FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

8R最終進化す! ~オプティマス99~

毎度おなじみの8Rです。
CIMG6325.jpg
原型となる№8が登場したのが1940年代後半。
ですがこれもちょうど10年前に生産中止となり、60数年の長い歴史に幕を下ろしました。
だから、それほど長年にわたり作り続けられたことだけはあり、
その間にはいろいろと改良も加えられたりもしました。
しかし、8R愛好家の多くはきっと、毎回毎回こう思っていたと思います。
それはつまり…

「ああ、このケースのふたが取り外せれば、お鍋や風防代わりに使えて便利なのに…」


というのも、普通この手の小型ストーブはそのコンパクトさを生かして、
コッヘル(お鍋)の中に放り込んで携帯することが多いのです。
ですが8Rは非常にはコンパクトながら、形状が四角形のため、
普通の丸いコッヘルだと、一回り以上大きなサイズでないと収納することができないのです。
かといって、小ぶりのコッヘルを持ち歩くということになると、
結局せっかくのコンパクトさが生かせないというジレンマに陥ってしまうのです。

また、見た目に反し風に弱く、フタ部分をどう向きにしても横風に炎がさらされたりも…

だから私はたまりかね、ついこういうもをこしらえたりしてしまいました。
s-CIMG8804.jpg
そのまま収納可能な便利な風防。

というわけで、私はザック8Rとともにもにコッヘルや風防を詰め込む際、
いつも、いつも、「ああ、もったいないな…。」と感じていました。

ですが、その悩みもこの99の登場で無事解決!

$_57.jpg

アルミ製に変わったケースが完全に上下にに分かれるので、
上ブタ部分がこうしてコッヘル代わりに使えるのです。
s-CIMG1996.jpg
おまけに小さな鍋つかみと、風貌も収納されており、非常に実用的!

こんなに優れた99ですが、登場したころにはもう、時代はすでにガスカートリッジ!
簡単お手軽なそういったタイプのストーブが主流になっており、
登場まもなく製造中止となってしまいます。
(そして、8Rもすぐに同じ運命をたどることとなったのです。)
ですので、ある意味99こそが「8Rの最終進化形」と呼んでもいいと思っています。

そして実は、そんなに短い製造期間なのに、前期型・後期型とモデルが2タイプ存在します。
装備自体の差はほとんどありませんが、タンクのヒートガードなどが異なります。

こちらは前期型。
CIMG4739.jpg
メッキのヒートガードを持ち、可倒式のゴトクの受け金具はケースについております。


そしてこちらは後期型。
CIMG1987.jpg

ヒートガードはアルミ板を曲げたものに変わり、それがそのままゴトクの受け金具になっております。

でも哀しいかな、最後のこの変化は進化ではなく、コストカット

見た目での質感の差も明らかですが、実際メンテナンスなどでストーブ本体を取り出す時にその差を痛感します。
前期型はスムーズに脱着できますが、後期型はヒートガードに気をを付けないといけません。
これはアルミ板ゆえに弱いので曲がりやすく、
またゴトク分解時に、折り曲げ部分にストレスをかけ過ぎ折れてしまった個体もたまに見かけます。

とはいえ、99は非常によくできたストーブで短命だったのが非常に残念!

当然私も大好きなので、いくつもいじりましたし、今でも数台手元に持っております。
そんな中、少し気になる一台がありまして…

それがこれ。
CIMG8459.jpg
ぱっと見は普通の後期モデルなんですが、この1台だけがほかとは違う装備を持っているのです。

それがこの鍋のふた!
CIMG8463_20150320220950f1a.jpg

当初前オーナーが自作したものだとばかり思っておりましたが、材質や仕上げを見るとケースと同等。
だから最後にこういうモデルもあったのかとも思いましたが、
ネットなどで見てみても、このふたつきはほかに目にしたことがありません。
これはいったいなになんだろう?
(どなたかご存知ならばお教えください。)

とはいえ、このような小型のストーブの場合お鍋にふたをするのとしないのとは、
沸騰するまでの時間にかなりの差が出ます。
これが気圧の低い高所ならなおさら。
ですので、この鍋のふたはとても優れたアイディアだなと思っております。

量産して販売するか…?

(=^^=)ゞ


*追記*

実はこの99があまりに便利なので、私の長年の相棒の8Rも、
ジャンクの99のケースを手に入れ、ただいまこのように99仕様として使っております。
CA393857_20140530153706d9f.jpg
でも最近は、表に持ち出すより、このように店でばかり使っているから、
せっかくの機能を生かし切れていなくて申し訳ないな~。

というわけで…

CIMG8972.jpg
この8Rのケースが空箱状態で余っているのだけれども…

これどうしよう?




あ!


ひらめいた!



