FC2ブログ

ひす日記BBS

日々の出来事や、連絡事項

2021-04

外人さんのお弁当箱? ~VESTA~

これ何?
CIMG6532.jpg
お弁当箱?

でも、やたら大きくて、二人前は余裕で入りそう!
これぞまさにドカベン!
おまけにやけに頑丈だぞ!?

そこで、ふたを開けてみると…
CIMG6535_201501101448159c3.jpg
おお~!
ある意味私にはとっては大変なごちそう♪
(きよさん風にいうと「おやつ」ですね。)

(*^人^*) 「いただきまぁ~す!」

実はこのストーブは、昔(1940年代)のフランス軍、それも外人部隊に支給されたものらしいのです。
なるほど、それででドカベンなのか!
外人さんはよく喰うからね~♪

(=^^=)ゞ、というか、道理で頑丈なはず!

で、頑丈なだけでなく、おフランスらしくちょいと気のきいた装備もあったりして…

CIMG6537.jpg
それがこれ♪
プレヒート用のお皿には、最初からグラスウールが敷いてあり、
それが飛ばないようにパンチングされた鉄板で押さえられている。
ほ~、凝ったつくりだな~。
これなら予熱用のアルコールをこぼす心配もないね。

無論ケースだけでなく、本体も質実剛健、シンプルでしっかりした構造のため、見た感じどこも異常はなさそうです。
幸い各種パッキンも生きているようで圧漏れもなし!

となれば、ちょっと火をつけて見たくなるのが人情ですよね~♪

というわけで…
CIMG6472.jpg
じっくりとアルコールでプレヒートしてと…

おやおや?
全く火の点く気配がない?

やっぱ、そうそううまくはいかないか…
(=^^=)ゞ

というわけで、どっかで詰まっているのだろうと燃料の流れを疑って、タンクとバーナー部を分解。

すると…
CIMG6474.jpg
うわぁ~!
サッビでまっ赤赤!
多分このサビが燃料の流れを妨げていたんでしょう。

というか、これタンクはもちろんだけど、バーナーの接続部も鉄でできてるよ!
そりゃあ錆びるわいな!
まあ、軍用なんでコストダウン第一だから、こういう部分は仕方がないのかな?

実際タンクからバーナー部へ燃料を引き込んでいるウイック(芯)も、
CIMG6478.jpg
こんな感じでサビサビで引き抜くのにずいぶん苦労しました。
(この中には芯となる針金が入っておるのですが、普通そういうのは銅製なのに、ここもなんと鉄!
だから、さび付いてなかでバキバキになっておりました。)

そういうわけで、このウイックを再利用するのはあきらめて、新しく作成することに。
CIMG6479.jpg
キュウキュウでもスカスカでもないちょうどよい感じの量の綿のヒモをこうして選り分け…

CIMG6487_20150110144943bb1.jpg
よじった銅線でこのように固定します。
銅はサビに強いからね♪
(もともとのは鉄の針金で、それがさびてぼろぼろになっていました。)

CIMG6489_20150110144944358.jpg
そんで紐の束をこのように銅線に巻き付けて…

CIMG6490.jpg
バーナーに押し込む!


で、バーナー部がこうなので、タンクも当然…
CIMG6491.jpg
際限なく出て来るサビ!サビ!サビ!

灯油と鎖を放り込み、シェイクシェイク♪
この作業をサビが出てこなくなるまで根気よく繰り返します。

というわけで…
CIMG6496.jpg
ほい!いっちょあがり~!


ホイホイ♪早速試運転♪
CIMG6498.jpg
おお!点いた!点いた!

とはいうものの…
なんかずいぶんプレヒートに手間取ったぞ?

十分温まったと思っても、なかなか火が点かないし、
点いたと思っても、すぐ消えるし???

構造上タンクが温まりにくく加圧しにくいの?
(普通あるはずのタンクのヒートガードが無いのもそのためか?)

これ軍用でしょ?
そんなに悠長なことでいいの?

それとも何か間違ってる?

そこで先ほど分解した時のことをよく思い出してみました。
確かこいつは清掃用ニードルの仕組みが、普通でなく独特のものだった。
普通はスピンドルの回転とかみ合う歯車があり、それにより上下するようになっており、
ニードルが一番上に上がるのは、バルブを開け切った状態の時になるのです。
(こちらを参照のこと。)

でも、こいつの場合は、ニードルはバネで押さえつけられており、
ねじ込まれたスピンドルと接触することでニードルが押し上げられてる仕組み。
分かりやすく絵で描くと…
バルブ
①バルブを閉じている状態では、スピンドルがこのようにバネを押し縮め、ニードルを上にあげ、
燃料ガスの噴出を防いでおります。
②バルブを開くと、スピンドルがずれていくので、伸びたバネによりニードルが下がり、
燃料のガスが吹き出すという仕組み。

なるほど、複雑な噛み合い式のギアでなく、シンプルなバネのこの構造は、
乱暴に扱っても故障しづらく、また修理も楽そう♪
さすが軍用といったところでしょうか。

でもそのおかげというかなんというか…

一般的なストーブだと、ニードルが上がってガスを止めるのはバルブを開き切った時なので、
最初からニードルが上がりきっているこのストーブはそれと真逆の動きをしていることとなります。

ということは、十分にスピンドルを移動させてやらないと、ニードルが邪魔をして十分なガスが出ないんじゃない?

