ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-08

がらくた市の楽しみ

さて、今日は店を開ける前にちょっとお出かけ。
IMG_9783.jpg
先日のツーリングに続き、今日もハンターカブの出動ですが、
本日は家からほんの数キロのところ。

向かった先は四天王寺さん。
というのも、今日21日は月に一度の法要、いわゆる「「お大師さん」の日で、
それに合わせて開催されるがらくた市をちょこっと覗きに行っていたのですた。
(前回すごく楽しかったのでね♪)

今日も朝早くにかかわらず結構なにぎわいで、
中には外国人観光客の姿も多く見られたから、
この催しは、それなりに大阪観光の目玉になっているのかも?

で、私もお目当ての品を求めてさまよいながらも、
「あ!この籐のかご家にある!」
「あ!この扇風機、うちの方が古くてきれい!」
などと、そういうものを見つけては、価格を確認し、

「結構、というかびっくりするほど高いやん…」

だからそっと戻して、戻ったら家にあるそれらをきれいにしようとか思ったり…
(=^^=)ゞ
IMG_9774.jpg

そんな中、今回私の目をくぎ付けにし、ものすごく買いたい衝動に駆られ、
でも、買って帰ると絶対に叱られて、家族から総攻撃にあうだろうなと思えるものを発見!
その様子が一目でそうとわかったのか、店のおっちゃんが奥から出てくると、

「これは本当にええもんやで~。」
「わかるわかる、見たらわかる。」
「そうそう、売りに出てないで~。」
「うんうん、あまり見かけない。」
「なにで来たん?え?バイク?じゃあ、積めるやん。」
「まあ積めるけど…」
「安くしとくで~。」
「いや、この際値段はあんまり関係ないねん…。」
「もう完全ににおいなんか抜けてるって!」
「いや、まあそうやけど…」

とまああ、こんなやり取りを交わしたものとはいったい何?!


答は…



IMG_9778.jpg
藍色の柄が見事な便器、ワンセット!

ものがものだけに、これは絶対買って帰ってはいけないものだと頭は理解!
でも、本能が…
私の中の「変なもの欲しい本能」が~~~!


そこで思わず、

う~ん、う~ん…


便器だけに…φ(._*)☆\(-_-)

ま、結局それは買わずに、ちょうど欲しかったものいくつか見つけてそれらを抱えて帰宅しました。

IMG_9781.jpg
今日は良い天気だったからカメさんたちも気持ちよさそう♪



さて、そんながらくた市ですが、ああいう露天は買う気が無くても見ているだけでも本当に楽しい。
だから、その嬉しさからか、つい浮かれて色々な買い物をしてしまいがち。
だからこそ、財布のひもと心の手綱をぎゅっと引き締めながらあちこち見て回るのです。
で、ないとついつい買い物しすぎてしまうから。

とは言いながらも、気がつけば文字通り両手いっぱいのお買いもの!
先日なんか目的のお宝の他に、
掘り出し物の、バーナーや、とても珍しい販促用の運搬箱。
珍しい明治時代の教科書ひと揃え。
そして、自分用のお箸や、お墓用の湯のみまでと、本当にあれこれと幅広く…

こういう時、売り物の商品には売価がきっちり表示されているものもあれば、
品物だけを、デンと置いて、何も表示していないものもあるのです。
そしてたいてい気を引かれるようなものは、値段が何も書かれていなくて、
「すみません、これいくらですか?」
と店主に尋ねねばなりません。

そういう商品は、多くの場合店主の方のお気に入りで、ある意味看板代わりの品物。
だから売りたい気持ちと、売りたくない気持ちとが混ざり合い、
なんとも微妙な感じなのだろうなと、いつも思うのです。
というのも、先ほどの様に売価を尋ねた時は、
その価格の高い低いにかかわらず、大抵熱くその商品の説明をしてくれますから。

ですから私は価格を尋ねる際は、
「仮にネットで見かけたら、送料込みでいくらまでなら出せるか?」
そういうことを考えてからたずねるのです。
そしてその思っていた価格よりも高ければ見送り、安ければ買う。
つまり、値切りは一切しないのです。

