、カブトムシに変わる前のあの状態!
スピアーでいうとコクーン、バタフリーでいうとトランセルな、
「固くなる」しかできない、あの状態!

どうしてあそこまで劇的に姿かたちが変化するんだ?!

しかも、あのサナギの状態に入ると、
幼虫は、あの内部でいったんどろどろのスープ状に溶けてしまい、
そしてまた成虫の状態を目指し、一から体を作り上げるというではないですか!

いったいどうなっているんだ?!
なぜそんなまわりくどい方法をとるんだ!
というか、
なぜそんなことができるんだ!

実はこの驚きと疑問は子供の頃からずっと感じていました。
だから今までいろいろその手の本を読んだりしましたが、
いまいちすっきり納得できる理由に出会えないでいたのです。

それが先日ネットである説を知り、すっと納得できたんです。
それこそ、ぱっと目の前の霧が晴れたかのような、そんな感じ。

それは以下のような説。

「成虫の体を形作るもの(卵でいう胚)はすでに幼虫時代からその体内にある。
また、さなぎになった際、ほとんどの部位は溶けてしまうが、それは溶けずに存在し続ける。
そしてそれは、どろどろになった体を養分とし、成虫の形に成長する。」

まあ、かなり乱暴な書き方をしましたが、おおむねこんな感じ。

つまりイメージとしては、サナギとは鶏の卵のようなもので、
中身の溶けた身体は、いわゆる黄身でただの養分、
最も重要なのは、胚に相当する成虫の素(もと)の部分。

だからさなぎの状態は、卵の状態だと考えれば、
あの不思議な変化(変態)も、たしかに納得できます。

でもそうなると、次に気になるのはそのサナギ以前の幼虫時代。
そう、だってその時すでに卵の状態を経て出てきてるんだから!

だから先ほどの説の通りだとすると、
卵から幼虫になって、今度はサナギという名の卵に戻り、そして成虫へと変化。
そう言うことですよね。
これはすこし混乱する。

でもこの混乱は、私たちの知識常識の範疇での話なんで、
そういうものだと思いさえすれば、
卵→幼虫→サナギ→成虫、のこの変化を、システム的にすごく理解できるようになりました。
シダ植物のような快活サイクルで、
卵・幼虫・サナギ・成虫は、胞子・前葉体・受精卵・シダ葉の関係と思えばいいのですね。)




でも、やはり気持ちの上でどうも不思議なんで、ここから先は私の脳内での納得。
(だって、サナギになるとき受精して無いやん!)

私の脳内では、

「それでもやっぱ卵は出発であって、途中ではないだろう?」

とそう言い続けるので次のように考えております。

もともとの卵には、成虫を形作る部位と、幼虫を形作る部位が並んで存在する。
最初は幼虫の元が作用し卵の養分を使い幼虫が生まれる。
幼虫はモリモリとよく食べ体内に養分を蓄える。
養分が一定以上たまると、成虫の素が活動し始め、幼虫であることをやめさせようとする。
そして幼虫は、さなぎに変化するが、
これは幼虫としては「死」を意味し、サナギつまり成虫の卵としては「生」を意味する。

つまり、さなぎになる昆虫とは、その体内に幼虫と成虫という二つの命を併せ持つ、
ゾフィーの様に、あたかも一つの身体に複数の命を持てる生き物のような、
もしくは、
ピノコの様に見た目は一つだが、実は片方が片方を取り込んで一体化した双子というような、
そのような存在であるのだと。
今はそういう風に理解しております。

だから以前のように、「訳の分からないものすごく不思議な生き物」という感覚はなくなりましたが、
それでも、やはりすごすぎる。
不思議過ぎる。
だから今では、「なんともすごい、やっぱり不思議な驚くべき生き物」だと思っているのです。

いや~、自然って本当にものすごい。

これを理解しようだなんて、
考えれば、やはりものすごく無謀な思い上がりなんじゃないだろうか?
スポンサーサイト

コメント

昔、小鳥、魚の生餌で、ミルワームってのを買って来て餌にしていた。
2ヶ月も常温でいると芋虫からサナギになり成虫になります。
この成虫、羽があるのにほとんど飛ばないから助かります。
金魚は、幼虫サナギ成虫なんでも食べます。
僕の好きな洋画で、トレマーズ ってのが巨大芋虫が出ます。

ほにゃらかさんへ

こんにちは。
小鳥などにとっては、あの手の虫は大変なごちそうだから
さぞ大喜びしたでしょうね。

実は私は以前釣りが趣味でして、
そのころ生餌用として、冷蔵庫でその手の虫を保管してました。
でも、よく忘れて羽化させてしまったな~。

で、ばあちゃんがそれ見て驚く!
(=^^=)ゞ


でも金魚スゴ!
たいてい魚は悪食が多いけれど、
可愛い姿をしている金魚も、やっぱそうなんですね。

>トレマーズ
うお~!
かっこいい!
私はこの手だと、ゲームのバイオハザードに出てくる「グレイブディガー」ですね!
ま、あれはもともとミミズらしいですが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3128-350c9e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する