ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-06

クッカー№12サイレント化  完了!

前回少しお話したように、ここのところ各種バーナーのサイレント化に挑んでおりました。

ここで、「サイレント化ってなに?」という方に。

まずはこの動画をご覧ください。

英国が誇る軍用ストーブ№12です。

とまあ、普通はこのような感じで結構な音を出して燃えるものなのです。
これじゃ、隠れて使っても音で敵に気づかれますよね?

まあそこまではいかなくとも、
、室内ではあまり感じませんが、これが静かな山の中だと結構響くのです。
だからどちらかというと単独で行動することが多かった私などは、
仕様ちゅうの爆音はにぎやかで、一人の寂しさをごまかしてくれるとともに、
火を消した瞬間に訪れる、「…」という圧倒的な静寂が大好きで、
どちらかというと、この爆音大歓迎派なのですよ!

しかし、そうはいっても早朝深夜のキャンプ場などでは、この音は結構目立つので、
どうかすると、安眠妨害にもつながりかねない深刻な問題。

そういうこともあってか、昔から燃焼音の静かなサイレントヘッドなるものが考案され、
それを装着したストーブは、そういう音問題とは無縁でいてられたのです。

たとえばこのゲニオールなどはそういうヘッドを装備したタイプ。

どう、すごく静かな燃焼音でしょう?

同じ軍用でも、先ほどの№12と違い、
これなら隠れて使用していても音で気づかれるってことなさそうですね。

そういうわけで、あの賑やかな№12も少し黙らしてやろうかと思いいろいろ試しておりました。

とはいえ、そうたいしたことはせず、
まあヘッドを変えれば燃焼音が静かになるのは分かりきっているので、
後はその変更で生じた、燃焼の変化に会ったニップルを探すため、
あれこれ手持ちのもので試していただけなのですがね。

で、結果はどうなったかと言いますと…

ノーマルニップルは、穴が広がっていてサイレントどころか燃焼自体が論外だったので、まずは8Rのニップルを。

う~ん、悪かないけど、火柱が立ちすぎで、特に弱火・トロ火時の赤火が致命的!
ガスがリッチすぎるんだな…

そこで、手持ちのニップルの中から、同じ8R用でも未使用のまだ穴の小さな者を選んで実験。
ほんの、ゼロコンマ数ミリの差だけどどうかな?
CIMG9793.jpg
「おお!きれいに燃えてるじゃン♪」

え?
静止画じゃ比べようがないって?

そりゃそうだ♪
ではこちらをどうぞ♪

うん!弱点だったトロ火も克服!

音もこれくらいならOKでしょう?
(一番最初の動画の音と聞き比べてみてね。)

これでまずは作戦完了とするか♪
ヽ(^∀^)ノ


ただ一つだけ問題があるとすれば…

恐らくノーマルのニードルでは太すぎるので、ニップルとあわせてニードルも交換せねばならないってこと。

というか、実を言うと…

私はこのストーブをニードルを未装着で使用しておるのです。
プレヒートさえしっかりすれば、まず詰まることもないし、
詰まったとしても、プリッカーさえあれば大抵問題ないしね♪

*お知らせ*
数セット作ったから興味のおありな方はご連絡を♪
・ヘッド+ニップル+ニードルで、5900円
・ヘッドのみで2980円



【おまけ】

同じような感じで8Rのサイレント化にも着手しております。

CIMG9820.jpg
こんな感じで綺麗に燃えてはくれるのですが、燃焼熱の戻りが悪いようなので、
ブースター的なものを考案した方がよさそうです。

取りあえずの動画はこちら。

静かですよね~。
スポンサーサイト

コメント

サイレント化

サイレント化,ついに成功ですか.ニードルの針も細い物を造られたのですか.芸が細かすぎる・・・時々No12のサイレント化キット売っているじゃないですか,あれなんか,ニップルも変更しなくてうまく燃焼するのか疑問に思っておりました.NO12サイレントキット購入希望しますで,師匠!!で,また,1個つまらない質問をエンダース9061は白ガス専用ですか?,ケロ使用で燃焼は無理かな~~

Re: サイレント化

こんにちは!
はい、やっとこさ完了しました♪
ニップルとニードルは、加工したわけではなく市販のものなのですが、
いくつか比べてみて、穴のサイズの最適なのをチョイスしました。
結果、本当にコンマ数ミリの差でこれに落ち着きました。