良く、こういう買い物の楽しみは値切り交渉にこそあるという人もおられますが、
私の場合は少し違っていて、そのように、値切りを楽しむ商品は、
どこのお店でも同じものが並んでいる、
純粋に価格が決め手となるそういった商品の場合だろうと思うのです。

だって、私自身がそういうもの売りに出す時は、
価格うんぬんよりも、大切にしてくれそうな人に買ってもらいたいので、
値段ばかり口にする人には(当初の価格ですら)あまり売りたくありません。
反対に、「欲しいけれど、予算が…」と真剣に悩む人には、
「じゃ、これだけ引いとくわ。」とこちらから値引きを提示してしまうのが常なのです。
だって、そういう時の本当の目的はお金を手に入れることではなく、
品物を大切に扱ってくれそうな人に託したいというのが本音ですから。

実際私が先ほどのような感じで買い物をしていると、
清算時に、「これだけおまけしといたよ。」とお釣りを余計にくれたり、おまけの品をつけてくれたリ、
時には、勝手に値引きを口にしてくれたり。
こういうことがかなりの確率で起こるので、こちらはもちろん気持ちいいし、
恐らく売り手も気持ちよくなっているのだと思います。

だからそういう時は、お目当ての品物が手に入った喜びにさらに嬉しさがプラスされ、
本当にニコニコ顔で家に帰れるのです。
こういう楽しさは、普通の買い物では味わえない、がらくた市だけのもののような気がします。


そういう気持ちよさこそが「お宝」なのかな?


*おまけ*

先日のがらくた市で聞こえてきたこの会話。

「…でもここ、サビついとるやん。」
「そんなん、551つけといたらええねん。」

これを周囲で聞いていた周りの人々(私含む)は、皆一様に心の中でこう突っ込んでおりました。

「それ(551)は豚まんや~!」


錆びには551ではなく、556をどうぞ!
ヽ(^∀^)ノ



【いただきもの】


さて、そういうわけで朝からお宝探しを楽しんでいた私ですが、
実は昨日、お宝の入った箱、文字通りの宝箱をいただいていたのです!

それがこれ!
IMG_9764.jpg
おおおおおおおおおおおおおおおおお~!
あこがれの北海道の~!
六花亭のお菓子の~!
詰め合わせではないか~~~~!

送ってくださったのは、いつもお世話になっている道東さん
先日北海道に行かれるとはお伺いしておりましたが、
わざわざこうして送ってくださるとは~~~!

無論家族中で大喜びで!
だから昨晩は、きゃあきゃあ言いながら皆で美味しくいただきました♪
でもたくさん入っているから、まだまだ数日間は宝の箱を楽しめます!


(*^人^*) 「道東さん本当にありがとうございます!」


この恩はなんとしても返さねば!

取りあえず、背中に乗っけて海底に潜れるようになるべく、
今晩もプールで水泳の練習せねば!

φ(._*)☆\(-_-)カメか!
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

露天やガラクタ市回るの,楽しいですよね,買わなくで,見ているだけでもわくわくするし(まあ,現実には手を出すのですが)が,しかしまだ便器は購入したことありません,さすが師匠,すごい物に目つけますなあ~

道東さんへ

こんにちは!
&今回はどうもありがとうございました♪
(*^人^*)

さてさて、がらくた市楽しいですよね~。
今朝はうっかり寝坊をしたので、20分ほどしかうろつけなかったのですが、
それでも非常に楽しかった!
(次回は早起きせねば!)

で、便器…

いや~、多分独り身なら買ってしまってます!
もしくは、居酒屋とかやってたら、間違いなく即買いです!

実は以前、どこか他のお屋敷が取り壊された際、
ひょいと中を覗くと、この手の便器があったんですよ!
それがずいぶんと魅力的でしてね~。

あ~、どんどん変な方向の深みにはまっていく~~!
(=^^=)ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2977-d5ab6f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する