ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

八宝菜 (レシピ追記)

又もや露店のおっちゃんからお野菜などをいただきました。
今度は大きなミカンと白菜。
ミカンはいつもお世話になっているご近所の配り、白菜は我が家で美味しくいただくことに。

でも大きな白菜どうやって食べよう?
いまどきお鍋?
クリーム煮?
じゃ、漬物?

ん?
待てよ、あの手があった!


というわけで、久々にこういうものを♪

CA394632.jpg
八宝菜♪

私は仕上げに溶き卵を多めに入れるので、卵とじ風になります。

で、みんなで食べていると娘が、
「これが八宝菜…。 てっきり野菜(白菜)の名前かと思っていた。」
すると奥さんも、
「八宝菜は家で作るんではなく、中華屋さんで食べるもんやと思ってた。」
と!

え?
以前はよく作っていたやん!
と、そう言いかけて、気が付いた。

そうか、八宝菜をよく作っていたのは独身時代、おばあちゃんと一緒に暮らしていた頃やった…

御存じの方も多いですが、私は小さい時から祖父母に育てられたので、
結婚するまではずっと祖父母と一緒に暮らしておりました。
そして祖父は明治生まれながら、70近くまで勤めていたので、
土曜のお昼は祖母と私だけでした。
ですから、お昼は何かを作って一緒に食べたり、時折何かを買いに出たりと…
そんな時、よく祖母が食べたがったのが「中華丼」。
しかも以前私がバイトで働いていたお店のもの。
だからそれを買いに行くうちに、
「それならいっそ、僕が作ろうか?」と。

だって、店にいる時は実際同じものを作っていたわけだから。

そういうわけで、ちょくちょく、ありあわせの材料で作ることになったのです。
で、この時祖母が、
「お前(の働いていた)とこの店の中華丼は溶き卵が入っていて美味しいね。」
と言ったのを思い出し、それならと玉子を増量し作ってみたのです。
実は祖母は、うどんでも卵とじうどんが好物でそればかり注文していたのをよく見ていたから。

そういうわけで、私が作る中華丼(八宝菜)は卵とじ風味になったのですよ。

でもそれも、私が大学卒業と同時に結婚してからはそういことも無くなり、
祖母はまた以前の様にお店に買いに行くようになったのです。

そしてまた私も、同じ作るならもっとパンチの効いた酢豚や麻婆豆腐などを好むようになり、
気が付くと確かに家であまり八宝菜を作っていなかったように思います。

そんなことを、今日の今日まで、全く忘れていたので、実は今、自分でも少しびっくりしたり、
また妙に懐かしかったり…

というわけで、久しぶりにおばあちゃんのことを思い出しながら美味しく食べました。

あ!
おじいちゃんのこともちゃんと思い出してるで!
ほんま、ほんま!

ヽ(^∀^)ノ


久しぶりといえば、久々にこういう案内も届きました。
CIMG9464.jpg
おお~!
ミュシャ館の新しい展示が始まってるんやな~♪

実は連休前に届いていたので、先日の休みに行こうかと思ったのですが、
GW中は混雑してゆっくり観ていられなさそうな気がしたので、
来週行ってこようと思います。

あ!

でも来週は目(緑内障)の検査だ!
時間とれるかな?


【追記】

嬉しいことにレシピのお問い合わせをいただきましたので、最も簡単な作り方を書いておきます。

材料  豚バラ、白菜、ニンジン、ウズラゆで卵、その他の野菜(さやえんどう、ピーマンなど)、エビイカなど適宜
     固形ブイヨン、片栗粉
下準備
豚バラ野菜は一口大にカットし、白菜は葉とじくに分けておく。
ニンジンは薄切りにし、レンジで2~3分チン。
エビイカは、切れ込みを入れ軽く塩水で洗い水気を切る。
固形ブイヨンはお湯で溶かし(1個約200~300cc)冷ました後、片栗粉大さじ二杯ほど入れておく。
玉子は溶き卵にしておく。

