ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2017-10

収斂進化

ここ数日めっきり暖かくなったのはいいけれど、
近所の川を渡る際、大きな蚊柱が立っており鬱陶しいことこの上ない!
なんせ小さいうえに数が多く、いくら手で払っても寄ってくるので始末が悪い。

ところでみなさなの蚊柱の正体を何だかご存知ですか?
あれは「ユスリカ」という虫が、たくさん群れて飛びまわっている状態なのです。

その名の通り小さい蚊のようで、顔や頭のあたりめがけてまとわりついて来るので、本当に不快!
でもよ~く考えてみると、あれに刺されたという覚えは全くない。
みなさんもきっとそうであるはず。

だって、ユスリカは絶対刺さないから。

というのも、ユスリカは「カ」という名前がついているし、見た目がどう見ても蚊だけど、
実はユスリカは蚊ではなくむしろどちらかというとハエの仲間
(幼虫は釣り餌で有名なアカムシ。これがグネグネ体を揺らすように見えるところからユスリカ)

意外でしょう?
私は初めて知った時、す~~~~ごくびっくりしました!
なんでまあ、全く違う生き物がここまで姿かたちが似るのだろうかと…

でもこういうのは自然界ではままあることで、
有名な例だと、オーストラリアに住む有袋類と、ほかの大陸にすむ哺乳類。
フクロオオカミとオオカミ、フクロネコトネコ、フクロモグラとモグラなど。
また、もっと身近では、アライグマとタヌキとハクビシン、アザラシとジュゴンなどなど…
*実はカニ(カニ目のカニ)、とタラバガニ(エビ目のヤドカリ)もそうなんですよ。
また姿かたち全体ではなく、部分的にもこういうことは起こります。
(オケラとモグラの手の形などなど…)

全く関係ない場所で、まったく関係ない種同士なのですが、
その生活する場所や生態が見ていると、姿かたちがまるで申し合せたかのように似てきてしまう。
このような姿かたちの変化を生物学で「収斂(しゅうれん)進化」と呼びます。


似た例で、ある動物に姿を似せる「擬態」というのがありますが、
あれは、何らかの利益を求めて物まねをするのであるから、身近にそのモデルとなる生き物がいるのです。

でも、こちらはそうではなく、全く違う場所で、お互いなの関係もなく、
「ただ似たような場所で似たような生活をしていたらお互い勝手に似ちゃってたよ。」

こういう話も最初知った時は驚いた、
というより感動しましたね!
おかげで色々な不思議が解決したりもしましたよ。
そしてまたこんなことも考えたり。

「ということは…
地球に似た星ならば、もしそこのに宇宙人がいるとしたら、やはり同じような姿をしているんだろうか?」

いや~、子供の頃は、宇宙人を怖がるほどまで信じていたのですよ。
(=^^=)ゞ

さてさて、この収斂進化、なにも自然界の生き物だけに限らず、人間界でも広く見られる気がするのです。
ほら、いわゆる「○○系な人」てな感じ。

無論ファッションや趣味で見た目が似てくるというのもあるけれど、
それだけでは片づけられない妙な似た感じってあるでしょう?
きっとああいうのは、その人たちが同じような生活、生き方をしているからなんじゃないかな?

分かりやすい例で言えば、最近テレビでよく見かける世界各国のオタクなどの姿!
服装が似ているのはもちろん、そこを無視しても、
しゃべり方、笑い方、反応、そういう部分が驚くほど各国共通!
(他にも、たとえば、右翼、左翼、プロ市民、そうそう、宗教などもみな雰囲気似てますね。)

だからそういうのを見るたびにいつもこう思っているのです。

ふむふむ、これらもみな収斂進化の一つだな!
だからもしこれらの人たちが宇宙人にさらわれて、
そして人種別に分類されたりした場合…

きっと間違って同じ種類に分類されてしまうぞ!!

φ(._*)☆\(-_-)「まだ信じてるんかい!


てなわけで、実は私は友人をこんな感じで勝手に分類しております。

「あ~、あの人がもし宇宙人にさらわれたら、多分しのやんと同じとこに分類するな。」

φ(._*)☆\(-_-)



*おまけ*

冒頭のユスリカは、身近にある一番高いものを目指して飛ぶという習性があります。
だから蚊柱にまとわりつかれたら、背丈より大きな木のそばに行くか、
他の人がいる場合は、しゃがみこんで移動すればその人の蚊柱を擦り付けることができますよ。

ヽ(^∀^)ノ

ちなみに、一部のアレルギーや見た目の悪さを除けば、特に害虫というほどの虫でもなく、
むしろ、「水質改善」、「他の生き物のえさとなり生態系を支える」(幼虫時代の生態から)
といった益虫の側面の方が大きいのですよ。

だから、まあね。
蚊柱も一つの季節の風物詩とあきらめてもいいかなとも思ったり…
スポンサーサイト

コメント

平成のファーブル!

ヒーブルさんこんにちは^ ^
タラバは蟹じゃないのは知っていましたが、蚊は初耳!
刺さないんですねーΣ(゚д゚lll)
勉強になりました^_^

こんにちは!

身に余るお言葉ありがとうございます。
大阪の虫男ひーぶるです。
でも、私なんてまだまだで、
仲間うちには、ひとよりも虫が好きな変態、
いや、変人、
いや、偉人が数人おるのですよ!
だから、ツーリングさきで虫でもいようものならば…

(・∀・)「ヒャッハァ~!」

もう大騒ぎ♪

だからこそ、一緒にいると楽しいんですけどね♪

蚊柱は刺されませんが、目や耳や口に入るとやはり鬱陶しいですよね~。

ほんま

アレうっとうしい…
カニ食いあざらしはカニ食わない…
タラバガニはカニじゃないとか…
ボクとひすさんが捨てる物は誰も要らない…

Re: ほんま

ほんと、鬱陶しいですよね。
さすがの私もあれはいらない!
(=^^=)ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2949-cefca2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する