ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-06

寂しくなったな~。

先日お向かいの鶏肉屋さんが閉店されました。
およそ50年以上営業されていて、
私が物心ついたときからもう賑やかに商売なさっておりました。
最も古い記憶だと、焼き鳥一本10円で、ウサギの肉の焼き鳥は5円でした。
(当時は、ウサギの毛皮の需要が多く、残った肉はこのように鶏肉屋さんで多く流通したようです。)

最近でも、毎月のようにあるテレビのロケでは、必ずと言っていいほど撮影場所になるほどで、
ある意味商店街の顔と言ってもいいようなお店でした。
それだけに、無くなるとはつゆほども思わなかったので、
今回のこの話を耳にしたときは、「うそやん?!」とついそう言ったほど。

最終日は、商品も売り切れがはやく、代わりにお花がたくさん並び賑やかでした。
IMG_9878.jpg


実は、こういったことはこの商店街の鶏肉屋さんだけではなく、
近所でもここ数年続いているのです。
ぽちが大好きなお姉さんがいた花屋さん、
うちのお隣の八百屋さん、豆腐屋さん、
酒屋さん、パン屋さん、美容院…

いや、それどころか見慣れたお家なども、いきなり取り壊しが始まって、
漠然といつまでもあると思っていた景色が、たった数日で何もなくなり、
その後全く違う景色になったりと!

もちろんそれらはすべて私に直接関係あるわけではないから、
取り壊そうが、無くなろうが、まったくもって無関係なわけですが、
それでもやはり、「寂しくなるな…」と思わずにはおれないいのです。

また、こういうお店や建物だけでなく、
道行く人々の姿を見ていても、同じようなことをよく思うのです。

御存じの通り私は毎日犬を連れ近所に散歩に出かけますから、
知り合いではないけれど、たくさんの人を目にし、
いつしか一方的な顔見知りになっております。
そうなると、ある日から急に見なくなった家族や、お年寄りなどに気づき、
「引っ越し?  ホームに入所?」など考えたりしてしまいます。
そういう時もやはり、ちょっと寒しい気持ちになります。

ま、そういう時の寂しい気持ちは自分でもよく理解できるのですが、
反対に、わきゃわきゃと騒がしかったはずの子供が、
ある日いきなり背が伸び大人になっていたりする姿を見た時など。
こういう時は、他人ごとながら、「よかったな~♪」と妙に晴れ晴れしい気持ちになったりするのに、
でも、こんな時ですら、心のどこかで少し寂しさみたいなのは感じているのです。

この寂しさの原因って何だろう?

その前の見知った店などが無くなっていく場合は、
「馴染んでいたものが失われること」に対して感じる寂しさですよね。
でも、同じく自分を取り巻く周囲の変化であっても、
先ほどの見知らぬ子供の成長の場合はそういうのではないですよね?

とはいえ、いつもはそんなに深く考えず、
先ほどのようにちょっと引っかかる寂しさを感じた時は、も妙な違和感もを感じているだけでした。

そこで、今回改めててじっくり考えてみると、なんとなくですがその正体がわかってきたような感じで、
それはどうも、
時の流れに対して、自分だけが置いてきぼりを食っているのではないか?
という思いがどこかにあるような気がしてきました。

実は私はすでにこの感覚を以前にも経験しているのです。
それは公務員を辞め自営になってしばらくした後、昔の同僚たちと会った際のこと。
皆と話をしていると、なんとなく妙なずれを感じてしまい、
その原因が、年々のずれにあることに気づいたのです。
つまり勤めているときは毎年新人が入って来るし、それとともに立場も変わっていくから、
いやが応でも自分自身の立ち位置の変化を意識せねばなりませんでした。
ですが、自営になってからはそういうことが無いので、当然意識の変化もなく、
気が付くと、中身が変わらず時間のみが過ぎているということに。

ということは…

前述した、「時の流れに対して、自分が置いてきぼり」というのはまちがいで、
「時の流れを自覚していない」ことが本当の原因なのかな?
だから、それを常に意識すれば、様々な変化に対しても「寂しさ」を感じずにすむのかな?

てなことを、今朝はぼんやり考えておりましたが、
今からいつもように犬の散歩だし、夜は夜でバンドの練習だし、
多分次の休みは空いた時間、バイクやバーナーをいじってるし、
いわゆる、「あいかわらず」の私はそのままだろうから、
当分は、あちこちで「寂しさ」を感じたまま過ごすんでしょうね。

いや、そんなに忙しいと、寂しさをかじる暇もないかな?
(=^^=)ゞ


スポンサーサイト

コメント

言われてみれば

私なんぞも、学生時代から、ずっと同じような生活をしてますので、取り残されてると言うか、踏みとどまってる感はありますね。
ただ、昔っから、ぶれてないというか、進化していない人も、まだまだいっぱいいるので、時折、そういう人と話をすると、無性に嬉しくなります。

Re: 言われてみれば

こんにちは!
にゃあさんも?
そうそう、踏みとどまっているともいえる、その感じですね。
そういうのも確かにある!

特にそういうのは、私は趣味やそういう分野で感じます。
そういう時、つい、
「あれ?みんなもこれ好きで、ずっと好きでいるって言ってなかった?」
って思っちゃいますね。

だからおっしゃるように、「相変らず」の人々にはすごく共感を覚えて嬉しくなります。
「そうか!まだまだほかにもおるんや~!」ってね♪

思えば、にゃあさんともそういうご縁がきっかけでしたもんね♪


そうそう…
とうとうあっちの板が5月末で閉鎖なんです。
どこかまた探さないといけないな~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/3001-947c91b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する