①中華鍋を弱火にかけ、豚バラを入れじんわりと脂が出てきだしたら、中火で火を通し一旦あげる。
②サラダ油を足し、煙が上がった頃火の通りににくそうな野菜から順番に入れ、それぞれ油が絡んだら、
先ほどの肉を入れ軽く塩コショウし、再びあげる。
(ニンジンはチンしてるので一番最後に投入)
③ごま油を少し足し、白菜の軸を入れ、油が回ったら、葉っぱを入れ数回油を馴染ませ、先ほどの肉野菜を投入。
④全体が混ざったら、醤油を気持ちたらし香りが出たら、用意したスープをよくかき混ぜてから一気に投入し良くかき混ぜる。
⑤全体にとろみが出たら火を切って、溶き卵を流し込み全体にからめて出来上がり。

あ!
エビとイカ入れ忘れてた!
③の前に放り込んでください。

ブイヨンの代わりに、鶏ガラスープなどを使い、
醤油を多めでお酒を足すと、少し甘みが出てコクのある大人風味になってそれはそれで美味しい♪
また、卵を入れず、カレー粉を少し入れるとパンチがきいてまたいけますよ。

応用がいろいろきくので、各御家庭でオリジナルにチャレンジしてみてください!
ヽ(^∀^)ノ
スポンサーサイト

コメント

白菜

大学の頃,お金がなくて近所の農家から白菜やキャベツの束買ってきて毎日,野菜だけの炒め物や生食(芸が無いから毎日同じ物の繰り返し)今考えると懐かしいし,よくあれだけ繰り返して飽きなかったなと笑えます.八宝菜の卵かけ,初めて知りました.しかし,昨日紹介のチャーハン美味しそうだから,まねしてみます.アール・ヌーヴォー.ひすさんも絵画,描かれるのですか?

話変わりますが

話変わり申し訳ないのですが,QUIETSTOVEありますよね.これ使用すると本当に音静かになるのでしょうかね,形はサイレントバーナーに似ているのですが.住宅街の中菜ので,朝早くや夜8R加圧して燃焼させると結構な音が出ますから.

西の板長

この際男性でも構わんですわ!
嫁ぎませんか?笑

Re: 白菜

なるほど~。
なんかすごく懐かしい話です。
私の友達も下宿先で似たようなことしてましたよ。
ああいう時は、白菜キャベツはまさに救世主!
取りあえず、お腹は膨れますものね♪
(=^^=)ゞ

あのチャーハンは、ゲニオールなら多分作れます!
№12でも恐らくOK!
ぜひぜひチャレンジください!
ヽ(^∀^)ノ

絵画はと見るのが好きなんですが、
結構この身の幅が狭くて、結構偏った趣味だなと自分でも思っております。
たとえば、ミュシャとムンクと、浮世絵全般。
こうして見ると、結構まんが的なものが好きなんですよね。

Re: 話変わりますが

QUIETSTOVEは結構大々的に宣伝してますよね。

いわく
「あなたはまだジェット機のような音を立ててストーブを使っているのかい?」
って!

私に気にはなるのですが、いかんせん高い!
(というか、私はあの音の後の静寂が好きなんで基本サイレントは装着しないんです)

でも確かに早朝夜中はあの音気になりますよね。

参考になるかどうかわかりませんが、
同じ個体での比較動画ならこういうのがありますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=SXom7B6tH08
https://www.youtube.com/watch?v=RwouyGm_L_E

う~ん、どうかな~?
これなら今№12とあわせてやってるスベアサイレント化と同じような感じだな~。
https://www.youtube.com/watch?v=uRKvzdKEswk&feature=youtu.be

ちなみ№12はこんな感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=puD68ucVf-A&feature=youtu.be

Re: 西の板長

わははは!

でも実は私は子供を産めないからだ…

そんな私で良かったら…


でも、

痛くしないでね♪

φ(._*)☆\(-_-)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2988-ead40a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する