市販のものは私も見ていたのですが、
ヘッドとカップをきれいにおさめることで燃焼をうまくさせるように作られているんでしょうかね。
あれもぜひ一度試してみたいのですが、ちょっと高価すぎて…
(=^^=)ゞ

で、キットの方は、私の№12が結構へ立っているので、
程度の良いものならば、そのままのニップルでいける可能性もあります。
ですのでまずカップだけで試されてみる方が無駄が無くてよいと思いますよ。
(*^人^*)

そしてエンダースですが、
どうなんでしょう??
ケロで使っているという方は見たことないけれど、
構造上はブスと似たようなもんだから、
ニップル変更で使えそうな気もしますね。

ただあれは、バーナー付近の構造がやたらめんどくさいので、
煤などで汚したり詰まらせると、後の分解清掃がいやになるほどめんどくさい!
だから自分では、ちょっと実験する気にはなれないのですよ。
スベアと8Rはこないだケロ実験してみました。
方向性は見えましたが、あともうちょっと!
上手くいけばまたご報告させていただきます。
ヽ(^∀^)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんにちは。
なるほど、あれ(たぶん1万円前後のアレ)はそういった感じなのですか?
確かに削り出しでしっかりしてそうに見えますが、
その分重量もかさんで、プレヒートにも時間がかかるのですね。
で、5分で炎上?!
う~ん、ノーマルのヘッドが燃焼効率いいから、オーバーヒートしちゃうのかな?

今回のセットは、わたしので連続15分延焼は変化なしでした。
ですが、このストーブ、ヘッドのに結構個体差があるので、
すべてがすべて同じとは言えなさそうなのちょっとしております。

とりあえず、もうすぐご依頼の方のでも試してみますから、その結果をお楽しみにしてください。

すいません、自力でNo.12のサイレント化解決しました。
プレートを押さえている爪でサイレントヘッドが若干浮いていたようです(カタカタ音がするようだと炎上決定です)。このストーブは熱回収の設定が結構シビアなようです。
ヘッドの接触が少ない→バーナーに必要な熱が不足する→気化不良→炎上という流れでした。

サイレント化して一つ問題が・・・・
標準の状態より火力がかなり強くなった為、風防を使用している状態で大きな鍋を使うと貼っている説明書が溶けます・・・・・御気を付けて。

Re: タイトルなし

こんにちは。
無事解決できて何よりです。

ははは!
説明書無事でした?
良く溶けたのを見かけるけれど、
案外あれはみなサイレント化の結果なのかも?
(=^^=)ゞんなわけないか♪

説明書

早めに気が付いたので、ひどいダメージではなかったのですが、下の部分が歪みました。
サイレント化して専用鍋使うとかなり危ないんじゃないでしょうか。

Re: 説明書

なるほど!
それは、まあ何というか、不幸中の幸い?
それとも幸い中の不幸?
あのコーションラベルだけもたまに見ますが、
結構高いですよね。

ニップル

ダンパーキット持ってます。
ダンパーキットをつける部分がうまくいかないと炎上します。
ひすさんのキットが無難かなぁ、ひすかんから、買ってないけど色々と試した所ローラーバーナーの方がケロシンだけどプレヒート短いし、基本的此方の方が利点が大きいと思いますよ。
でニップル、これは、ローラーなら、ちょっと気持ち大きくても何とか燃えるけど、サイレントになると、急に難しくなるのよ、だから、ローラーで、ガソリンとケロシン両方使えるニップルか専用をサイレントなら、ひすさんのセットでいいと思います。
又、ダンパーキットにすると炎上とか、、色々な組み合わせがあるのよ!
で、エンダースなんかは、やっぱりガソリンの方がいいと思うよ、フランス軍のcdf7052とか、後期型がケロシンで使えるという噂を信じて試して見たら、炎上したからね、誰だよ、そんな噂を流したやつは、と、本当に思ったからね。
で、そのあと、綺麗に掃除してガソリンにて、点火かけたら、綺麗に燃えてくれたよ。つくづく最近、思うのは、下手な改造をするより、専用器を買いなさいという事です。
その方が安上がりです。
マルチなものも、良いけどね。
どちらか一方で統一が良いけどコストパフォーマンスで行ったらケロシンかなぁ、あれもこれもやってるとまとのもくあみに、なってしまう。
下手に改造をしようとして高くついちゃうことの方が多いですよ。
ケロシン系とか、でもきちんとちゃんとプレヒートをしてあげないと、火を吹かれちゃいますからねぇ!
火器を気持ち良く使ってあげないとね!