いつもなら、バルブを開けて行き少しガスが出たら火を点けその後火力を上げていき調整するのだけれども、
もしかしたらこいつは、最初全開気味にして、その後火力を落として調整するのかもしれない。

そこで今度は、思っているより多めに、それこそ全開のイメージでバルブを開き着火してみると…
CIMG6510.jpg
おお!最初からなんとも力強い炎!

なるほやっぱりどそうだったのか…

ということは?

もしかしたら、最初サビで詰まっていると思っていたけど、
実はバルブの開きが足りなくてガスが出てきていなかっただけではないのだろうか?
そういや、確かにここまでバルブを開き切っていなかったし…

ま、結局開けてみたらサビ錆だったんだから、これはこれで良しですよね?
(=^^=)ゞ
実際ストーブの方も、すっきり通って気持ちよさげに燃えておりますし♪

ほら!
試運転すること15分経過後も、順調に気持ちよく燃え続けております。
CIMG6531.jpg
とはいえ、体に染みついた動作を逆にこなすというのはどうもぎこちないもので、
慣れるまでちょっとかかってしまいました。

なるほど、やっぱストーブもお国柄がいろいろあるもんだ~♪


動画を撮影してみましたので、点火時、消火時にどれだけ回しているか注意してご覧になってください♪

ね?
結構クルクル回してたでしょ?



最後になっちゃいましたが…

いろいろ調べると、このストーブは、1946~54年のインドシナ戦争の際、
外人部隊歩兵師団に支給されたものとのこと。

ということは、
このストーブはベトナムの独立を阻止する側、つまり植民地を維持したい側のものだった。

そう思うと…

う~む、なんか複雑。

まあ、軍用なんてどれをとってもその背景をいろいろ考えると、どうしてもね…。


ま、あまり、うだうだ考えず、
CIMG6549.jpg
取りあえず、ラーメン作ってお昼にしよう♪


【ストーブのコーナー目次はこちら】
スポンサーサイト



コメント

うちなら…

うちなら一人前の弁当箱ですな〜
そろそろ要らないキャブを使ってストーブ作れるのでは?

Re: うちなら…

わははは!
そう、きよさんちなら、これ人数分いりますね♪

キャプね~。
あれアルミでしょ?
炎にあてられるともろくなっちゃうんですよ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

お越しいただき、どうもありがとうございます。
私も趣味で色々いじっておりますので、参考になるようなことがあるととてもうれしいです。
こういうのっていじりだすと止まらなくなりますよね。
また何かありましたらば、ぜひお話をお聞かせくださいね。

これからもよろしくお願いいたします。
(*^人^*) 」

ありがとうございます

書き込み方、よく分からずSecrtにチェックいれてしまい、すいません。
自分はまだまだストーブ初心者なのでわかりやすい説明大変参考になります。今はクッカーNo12の横からの出火に試行錯誤している次第で、色々ブログを検索していました、こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。ちなみに自分はニップルレンチの者です。

道東 さまへ

こんにちは!
なるほど、それはレアなストーブをお持ちですね!
英軍用に21は、私も以前から興味があるのですが、
バイクで持ち運ぶにはちょっと大きすぎるので、
画像を眺めてあれこれ妄想して楽しんでおります。

そういうわけで、実物を手にしたkとはないのですが、
構造的には、見慣れたストーブと同じ構造のように見えますから、
お悩みの横火というのはたぶん、スピンドルの念とから出て来る、小さな赤い炎のことではないですか?
だとしたら、そこは「スタッフィングボックス」の増し締めでたいていは解決します。
それは、奥にあるグラファイトパッキンを押し潰す役目を果たしています。
グラファイトパッキンは断熱性に優れた変形しやすい素材ですが、
圧をかけるとその圧のかかった状態で固まる性質があるので、
それを押し潰すことにより、隙間を埋め、気密性を高め、圧漏れを防ぐ効果があるのです。
*各種名称は↓の手順2を参考にしてください。
http://www.star-corp.co.jp/manual/8r123r.html

ですので、増し締めした際一旦手ごたえが固くなると思いますが、
そこから再度、じっくり力を加え少しだけ回すと、奥にあるパッキンが圧しつつぶされる手ごたえがあるはずです。
それでおそらく漏れ火は収まると思います。

ただしそれでも漏れたり、もしくは手ごたえが固く回しこめそうな気がしない時は無理しないでください。
場合によってはグラファイトパッキンが劣化している場合もあるので、
無理に回すとスピンドルを痛めますから。

では頑張ってみてください!
ヽ(^∀^)ノ

>ちなみに自分はニップルレンチの者です。
あ~~~!
それで道東さん!

