ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-09

ジョイごめん!

今朝いつものようにジョイの散歩を終え、
これまたいつものように足首にできたできもののガーゼ交換をしておりました。
そのできものはずいぶん前からできている、加齢によるイボのようなもので、
その表面が弱くよく出血するので、いつも保護のため薬を塗りガーゼを当てているのです。

幸いその甲斐あってか、最近はずいぶん表面もきれいで丈夫になり、
薬を塗ることもなく保護だけのガーゼを当てている感じ。
そして、それもそろそろも不要かと思っておりました。

ですが、その矢先!
先日派手に出血があったため、再び毎日薬を塗ることに。

そういうわけで、今朝も薬を塗ろうと患部を見ると、
「おや?できもの以外のところから出血しているぞ?」
そこでメガネをかけてじっくり見ると…

なんてことだ!

足に輪ゴムが食い込んで、そこの皮膚が切れている!

そうか!
今までできものからの出血と思っていただ実はこれだったんだ!

実は、私にはその輪ゴムに心当たりがあるのです。
最近、ジョイの散歩の際は手袋を改造した靴を履かせておりまして、
その際その靴は輪ゴムで止めて出て行っております。

ですが先日の散歩の際、スポッと靴が脱げ、
帰宅後靴にも足にもゴムが無かったので、
てっきり輪ゴムが切れたのだとばかり思ていたのです。

その際、足のシワにゴムが隠れていたのを私が見落としており、
それが徐々に食い込んで今回のようになってしまったに違いない!

思えば、昨日一昨日もここに薬を塗るとき、
ジョイは少し嫌がるようなそぶりで足を引っ込めようとしていた…
あれは、実は痛かったんや!
せめてその時気付いてやれていたら!!!

本当にゴメン!

そういうわけで、ジョイに詫びつつも、おおあわてで薬を塗り、ガーゼを当て、
獣医さんが開くのを待って大急ぎで病院へ走りました。

とはいえ、ジョイは怪我が無くても少ししか歩けないので、
カートに乗せて、押すのは目を三角にした私。
CA394762.jpg
「うひょ!これは楽ちん♪走れ走れGO!GO~!」


そして診察の結果、幸い傷は皮膚表面だけで、
血管や筋肉、腱などはまったく問題が無く、
おそらく数日できれいに治るでしょうとのことでした。

やれやれ本当によかった…

そういうわけで、一通り診察と会計を終え帰宅しようとすると…
CA394763_20150808103932c56.jpg
「先生、もう一度よろしくお願いします♪」


先生と、看護婦さんが大好きなジョイは再度診察室に入ろうとし、
先生からおやつをもらい、大喜びで食べておりました。

そういうわけで、怪我がひどいものでないことがわかり私はほっとしたのですが、
それと同時に忘れていた暑さが急に襲い掛かり、全身から一気に汗が流れ落ちてきました。

だからなるべく日陰を抜って戻りました。
CA394765.jpg
「やっぱり、木陰は気持ちが良いですね♪」

そうして行きとは違い、暑いながらも余裕を持って歩けるので、
その気持ちがジョイにも伝わるのか、
あの子も結構余裕であたりを見渡しながら機嫌よくカートに鎮座。
すると、道々で顔見知りの方から声をかけてもらったり、
また見知らぬ人が笑顔でかまってくれるので、
ジョイはいよいよ上機嫌♪

で、無事お店に戻って来たので、ついでに少し散歩で歩かせようとすると…

IMG_0347.jpg
「え?もうお散歩はこのカートで行けばいいのではないですか?」

しかしそういうわけにもいかないで、
ジョイと一緒にゆっくり歩いて散歩添てから店に出勤しました。


しかし本当に今回は反省、猛反省、最大反省であります。
完全に私の不注意で、しなくてもよいはずの痛い思いをジョイにさせてしまいました。
ほんと、結果的には軽傷だったものの、下手したら片足切断もあり得たほどの大ポカ!
今まだジョイに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ですから、しばらく傷が治るまでは、
大好きな鶏肉やお魚を多めに盛らせてもらおうと思います。

また今後同じようなことがあれば、軽々しく思い込みで判断せず、
奥さんなどもう一人の目で確認してもらうよう気を付けたいと思います。

そういうわけで、戒めのため、
血で汚れたジョイの靴下は、しばらく私の作業机の前に貼っておくことにしました。

ほんと、ジョイごめん!


*足先保護カバーのつくり方*

今回先生に、人間用の靴下を利用した患部保護のための足袋のつくり方を教えてもらいました。
目からウロコだったので、ぜひみなさんにもお伝えしたいと思います。

①先端をカットした靴下を履かせ、かかとの上の位置で軽くテープで固定。
②靴下をつま先の位置でひねり、そこを中心にして靴下先端部を裏返し足先をカバー。
③軽くテープで固定。

簡単な絵を描きましたのでご覧ください。
犬の足3b


いずれの際も、テープでの固定は引っ張らずにごく軽く
「外れてしまってもいいや。」程度の気持ちで十分


この方法だと、いちいち脱がさなくとも良いので非常に便利です。


【ばんごはん】

昨夕、いつものようにジョイと魚屋さんの前を通ると、
「にいちゃん~、ヨコワ(マグロの幼魚)買うてぇ~!」
といつものように魚屋さんが 「HELP ME!」

そういうわけで、ヨコワをタタキきにしてもらったわけですが、

「うちの家はお刺身をあまり食べないよな~。
んじゃ、刺身はちょっとにしてので残りは焼いてしまうか?」

というわけでこんな感じ。
CA394761_20150808103937b18.jpg
焼き:刺身=6:4ほどか…
(上の焦げてるっぽいのはカリッカリに焼いたシュウマイ♪)


ですが…

しまった!

普通にたたきで食べた方が断然おいしかった!

今の時期のヨコワは癖が全くなく、とろけるように柔らかく美味しい!
せめて味見してから焼くかどうか判断すりゃよかった!

こちらも、なんとも浅はかな思いこみと軽率な行為で反省しきりであります。
スポンサーサイト

コメント

ジョイ君

ジョイ君、酷くならなくて良かったです。一つの事に注視するとなかなか他に眼が回りませんよね。カートから降りないジョイ君気に入りました!!

ジョイくーん、痛かったねー。

こういう時、言葉を分かってあげれない
っていうことがすごくすごく
悲しくなるよね。
老犬だから、って言う訳ではなく
きちんといつも心と目を配ってあげないと
いけないよね。

今度会ったら「我慢したねー」
って労ってあげます。
ひす兄も気を落とさずにね。

道東さんへ

ありがとうございます。
本当に今回は猛反省。
ジョイには悪いことをしました。
ですので、今も、鶏、お魚大目盛りのごはんをあげていました。
しばらく頭が上がらないですよ。
(=^^=)ゞ

ジョイはこのカートが気にったのか、結構ご機嫌で乗ってくれておりました。
(*^人^*)

マリちゃんへ

ありがとう。
ほんと、こういう時口に出せないんだからこそ、
こちらがもっと気をつけねばならなかったと反省しきり!

ぜひ今度ジョイの頭をなでなでしてやってちょうだい!
わしは、ジョイの足をなでなでしますから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3057-b2fdbdf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する