というわけで、こちらに続く♪
ヽ(^∀^)ノ
スポンサーサイト



コメント

こんにちは

8R良いですよね!!ただ,本当に横風に弱いですよね.99程度の良いモノになると値段高かったような,個体数が少ないからなのですかね.99なら前期型がほしいな~~,

Re: こんにちは

こんにちは。
8Rは本当にいいですよね~♪
個人的にはすべてのストーブの中で、最も好きなストーブです。
でも身の回りではスヴェアの方が人気でして、
実際立ち上がりも火力もあちらの方が強いし、付属のソースパンも便利ですよね。
だがしかし!
それでも私はずっと8Rを使い続けてきました。
道具とはいえ、そこはやはり惚れた弱みかな~?
(=^^=)ゞ

そういうわけで、99を知ったときはびっくり!
これを待っていたんですよ!
というわけで、99にも結構思入れがあるのです。

しかし99は個体数が少ない!
私も、もう10台以上入手し、ほとんどは売りに出しましたが、
そのどれもが必ずすぐ売れちゃうほどの人気でした。
ですが最近は出物がいよいよ無くなってきております。
とくに前期型と、程度の良い後期型はあっても非常に高値!

一応、それなりにくたびれた前期型と綺麗な後期型はありますが、
興味おありならメールいたしましょうか?

前期型

やはり,ガードがメッキされている前期型が良いです,ただ1つ質問なんですが,8Rよりタンクが火に近い感じがするのですが,白ガス使用で問題無いですか?メールくだされば幸いです.

Re: 前期型

ありがとうございます。
先ほどメールさせていただきました。

それとタンクですが、
バーナーユニットは8Rと全く同じなので、距離なども変わらず問題はとくにないと思います。
(だから、ケースだけ入手できれば、なんちゃって99がすぐに出来ます♪)

こんばんわ
最近私もeBayから99を入手しました。残念ながらストラップのみ欠品のものですが、調子は大変良いです。
さて、少々99についてご教示いただきたいのですが、後期バージョンには2つあるようですが、Arnoのストラップで見分けはつくのでしょうか?あと、99が販売されていた時期とかご存知ですか(そもそも国内販売されていたのでしょうか?)不躾ですみませんが、ご存知でしたら是非ご教示ください。

Re: タイトルなし

こんにちは。
99は使いやすくてとても良いストーブですよね。
(吹きこぼすと、掃除が少々めんどくさいですが…)
なにより、おおよそ必要なものが、
すべてぎゅっとコンパクトの凝縮されている感じが最高です!

さて、後期型のストラップですが、
一般的には、前期型が黄色、または黄&青、
後期型が、黄&青か、赤に青に、といわれているようですね。
ですので、多分後期型の黄色のストラップが後期型の前期バージョンになるのではないでしょうか?
(ややこしい!)
このストラップは紛失されることが多いので、欠品が目立ちますが。
全く同じものではないですが、
4本爪アイゼンの固定用ベルトが、金具、色目、サイズ的にもちょうど合いそうな気がします。
でも、それ自体もう売っているお店が少ないので、
昔からやっている登山具やさんなどで声をかけると出てくるかも知れません。

で、販売時期はいつごろでしょうかね~?
80年代初頭に買って今でも使用している海外の方がおられるので、
(黄色ベルトの初期型でした)
その時分にはもう製造していたようですが、
80年代半ばで、少なくとも関西方面での国内販売はなかったと思います。
だから私も、製造中止後、それこそずいぶん経ってからその存在を知ったのです。

何にせよ、大切に使えば一生もの、いやそれ以上に十分長く使える名機ですから、
今後もガンガン大切にお使いになってくださいね。

さて、私はただいまSVEA(123&123R)のレストア中。
ジャンクをずいぶんため込んでしまっているので、
順番に復活させております。
これらも丈夫ですから、丁寧に直せば、生き返り、
また息長く使用できる名機ですね。

いろいろありがとうございます。
国内販売あったんですかね?よくわかりません。私の原点は17,8歳の頃に入手した123Rですが、このcontrol keyが全く最近入手した99と同じなんですよね(ちゃちくなった8RのKeyと違って形は同じでも付け根部分にも穴あり)。時期的には123から123Rに移行した時期だと思います。遊歩大全にカブれて購入したクチですから(笑)。(歳がバレますが70年代の終わりか80年代初頭か?)
私は昔買ったクロカンスキーのストックのストラップが丁度手頃だったので今はそいつを流用しています。

遊歩大全!

こんにちは.
「遊歩大全」!
うらやましい、リアルタイムでお読みになられたのですね?
私は、名前こそ耳にしましたが実はまだ読んだことが無いのです。
なんせ、当時は近所の本屋さんにそのような本は置いてなく、
また今の様にほしい本がすぐ手元に届くようなことはなかったですから。
だから私はおもに、先輩からの情報や、山道具屋さんでのお話で機種を選んでいました。
(で、結果が8Rだったのですよ。)
コントロールキーだとかチェーンだとかは、
微妙に変化していっているので、その辺も見比べると楽しいですね。

ストックのストラップ!
なるほど!あれもちょうどよさそうですね!
私は、皮の端切れをカットし、ベルトを自作して使用しております。
適度な伸縮と弾力があるので、金具を緩めずとも脱着できるから、
ずぼらな私にちょうど良いのですよ♪
(=^^=)ゞ



先ほど気になり検索すると、
なんと文庫で復刻されている様子!
でも高いな…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2939-f2255e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する