ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

世界最小? ~Little Wonder Torch G&B №101~

最近何かとトーチづいており、いろいろ仕入れては修理し出品しております。
ですが中には、気に入ってしまって出品したくなくなり手元に置いているものも色々。
そんな中、変わったものや、古いもの、結構レアなものと並んで、
特にそう珍しくないものでも妙に惹かれてしまうものがあるのです。

それがこれらのミニトーチ。

IMG_0541_201509051006063f6.jpg
左から順番に、モニター№130(英) マックス・シーベルト・L(瑞) G&B №101(独)
*瑞は「瑞典」で「スエーデン」の当て字略字。

それぞれ普通のトーチと比べるとかなり小さく、文字通り手のひらサイズの大きさです。
IMG_0526.jpg
う~ん♪,小さいもの好きの血が騒ぎまくる!

ですが小さくとも、基本構造は大きいのと同じ!
そういったわけで、見た目に反し結構な勢いで炎を吹き出すから、
小さいと思って舐めてもらっては困ります!
(やけどしちゃうしね♪(=^^=)ゞ)

ちなみに、ちょい大型のトーチとサイズを比べるとこんな感じ。
IMG_0544.jpg
で、これだけサイズに差があるということは、当然火力も用途も違うわけで、
板金など大きな火力が必要な作業ではなく、
恐らく貴金属加工や医療用などに用いられたのではないかと思います。

で、この中でもひときわ小さく、
また変わっているのがこの「Little Wonder Torch」ことG&B№101(以下101)
IMG_0536.jpg
まるでドイツ軍の燃料缶(ジェリ缶)のような独特の四角いタンク!
実はこれ、さらに小さくコンパクトになるのです。

このようにパーツを外して、
IMG_0528_2015090510063438e.jpg

こうして折りたたみ、収納すれば…
IMG_0531_20150905100636920.jpg
文字通りポケットサイズ!

これはおそらく世界最小サイズではないかな?

ほら!こんな感じ。
IMG_0537.jpg
四角くまとまるので、収納しやすいし、ポケットに放り込んでも邪魔にならない!
おまけに他の二つと違い、スピンドルを持たないシンプルな構造のため、
重量もすごく軽く、持ち歩くには非常に便利!
(ですから、そうなると燃料は当然ガソリン)

だから恐らく、この101は出店や露店での営業や出張で仕事をする職人さん、
ジュエリーやや医療関係の方々が愛用したのではないかと勝手に想像しております。

ちなみにスピンドルが無いので消火するには、
フィラーキャップについている圧力ネジを開放し、
その後ニップルをふたでふさぎます。

あれ?
このやり方って確か…

そう、あのJUWEL25と全く同じ。
なるほど、やはり!
実は、どちらも同じ会社の製品なのですよ♪

ちなみに、このトーチは、プレヒート方法も少し変わってていて、
IMG_0545.jpg
このように上向きにし、プレヒートカップに燃料を注ぎ火をつけ、
炎が噴き出るのを待つのです。

なるほど、この四角いタンクには収納だけでなくこういう意味もあるなだな♪


でもここまで考えて設計しているのに、メンテの方はあまり考えてくれていなかったのか、
バーナー部にレンチで咥える部分がどこにもなく、分解には本当に苦労させられました。

なんせ来た当初は、
ほら!
IMG_0520.jpg
こんなにまっ黒クロスケで固着の塊だったから。

後々のメンテナンスを考えたものづくりをするドイツにしてはちょっと珍しいなと感じました。
(他のミニトーチについては、またの機会にお話しします。)


*おまけのはなし*

文中で、ドイツ軍の燃料缶を「ジェリ缶」と言っていますが、
正確には「ジェリィカン(Jerrycan)」といい、
実はこれ、もともとは英軍が使っていたドイツ軍に対する蔑称「Jerry」が語源なのです。

でも、後の世界中の燃料缶に多大な影響を与えたほどのすばらしい燃料缶なのに、
それをわざわざ蔑称で呼ぶのはいかがなものかと普段から思っておるのですよ。

とはいえ、今ではその呼び方で世界中通じている。
う~ん、なんか他人事ながら悔しいね。

もうちょっと敬意を表して欲しいな。

スポンサーサイト

コメント

アルコール燃料の。。。

いつも楽しく読ませていただいております。
このLittle Wonder Torchですが、アルコールを燃料とするNo.901というのがあるみたいですね。

Re: アルコール燃料の。。。

vlo_olvさんこんばんは!
そうなんですよ。
見た目は全く一緒ながら、刻印はしっかり「アルコール」と刻まれております。
でも多分ニップル以外は同じつくりではないかなとか思っておりまして、
手元の101のニップルをほじって大きくしたら
アルコール用として使えるのではないかとも思っております。
まあ、しませんけどね…(=^^=)ゞ

しかしよくよくご存じですね~!
私は品番までは存じておらず、資料の写真でしか知りませんでした。
ただ不思議なことに、その資料の写真だと、G&B アルコールと刻まれた反対側には、
ニューヨークの「??? P??? Ssales Corp」会社のという刻印があるように見えるのです。
販売代理店だったのでしょうか。
今度また調べてみたいと思います。
これからもまた色々お教えくださいね~!
(*^人^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3076-acecc63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する