その節はどうもありがとうございました。
(*^人^*)

No12

朝から今までNo12と格闘しておりました。まず、火がプレートの上でうまく燃焼せず、プレヒートのようにケロが燃えております。(プレヒート2回しているんです)横火に関してはバーナーヘッドとプレートの隙間があまりなく、火力強くするとプレートにケロが当たり反射して横火になっているようでした。ヘッドのプレートを挟む爪の上にプレートを置くとうまく燃焼しているみたいです・・・プレートの足かプレートの燃焼穴の爪広げないとだめかな~~プレートの足弱そうだし折りそうなんですよ。素人イジリには難しいかもですね~

ん?横火…?

こんにちは。
あらまあ、朝からですか?
それはお疲れ様です。

さて、プレヒートを二度もして、相変らずず赤い炎が出るということは、
考えられるのはたぶん圧漏れ?
フィラーキャップ、ポンプスリーブ、逆止弁あたりのパッキンが怪しいですね。
一度、ポンピングをした後、その周辺い泡の出る洗剤(マジックリン)などを吹き付けて、
空気が漏れていないかチェックしてみてください。
あとは、バーナー部取り付けのネジが緩んでいるとか…
(でもその場合だと、そこから炎が漏れるはずですから、多分そこはOKでしょう)
後ポンプは正常に動いていますか?
手ごたえがしっかりあるようであれば問題ないと思いますが。

それと横火ですが、なるほど、トップでの炎の出方のお話だったのですね。
そこで気になったのでざっと調べて見ましたら、このストーブの炎の出方は↓のような感じなのですね。
http://www.spiritburner.com/fusion/gallery/82/1396371709-Ramco-Army-No.12-18.jpg
http://www.spiritburner.com/fusion/gallery/82/1396371693-Ramco-Army-No.12-17.jpg
http://www.spiritburner.com/fusion/gallery/1035/1225800757-16______.jpg
もしや、おっしゃってるのはこの炎の出方ではないですか?
そうではなく、炎に偏りがある状態でしょうか?

もしよかったら画像を拝見できればなとなく分かりそうなのですが…

Re: No12

それともこの状態ですか?
http://www.spiritburner.com/fusion/fbbuploads/1339171116-IMG_5188_opt.jpg

この場合は、プレート下にあるドーナッツ状のものに不都合があるケースだと思います。

こんばんは

子供の送り迎えで、横浜まで行ってきました。上の写真のように燃焼すれば良いのですが残念ながら上記のようには行きません。プレートの隙間や穴から青火が出るはずですが、現在の状態だとそこまでも行かずケロがプレヒート状態で火事の様に燃えています。プレートをヘッドに固定する爪から外し、浮かせると燃焼しているみたいです。写真撮ろうと思っていたら、呼び出しの電話が・・・お迎え要請でした。プレートいじるのは難しそうですね。

なるほど…

プレートを浮かせると正常に燃焼しそうなんですね?
では、プレートはいじらず、かさ上げする方法を考えるとか?
ぱっと思いつくのは、爪の上に乗せて、ステンレスの針金で固定する方法かな?

しかし、隙間でそう変わるものなのかな??
何よりプレヒート状態の赤火というのが気になります。
それって、圧不足か、加熱不足の状態だから…

なんかすごく興味がわいてきちゃいました。
一度いじりたくなってきましたよ。

(=^^=)ゞ

おおお。その写真

5188の写真より酷く、全周に赤く燃えて、青火は一切無し。ドーナツ状に問題ありとなると、直りそうもないですね~

Re: おおお。その写真

いや~、一概にそうとも言えないですから、
何なら見て見ましょうか?
お送りいただければ調べてみますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます。

>結構ですよ。
お待ちいたしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今晩は

あれ?
こちらにと届いてないようですので、申し訳ないですがもう一度送信願えますでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hisuaki.blog31.fc2.com/tb.php/2875-cdeb850d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

ひす

Author:ひす
ようこそ!
私のプライバシーを覗いておくれ!
(/ω\)

「ひす画像BBS」ができました。
放出品やイベントのお知らせなどを掲載予定す。
また、各種ご連絡・ご相談もこちらまでお気軽に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する