FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

インダストリアルデザイン

先日、娘と一緒に四天王寺の「お大師さん(↓)」に行ってきました。
(弘法大師の月命日である21日に毎月行われる法要のこと。)
とはいえ、信仰心からではなく、毎回この日に開催されるフリーマーケット(がらくた市)がお目当て♪

CIMG9105.jpg
この日もさまざまな露店が出ており、たくさんの人でにぎわっておりました。

そんな中、二人して古書や、刀剣など、そういったものを眺めたりしながら楽しく過ごしました。
実はそういった分野では、親子して趣味が被る部分があるのです。

で、こちらもそういったかぶった趣味のひとつ。
CIMG9106.jpg
100円玉に3つのるほど、小さく可愛いミニ盆栽♪

そういうわけで、娘はここで、小さなシダと苔の鉢植えを買い、
大喜びで大事に家まで持って帰りました♪
CA394598.jpg


一方私はと言いますと…
CIMG9103.jpg
このような古い実用品に惹かれっぱなし!

今は到底使いものにならないだろうと思われるものから、
「これはいったい何をするためのものなのだ?」
と全く用途がわからないいもの。
そんな感じで色々なものがあるのですが、それでもそれらすべてに共通しているのが、
独特のかっこよさ。
というか、美しさ。

ずいぶん昔のものなのに、今もこうして(がらくた扱いながら)取引されているものたちには、
かならずと言っていいほど、見た目にそういう魅力があるのです。

おそらく、決してそういうことが目的で設計され作られたはずではないのに、
こちらから見ていると、どうしてもそんな魅力を感じざるを得ない!
これがなんとも不思議でとても魅力的なのであります。

これこそが優れた工業製品が持つ美!
いわゆる、「インダストリアルデザイン」というやつなのでしょうね。

というわけで私はこういうものを買いました。
CIMG9192_201504221428462b1.jpg
用途不明の真鍮部品。(圧抜き弁?)
と、小さな丸薬の空き瓶3つ♪


特に使用目的があったわけでもないから、他の人から見たらこれこそまさに「がらくた」。
でも只今本人はかなりに気入り、
意味なく手にとっては、あちこちの角度から眺めたり、動かせる部分は動かしたり、
そんな感じで、非常に機嫌よく楽しんでおります。
その楽しさは、たとえればある意味、絵画や、彫刻、そういった美術品を観て楽しむのと同じような感じ。

考えればああいう美術品も、実用性はほとんど皆無で、
観賞する人がいなければ、ある意味がらくたも同然。
でもそれが、美術品足り得るのは、ひとえに観賞する人がいることと、その鑑賞に堪えうるなにかを持っているから。

そういう意味でいうならば、先ほどのがらくたたちも、私にとっては立派な美術品。
(200円のね♪)

思い起こせば、私はずいぶん小さな頃からこういう楽しみ方をしていました。
工事現場や道で拾った、用途の分からない、それでいてとてもかっこよく、重厚な部品。
そういったものを集めては箱にしまい込み。
時折取り出しては、あれこれ思いながら眺めて楽しんでおりました。

だからそういったものもやはりすぐれたインダストリアルデザインであったのでしょうし、
だからこそ、小さかった私はそこに魅力を感じてしまっていたんでしょう。

たとえ祖父や祖母たちからしてみれば、本当に汚いがらくたであったとしても。





さて、実はここまでは前フリ…

今まで長々とお話してきたように、私は優れた工業製品がもつ独特の魅力にすごく弱いのです。
ですので、その製品が壊れてしまったからと言っても、
「役に立たない」という理由だけでは捨てる気にはなれません。
いや、むしろ、
「じゃあ、別の形で何かに使えないだろうか?」
とそう考えてしまうのです。

無論趣味でいじっているバイクやストーブなんてまさにその最たるもので、
そういう考えで、遊んでいたのが過去のこれら。
GIストーブ改!」「カレーのランプ」「SVEAやかん」「トーチランタン

どれもこれも結構気に入っているのですが、
性格上どうしても妥協できない部分があると、いまいち面白くない。
その妥協できない部分とは、「役に立つかどうか」。

元々が「何かに使えないか?」そう思い作り始めただけに、
その使い勝手が悪ければ、なんとも納得できないのです。

そういうわけで、気になって仕方がなかったのが、このSVEAやかん。
CIMG6852.jpg

華々しく再デビューしたものの、お湯を沸かすと…
CIMG7243.jpg
吹きこぼす…

おまけに、厚みが結構あるため熱効率が悪く、予想以上にお湯を沸かすに時間がかかる。

というわけで、再度転職させようかと考えていたおり、
にわかに沸き起こった「日本エレキテル化連合ブーム!

というわけで、このSVEAやかんもこれを機に転職となりました。

はい、身体に火を受ける激しいガテン系ではなく、
今度はいきなりファッショナブルでおしゃれな世界へ~♪


では、生まれ変わったスヴェアさんの姿をどうぞ~♪
CIMG9169.jpg
どう?
結構雰囲気あるでしょう?

前回の、バリバリ野生派のGIランプと違い、ほんわか明るい輝きにしましたので何とも女性的!

で、横のタンクキャップを外すと…

CIMG9151.jpg
ほら!こうしてペン立てにもなる!
ヽ(^∀^)ノ


そして実は、今回特にこだわったのはこの電球ソケット!

CIMG9154.jpg
出来上がりのイメージは、SVEAが生まれた19世紀末~20世紀初頭の感じにしたかったので、
素材はどうしても真鍮製にしたかった!
そしてできるなら、ライトのON/OFFスイッチは、オリジナル(ストーブ)と同じく、
回転式で、トップの真下の位置に付けたかった!
なおかつ、目指した美しさはシンプルな実用品の中にある美しさ!
工業製品だけが持つ美!
そう!インダストリアルデザイン
華美な装飾ではなく、シンプルできれいなライン。

だからそういうイメージであちこち探してみたものの、
イメージ通りのものは、どこにも売ってなく頼みの綱の日本橋でもダメでした。
で、結局はあちこち探して海外から取り寄せてみました。
(でも結構お安かったのですわよ♪)

その甲斐あって、ほぼイメージ通り!

気にって、気に入って、気に入り過ぎて…

本当は、売っちゃおうとか思っていたんですが、
只今惜しくなって店に飾ってます。
CIMG9096.jpg
欲しい方がおられたら製作はしますけれどね~。

(=^^=)ゞ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2975-aa5f23b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する