ニップル

svea123rこれもマルチニップルなはずだから、基本は行けるはず、だけど、ガソリン専用にしてるので、多分、メーカー側の考えがあってガソリン専用にしたんでしょう。

Optimus10rも灯油専用モデルだしね!

10rの場合はバーナーヘッドを高性能の物をつけすぎちゃった為にたぶん、ガソリンだとすぐ、火を吹くのでは?
後、、燃料タンクの黒は光を集めますよね、プレヒート時の補助も兼ねているのでは?
コールマンが車用のガソリンを辞めたのが、クレーム対応にうんざりしたからだから、ホワイトガソリンでってことにしたはず、
jewelストーブの燃料タンク鉄だけど、あのサイズでケロシンはプリムスの96やマナスル96位ですねぇ!
火力、整備性、構造のシンプルさを考えて、そうしてるのかもしれないですね。
ガソリンの方が、プレヒート時間の短縮になりますしね。
屋外で寒い時期にプレヒート時間は、短い方が良いですよね!
ホエーブスなんかの構造等で考えれば、シンプルに作った方が壊れにくいですし!
その辺の意図かなぁ!

総体的に!

svea123やoptimus123rをいじってみて、ばらしてはないのですが、基本、コストカットと大量生産のお陰で、バーナーボウル?(チューリップの部分)の中心がずれていたりとか、結構、個体差が大きいのが、メーカー等でわかっていたのかも!
88ハイカーの今の平行輸入品など見ると、ひどくなってますよね。
これを考えたりすると、ケロシンだと無理ですよね、
2,3割は、あるかもです。
ファロスストーブの口コミ等を見ると、嘘でしょって、元は、プリムスのケロシンストーブを作っていた所が、作っているって書いてるんだよね。
其を考えると、日本のマナスルや武井バーナー等はちゃんとした作りをしてますよね。
そういえば、マナスルの説明書が本当の初期の頃のプレヒートの仕方は、バルブを閉めておくなんだけど、今は、開けておくなんだよね、
私は、実用太郎(YouTube)さんのぱくりですけどね!

Re: ニップル

なるほど、ダンパーキットも完ぺきではないのですね。
サイレントとローラー。
どっちにも味があるから、悩んじゃいますね。
私はやっぱ一人の屋外ではローラー。
複数人や屋内ではサイレントがいいかな?

で、また灯油とガソリン。
やはり屋外で便利なのはガソリンかな~。
でも、経済性と安全性では圧倒的に灯油。
悩みますよね~。

だから、サイレント化やケロ化は一種の遊び。
実用性や経済性は横に置いて置き、
やり遂げた時の快感が最高なのですよ。

そういうわけで、いまだにSVEA123Rをケロ化すべく、あ~だこうだといじっております。
いいとこまで来てるのですが、いまいち安定しないんですよね~。

(=^^=)ゞ

ニップル

確かにやってると面白いよのね!
で、サイレントなら、このニップルでローラーなら、このニップルで、弄らなくなると、あれぇどのニップルだったけとなってます。
なのでメモっといた方が良いですよ!
サイレントの奴でおでんを温めてたけど、なんか、物足りないのよ!
確かに、人数多かったりとか、朝方はね!
本当に、難しい所ですね。
暫くは、サイレントのままでいいやぁ、
炎上は、しばらくお休みしてもらいます。

123rケロシン化

ふと思ったんですけどガソリンストーブのウィッグがケロシン化だと邪魔してるのかなあ!
ひすさんあたりなら、先にきずいていたかもです!
プレヒート問題もカーボンフェルト巻き巻きですかねぇ!
で、Optimusポンプにて、ポンピングでどうでしょうか?
私は、123系はまだ、ばらしてないのよね!
ケロシン系でプリムスの96とマナスルの96でいいやぁになってます。
後、他の方が改造した8rのケロシン仕様、たぶん、バーナー部は、novaの改造品だと思います。
で、いいやぁになってます。

Re: 123rケロシン化

そうそう、サイレントは一人で遊んでいる時にはちょい物足りないんですよ。
(=^^=)ゞ

さて123ですが、私は下の様にしてました。
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-3307.html
ヘッドさえもう少し改良できれば、OKなんですがね~。

何にせよ、燃料の粘度の違いで、ウイックではなく、チューブで圧送せねばならないので、
ポンプは必須ですね。

なお、ヘッドの改良は、プリムス96の分厚い鉄製スプレッダは、
熱の蓄積が非常に良いので、エンダース9061辺りに乗っけるだけでケロ化できたりしますよ。
だからも123にも試してみたのですが、あれにはイマイチでした。
やっぱヘッド形状の差かな?
123はやけにシンプルだからな~。

