ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

ひきぬきにくい! ~スピンドルの引き抜き~

くぅ~~~!

ひきぬきにくい~~~~~~~~!


言いにくい言葉なのに、つい大声でそう叫びたく時。

そう、頑固に固着したスピンドルを引き抜くとき!

ネジきりのある部分は回せば勝手に出てきてくれますが、
その後の寸胴の部分は、回せど回せど、空回りするだけで、
その後は自力で引き抜かないと仕方がない!

でもこの部分って結構かたくて引き抜き難く、
また、つかむ部分が小さいので力も入らず、
おまけにほとんどのスピンドルが真鍮製なので、無理すると簡単に曲がってしまう!

私も毎回これには泣かされ、あれこれ工夫をしてみております。
で、たとえば先端が四角いものなどについては、
下記のような方法で引き抜いております。

IMG_0340.jpg
①スピンドルを空回りするまで緩め、その状態でスタッフィングボックスを手で可能な限り絞めこむ。
(ねじ込む余裕のない場合は、ピッチの合う長ナットを利用します。)
②スピンドル先端部分にワッシャーなどを利用したスペーサーをはめ込み、先端部をバイスプライヤーなどでしっかり固定。
③あとは、スタッフィングボックスを緩めて行けば、その力でスピンドルが抜けていきます。

ですが先端がつかめないものや、
スタッフィングボックスを閉めこむのにスペースの余裕が無い場合などはこの方法は使えず、
結局最後は力技となり、

くぅ~~~!

ひきぬきにくい~~~~~~~~!


と声を上げてしまうのです。

というわけで、先日もこのコッテコテに固着したストーブ相手に一苦労。
05_20150807173116d69.jpg
1942年製米軍ストーブ「M-1941」(コールマン№520)
(結構レアな4本足の初期モデルです。)

こいつの場合は、スピンドルの先端がギザギザ加工なので、
力任せにつかむと変形し使い物にならなくなりますし、
グラファイトパッキンも長めなので、ボックスをねじ込む余裕もありません。
(古い特殊なインチネジゆえ、長ナットも入手できません。)
だからコントロールノブを取り付けそれを引っ張るしか方法が無いような気がするのです。
ですが、そのノブがまた樹脂製で頼りなく、工具でくわえるのに躊躇するし、
おまけに、なかなか力も入れづらく苦しい作業。

そこで最近はこのような方法で抜いております。
IMG_0318.jpg
ノブの代わりにこのように鉄片をネジ止めし、
それをバイスに固定して、本体側を上に持ち上げる感じで慎重に引き抜きます。
(画像は引き抜いた後に撮影したので、抜けた状態になっております。)

すると…

IMG_0315.jpg
すぽっ!

抜けた~♪

この方法だと、腕の力だけでなく、足の力も利用できるし、
なにより力もがかけやすく、無理して変形させる心配が少なくなります。

とはいえ、やはり力技なので、
もっと確実で簡単な方法が無いものか、今もいろいろ考えております。
みなさんも、良いアイディアがあったらどうぞご教授下さいませ。

(*^人^*)


*いずれにしても、作業前には事前に潤滑剤を浸透させておき、
作業前にトーチなどで炙るなどして加熱しております。
これだけで、ずいぶん抜きやすくなりますよ♪
スポンサーサイト

コメント

固着すると

古いストーブの固着外しは本当に大変~~、毎度お世話になり、すいません。M19xx系のノブ直ぐ壊れそうですよね、怖くて力入れられないです。最後の写真の万力なんですが、ヒスさんは万力を机か何かに固定捨て居るのですか。

固着は嫌い~!

こんにちは。
ほ~~~~んとうに固着はめんどくさいですよね。
特にGI系は基本使い捨てのようなところがあるので、
今の時代まで、こんなに長く使われることを想定していなかっただろうだけに、
力のかかる部分が結構ちゃちで困ります。
とはいえ、最近のほどチャラい素材ではないので、
丁寧に作業すれば、それにこたえてくれるのが嬉しいところ!

画像の520もほぼ作業集終了d絵、圧漏れテスト24時間を完璧にクリア!
そこで昨晩テスト燃焼したのですが…

あれ??
燃料でないやん…

一番下のニードルの詰りが考えられるので、タンクとバルブの分離をせねば…
いや~。520の場合ここが一番めんどくさいんですよね~。
気が重い…


>万力
私は普段は固定せず置いたままですが、
力をかける時などは、厚手(2センチ程度)で少し大きめ木の板にボルト止めし、
その板の上に乗っかって自分尾体重をかけながら使用してます。
とはいえ、ただいま56キロ程度なので、理想を言えば床に固定したいのですが、
店の床にアンカー打ち込むわけにもいかず…
(=^^=)ゞ

万力

やはり、固定はしていないのですか。だいたい万力自体の重さはどれくらいなんでしょう?分解するのにどうしても万力必要ですよね。

Re: 万力

こんばんは。
分解には、やはり万力があるとナイトでまったく作業のはかどり方が違いますね。
理想を言えば、がっちりとした作業台に固定して使うのが一番なんです。
でもそういうスペースが無いので、今のような状態で使用しております。
それでも自重が14~5キロほどあるので、
板に固定し、そこに体重をかければ大抵の作業はこなせますよ。
いざとなったら車のタイヤで踏むとかそういう手もありますし。

万力は、いろいろ安いのも出ていますが、
やはり「ナベヤ」(↓)のものが頑丈で、精度もよく人気がありますね。
http://www.nabeya.co.jp/search.php?grp=L
私のは下の№100というやつだと思います。
http://www.nabeya.co.jp/search.php?grp=L

こまめに中古道具屋さんをチェックしていると、大体1万円以内で見つかりますよ。
ヽ(^∀^)ノ

割りピンを入れる穴が開いているタイプのスピンドル抜きには、Cクランプを使って専用工具を作りました。
今度写真をメールしますね。

Re: タイトルなし

こんにちは。
先ほどメールを拝見しました。

なるほど!
これはよさそうですね。
クランプは最近100均でもで手に入るから、お手軽で良い!
今度ブログに掲載させていただきますね♪
(*^人^*)

こんな感じでピン穴が開いてるタイプはまだいいのですが、
今一番てこずっているのが、この記事にあるM-1940系のニードルレバー!
今はなんとかナットとバイスプライヤーで対応していますが、
ストーブ側の先端もただの曲げた針金なので、
弾く力が強すぎると変形してしまう!
そうなるとニードルが正常に動かないので、修正せねばならない。
めんどくさいので、一番いじりたくない部分なんですよ。
つかみどころがないうえに、

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3056-ca89c03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する