123rケロシン化

やっぱり先を行ってましたか。
凄いですね!
プリムスの十字のトッププレートに蓄熱の意味が隠されてたんだぁ、初めて知りました!
カミシマストーブの場合はバーナープレートだけですね。
難しいですなぁ。

Re: 123rケロシン化

ただ今くだんの123Rは、ヘッドで行き詰まり放置気味なんです。

で、実は昨日までトリプルフュエルのオプ111Tをレストアしてまして…

それでまたいろいろアイディがわいてきました。
そういうわけで、またもや悪い虫が騒ぎ出しております。
(=^^=)ゞ

ニップル

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。
サイレント化のニップルで、確か、ダンパーキットとたぶん、ひすさん仕様のニップルと確か別だった記憶が有ります。
ちょっとの差でサイレントの場合、直ぐ炎上します、
ほんのちょっとです。
ローラーなら、若干、融通が効きますけど、後、これで、ガソリンで使いたい方とか、出てくるので、最後、わからなくなっていくので、マルチとかで使っている方等は、メモっといた方がいいですよ。
なので、確か常時使うようには、ニップルが3つ入れてあり、ダンパーキットと、ひすさん経由でない、他のサイレント専用ニップルと、ガソリンとケロシン両方でローラーバーナーで使えるニップルとかね。
あー、書いててごちゃごちゃになるし、燃料とかもごっちゃになりそうです、
因みに、イギリス軍のno.2ローラーバーナーにケロシンが、入ってます、使いきる迄、そのままにします、サイレントヘッドの奴は、ガソリン専用です。
なので、使いきらないと、ごっちゃになっちゃってますね。
後、イギリス軍のローラーバーナーの火力が弱い気がしてるので、弄くる予定、後、ひすさんが言っていた、no.2のローラーバーナーの溶接の奴に出くわして、グラファイトパッキンを切って巻き巻きしました、ロッドが長いタイプで同じ所がゴムだと、Optimusnovaとmsrのドラゴンフライとかがゴムですね、cdf7052の後期型が、灯油も使えたって話を聞いて、考えて見ると、たぶん、後期型の燃料バルブが燃料キャップに排圧ネジがついており、たぶん、それで、このネジがついてるから、ケロシンで行けるんじゃねで、みんなケロシンで試して、炎上して、煤落としにハマるみたいですね。
ガソリンで私の場合はプレヒート時にアルコールで余熱をちゃんとやんないと、炎上して、煤させましたからね。
たぶん、後期型は、冷えてからの排圧用のネジだと思いますね。
cdf7052の場合は、あの形好きとかじゃないと買っては駄目なような駄々っ子ぽいですけどね。
同じ軍用なら、コールマン550bの方が使い勝手が良いような気がしますね、特にケロシンで使おうとしてるなら尚更だけどね。
後、最近、cdf7052の燃料バルブの所がほとんどゴムなんだけど、グラファイトパッキンの奴に出くわしました、漏れたので、グラファイトパッキンを足しましたけど、ネットで調べると、ほとんどゴムみたいですね。

Re: ニップル

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。

さて、灯油とガソリン、これしっかり管理しないと混乱しますよね。
私も多摩にしか使わに物は、タンクにマジックで「灯」とか大きく書いております。
においかいでもいまいち自分を信用できないので…
(=^^=)ゞ

そういうわけで、年末いじっていた111二台があるのですが、
それぞれ大きく「灯」「ガス」と書いてあります。

nrv

ラジウス系のストーブのnrvがとれなくて、例の真鍮の固着てゆうか、一体化してるんじゃねーのてな感じで、何回か、色々やってみて、現状使えているので、油をたまにくれながら、いつか開けば良いやぁにしてしまいました。
本当に外れねぇ!
とりあえず、様子見に変えました。
このまま行くと壊しそうだから、あきらめました!

Re: nrv

こんにちは。
そういう時は、使えるならばそのまま。
使えなくなった時考える方がいいですね。
で、そうなった時は、
ポンプを炙ってはんだを溶かして分解。
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-3301.html
多分NRVは固着しきっていおるでしょうから、
ドリルでもんで分離して下さい。
実は私もそれ一昨年やりました。
相手はやはりラジ21でしたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2996-1364c20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する